プロが教えるわが家の防犯対策術!

鹿児島県人の半分は祖先が薩摩藩士族である可能性高いですか?

gooドクター

A 回答 (6件)

可能性は低いと思いますが、否定はできません。



以前似た様な質問に回答したことが有ります。
<鹿児島出身の人は先祖が旧士族である可能性が高いですか?・・
・・薩摩藩は異例で、藩の3割程の人口が士族だったと聞きました。>
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/11915562.html

質問の基となる<藩の3割程の人口が士族だった>の確認ができ
なかったので、参照のような回答になりました。
しかし、この情報が正しいとすると、半数近くが士族の可能性も
否定できません。
理由は、薩摩藩は現在の鹿児島県全域と宮崎県の南西部を領有して
おり、士族が鹿児島県に集中していたと仮定すると3割以上になり
ます*。

呼称「士族」ですが、これは明治維新以降に戸籍を作成する際に
考え出された語句です。藩や県がどう申告したかで、違いが出て
います。薩摩藩の下級侍も幕末には活躍していますので、卒族、
地侍も併せて士族に編入されたかもしれません。それから、士族に
はその家族も士族として記載されていました。

*米沢の場合、伊達時代の侍は米沢盆地土着の大農家になり、後に
米沢に移封された上杉家の侍のみが、維新時に士族とされている
ようです。これが背景なのか、盆地では町村合併が進みません。
侍の町米沢市に対する、周辺町村の反発があるようです。
これを別の観点から見ると「米沢市民の半分は祖先が米沢藩士族で
ある可能性高いですか?」の似た質問が成立しそうです。
    • good
    • 0

士族という言葉をどこまで拡大させるかということと、江戸時代は「士族」でも後継者以外は「養子」に出されることが普通でしたから「昔はうちも士族」と名乗る人は割と多かったと思います。

ただしそのルーツをたどると「郷士」であったりします。また薩摩藩は「島津氏」が古くから支配していたため、国人層や地侍層が「昔は」の中に含まれると言った可能性があります。そうした「昔はの人」見分け方の一つに「土地を広大に持っていた」と自慢した人は百姓ということがあります。なぜなら、江戸時代「武士」は土地を持っていなかったからです。土地を持っていたのは江戸以前か「農民」で士族ではありません。
    • good
    • 0

幕末まで、どの藩も8割が百姓。


薩摩藩は、武士階級の多くが、維新のときに中央に行ってますから、
他の県より士族の割合は、気持ちだけ低いでしょう。
    • good
    • 0

そんなに士族が多かったら西南戦争にも勝てたでしょうがね。

    • good
    • 0

祖先が薩摩藩士族である可能性は低いです。



人口比で80%が薩摩の百姓の子孫と言うことになります。
    • good
    • 0

郷士、ですよね。

可能性大です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング