今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

サロモンのファンスキーを買いました。
が、オークションで買った為、説明書が付いてなく、履き方が分かりません。
ダイヤルを回して靴の大きさにあわせて色々するのかな?と思っていたのですが、なかなか上手く行かないです。
困っているので教えてください。
(真中にダイヤル式のネジ?のようなモノが付いています。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

サロモンの説明書には「サロモンの認定を受けた技術者によって行われることをお奨めします」と書いてあります。


ということで説明書があっても役に立ちません。

調整方法は、
1)ブーツのソールサイズを調べる。(大抵ブーツに書いてあります。書いてない場合は、直接ブーツの裏を定規で測って下さい。)
2)スキーのビンディングの横に数字が書いてありますのでダイヤルを回して1)のブーツの長さに合わせて下さい。
3)実際にブーツを装着して緩みが無いかチェックする。

履き方:
1)ビンディングとブーツのカカトの位置を合わせる。
2)後ろのビンディングの金具をブーツに引っかける。
3)前のビンディングの取っ手(プラスティック)の広いところをブーツの先(普通のスキーのビンディングに引っかけるところ)に引っかけ、取っ手を手前(自分側)に引きつける。
※取っ手を引きつけるとき、緩ければ固めになるようにダイヤルを回してビンディングの間隔を狭めて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
結局、分からなくて一緒に行った友達に教えてもらいました。
そしたら無事取り付ける事ができました。
私の最初の金具の初期の?位置が悪かったみたいです。

お礼日時:2005/02/15 14:39

装着方法が正しければ・・ですが、ブーツはコパ部分以外はDIN規格で決められていないようなので、ダイヤルをソールサイズにあわせてもメーカーによって差が出てきそうな気がします。

もし微調整してもだめでしたら、やっぱり相性が悪いというしかないでしょう。

スキーボード初期のかかとで留めるタイプのもの(ビッグフットなど)は、ブーツを選ばなかったと思います。前留めになってしまったのは、クリック角度が大きく取れて、うまく留まれば外れにくいからでしょうねぇ・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
結局、分からなくて一緒に行った友達に教えてもらいました。
そしたら無事取り付ける事ができました。
私の最初の金具の初期の?位置が悪かったみたいです。

お礼日時:2005/02/15 14:40

こんにちは。


もしかするとで的外れかもしれませんが、ブーツがアトミックなどのつま先部分の高さが高い物ではありませんか?

こういうブーツだと、ソール長をいくら合わせても、つま先がうまく固定されず、仮に止まっても誤開放しますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私のブーツはノルディカですが、つま先は高さはさほどありません。
かかとを合わせてもつま先の部分が固定されません。
やはりブーツとの相性が悪いのでしょうか?
それとも私の使用法が悪いのでしょうか?

お礼日時:2005/02/11 00:38

後ろの金具をまずブーツにひっかけてから、


前の金具をひっかけて、その前の金具を
後ろに倒してやればOKです。
(分かりにくい説明ですみません^_^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

靴の大きさに金具があっていないのかもしれません。
私の靴の長さは275ミリなのですが、ビンディングは27辺りにあわせればいいのでしょうか?

>前の金具をひっかけて、その前の金具を
後ろに倒してやればOKです。
前の金具にはブーツの先?みたいなプラスティックが付いています。これはどうやって使うのですか?
あと後ろに倒すとは下に持っていくことを差すのでしょうか?

お礼日時:2005/02/10 23:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qファンスキーのブーツ

久しぶりに子供とスキーに行くのですが、スキーの板が長いのと
久しぶりというのもあって以前友達にもらったファンスキーを今回してみようと思い、たった今倉庫から出してきたのですが、
通常のスキーの板とはビンディングのところが違うのですが、
どのように履いたらいいのでしょうか?
履くと言うよりどのように取り付けたらいいのでしょうか?
初歩的な質問ですみません。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

長年ファンスキーをやっているものです。

まず履き方ですが、一般的なモデルだと次のURLのページに掲載されています。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/biki/text/study/lesson/lesson00.htm

おそらくビンディングの調整も必要だと思われますので、
次のURLもご確認ください。(ビンディングの種類により多少違う)
http://www001.upp.so-net.ne.jp/biki/text/study/lesson/lesson01.htm
「ちょっとキツイかな?」と感じられるくらいきつめにセットしましょう。

Qショートスキーへの転向について

今までカービングスキーや普通のスキー板でスキーを楽しんでいましたが、今年からショートスキーに挑戦しようと思っています。

そこで質問なのですが、
1.板を選ぶポイントは何でしょう?
  私は身長が155センチしかないので、90センチ位の板で  も大丈夫でしょうか?
  板はスポーツオーソリティーの1万円前後のモノを考え  ています。(値段は関係あるのでしょうか?)
2.ブーツはどんなのでもいいのですか?
  例えばボード用でも…。
3.ロングスキー板からショートに転向するにあたって何  か気をつけないことはありますか?
  転んだら板が取れないと聞いているので怪我しないか  心配です。ちなみに私は何とか板を揃えて滑れる程度  なので中級位の腕前です。

以上、色々ありますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.板選びのポイントは
 まずショートスキーは一般成人を対象に開発されていますので、子供が子供用のスキーの代わりに使用することができません。
 そのため、最低身長が規定されているものがありますのでその点は確認しましょう。

 また、私自身いろいろなタイプを滑ったことがあるので、参考までに覚えているものを紹介します。

 ガウアー(特殊な船底型をしたもの)
 ビックフット(足の形をデザインしたもの)
 サロモンのスノーブレード(カービングスキーを短くしたような形状もの)(ハードブーツ用、ソフトブーツ用の両方)
 LINEのスキーボード(スノーボードをショートスキーサイズにしたような形状の幅の広いもの)
 たしかATOMICだっと思いますが普通のビンディングをつける短いカービングスキータイプのショートスキー

 ちなみに、普通のスキーをしていた時の腕前は初中級です。

 これら形状により、かなり滑り方は変わってきますので、目的に応じて形状は選ぶとよいでしょう。

 各タイプの特徴は、

ガウアーは膝を痛めたオリンピック選手が膝の負担を少なくするために開発したもので、非常に簡単に滑れますが、スキーのエッジングの楽しみは少なくなります(今は廃れて見かけませんが)。

ビックフットはオーストラリアかどこかの国のスキー選手が重心位置をとるための練習用に開発したもので、バランスがわざととりにくいものが出発点だったらしいです。実際他の製品よりも短いのでバランスはとりにくいです。

LINEは幅が広いので、カービングが簡単にできますが、幅が広いため最初の感じは普通のスキーよりもかなり違いました(最近のモデルは幅が狭くなってきていますね)。

他の2種は普通のスキーとあまり感じが変わらず滑れました。

板は長い方が安定していますし、サイドカーブがついていたり幅が広い方がカービングがしやすかったです。
ショートスキー用のビンディングは足が固定されますので、長めのものの場合こけたときに足をひねる可能性が高くなりますので注意してください(てこの原理で弱い力で足がねじられますので)。
また普通のスキーと比べるとつけるのに時間がかかるこことは考慮しておいた方がよいです。

2.ブーツ
私は普通のスキーブーツで滑っていますが、新たに購入するのなら、足首の屈伸がしやすいちょっと柔らかめのブーツがよいと思います。
質問にあるボード用というのはハードブーツのことですよね。これを持っているのならそれでも構わないと思いますが、新規に購入するのなら、ショートスキー専用の方がよいと思います。
一時期ソフトブーツをつけられるものがサロモンから出ていましたが、あれは足の拘束が弱くエッジングがしにくいのでお勧めしません。

3.転向について
後傾するとすぐこけますので、なれるまではストックを持っていた方がよいと思います。どちらかというと膝や足首の屈伸をよく使い普通のスキーよりも気持ち前に荷重するとよいと思います。

またビンディングがつけにくいので、グローブは操作がしやすく、防水性が高いものがよいと思います。
ボード用の方が向いていると思います。

膝が心配ならば、ちょっと高くなりますが、通常のビンディングがつけられるタイプもありますので、それにするとよいと思います。
私の感想では、1m以上のものはちょっと心配です。

1.板選びのポイントは
 まずショートスキーは一般成人を対象に開発されていますので、子供が子供用のスキーの代わりに使用することができません。
 そのため、最低身長が規定されているものがありますのでその点は確認しましょう。

 また、私自身いろいろなタイプを滑ったことがあるので、参考までに覚えているものを紹介します。

 ガウアー(特殊な船底型をしたもの)
 ビックフット(足の形をデザインしたもの)
 サロモンのスノーブレード(カービングスキーを短くしたような形状もの)(ハ...続きを読む

Qスキーウエアの下に着るもの、初心者への注意!

友達に誘われて、高校の修学旅行以来ぶりに10年ちかくぶりに無謀にもスキーに行くことになりました。
高校生の時は、ウエアの下は学校指定のジャージを着ましたが、今回はそうはいかないので何をきたらいいのか教えて下さい。
あと板とかブーツとかウエア、手袋はレンタルしたのですが、帽子やゴーグルは必要なのですか?身につけなくても大丈夫ですか?
あと土曜の夜から夜行バスでスキー場にいって、日曜日の朝から滑って帰ります。持っていったほうが良いもの、これがあったら便利など、荷物はこんなものにいらたらいいよなど、ほんのささいなことでもかまいません。教えてください!ホントに分からないことだらけなのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、滑るときの服装ですが、理想は
上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等
下:足首まであるタイツ、スパッツ
です。特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。

ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、
上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット
下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット
でも、代用できます。
首の部分にこだわるのは、転んだときに雪が入って来るのを防ぐため、足首部分に堅いものが付いているものを避けるのは、ブーツを履いたときに足に食い込んで痛くなるのを防ぐ意味があります。

また、スキー場の標高や場所・天候によって寒さが変わるので、寒いなと思ったら、少し厚めのものを用意すると良いと思います。

続いて、バスの中ですが、夜行バスは次のような状態です。
1.暖房は効いているが、頭が暑く、足下は寒い。また、窓際が寒い。
2.あまりリクライニングしないシートの場合が多い。
3.カーテンをしても対向車のヘッドライトは結構気になる。
4.長い間座るので腰が痛い。
5.イスで寝るので、慣れていないと寝付けない、眠りが浅い。

これらを解消するのに、
1.ジャンパー(ウェアでも良い)等を車内に持ち込んで、膝掛けにする。
2.首を固定する空気枕等を用意する。
3.アイマスクを用意する。
4.途中のドライブインやサービスエリアで止まったとき、目が覚めていれば、一度降りて軽く腰を伸ばしておく。
5.寝酒を用意する。ただし、量を多く飲む人はビールではトイレが近くなって迷惑を掛けるので、日本酒の方がベター。でも飲み過ぎに注意。(笑)
あと、途中で目が覚めたときのために、ヘッドホンステレオなどがあると完璧でしょう。
あると便利な小物は、日焼け止め、使い捨てカメラ、使い捨てカイロ、帽子が脱落するのを防ぐクリップ、煙草を吸う方は携帯灰皿とターボライターがあげられます。

これだけのものを全て用意するのは大変なので、自分が必要だと思うものを選択してください。

まず、滑るときの服装ですが、理想は
上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等
下:足首まであるタイツ、スパッツ
です。特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。

ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、
上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット
下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット
でも、代用できます。
首の部分にこだわるのは、転...続きを読む

Qカービングと普通スキーの違いとは?

カービングスキーと、普通スキーは何が違うのでしょうか?それによって、滑りももどのように変わってくるのでしょうか?

また、カービングターンとは何でしょうか?

わからないことだらけですが、ご教示お願いします。

Aベストアンサー

答えから言います。カービングスキーと普通のスキー(従来のスキー板:ノーマルスキー(すでに死語?))は、構造自体が大きく異なり、それによって滑りもカービングターンとスキッディングターンと大きく異なります。   カービングスキー自体の意味は、「〔carving は切る、刻む(掘る)の意〕で、鋭い回転を可能にするために、トップとテールの幅を広げて中央部を狭くしたスキー板」と定義されるかと思います。カービングスキーが登場する前のかつて(もう15年以上前)は、超上級者しか可能でなかったカービングターンを一般スキーヤーにも可能にしたマテリアル(スキー板など)です。ちなみに、カービングターンとは、「横ズレの極力少ないターン」のことで、スキー板はエッジングを弱くした状態でターンしようとすると、ずれやすくなり、逆にエッジングを強くすればするほど(脚の傾きを大きくすればするほど)、スキー板はずれにくくなり、サイドカーブに近いターン弧となります。ですから、カービングターンをしてくるスキーヤーは倒れてしまうんじゃないかと思うくらい、身体(体軸)を傾けて滑ってきます(決して、内倒とは異なります)。 カービング自体が、マテリアルも技術理論も年々進化しており、現在では、ターンの分類として、「トップコントロール」、「テールコントロール」それらを組み合わせた「トップアンドテールコントロール」、「テールアンドトップコントロール」となり、横ズレを伴う「スキッディングターン」とは大別されています。 また、全日本スキー連盟(SAJ)の市野企画委員長は、カービングターンを「私は、カービングターンとは、内向、内傾、内スキー始動ということを言っています。」とおっしゃっています(参考URL参照)。 最近は、マテリアル(カービングスキー板)自体が進化しており、初心者でもレールターンを行うことによって、掘って滑るcarvingターンは簡単なものとなってきました。ただし、それを真の意味でカービングターンに仕上げるには、SAJの市野企画委員長がおっしゃるとおり落下運動を回転運動に変えてやる、スキーヤーの運動(内向、内傾、内スキー始動)が不可欠となってきます。それがスキー技術そのもので、そこがスキーのおもしろみでもあります。 具体的には、ターンの局面のうち、切り換え期においてスキーヤーは上体の内向を行い、次のターン始動期では内スキー始動(これにより、カービング板の幅広のトップが雪面をいち早く捉えてくれます)を行い、舵とり期に内傾を強め、先に述べた板のエッジを立てエッジングを強め横ズレしないカービングターンを雪面に描きます。そして、次の切り換え期に移るという運動を繰り返してターンしていきます。これは、大回り(ロングターン)でも小回り(ショートターン)でも基本的な部分は変わりません。

参考URL:http://www.saj-edu.ne.jp/edu2003/saj-demo/saj-demo-riron.html

答えから言います。カービングスキーと普通のスキー(従来のスキー板:ノーマルスキー(すでに死語?))は、構造自体が大きく異なり、それによって滑りもカービングターンとスキッディングターンと大きく異なります。   カービングスキー自体の意味は、「〔carving は切る、刻む(掘る)の意〕で、鋭い回転を可能にするために、トップとテールの幅を広げて中央部を狭くしたスキー板」と定義されるかと思います。カービングスキーが登場する前のかつて(もう15年以上前)は、超上級者しか可能でなかったカービングターン...続きを読む

Qスノボ用のソフトブーツではけるスキー

スノボ用のソフトブーツ用のビンディング?が付いた、スキーボード(ショート
スキー?1m程度のスキー)の購入を検討しています。

当方のスキーのレベルは、ボーゲンで初~中級と書かれているコースを何
滑れる「一応スキー出来ますけど・・・」レベルです。

その程度のレベルでも、上記の様な板に安全に乗る事は出来ますか??

1シーズンに回数としては2回程度、3~4日ほどスキーをします。

「中級だけど、これは難しいかも」など、若干自分で不安に思うコースも果敢
にチャレンジするとか、一日リスト券を買って何度も滑りたいという事でなく、
小学生の子供がスキーをするので、念のためゲレンデに付いていく程度の
使用目的になります。

スキーを履いていない時間も多いので、それだけの為に重いスキーブーツ
でスキー場内を移動するのも苦痛ですし、スノボのソフトブーツではける短
い板を購入すればどうなかなと考えました。

この程度のレベル、この程度の使用目的で、タイトルにあるようなスキーを
履くのは、無謀でしょうか??

ストックももちろん無しですよね?

技術的な違いや、乗った時の感覚など、普通のスキーとの差を教えて頂け
れば、大変助かります。大きな違いはあるのでしょうか?。

またその違いは乗っているうちに慣れるというものですか?

質問が沢山になりましたが、宜しくお願いします。

スノボ用のソフトブーツ用のビンディング?が付いた、スキーボード(ショート
スキー?1m程度のスキー)の購入を検討しています。

当方のスキーのレベルは、ボーゲンで初~中級と書かれているコースを何
滑れる「一応スキー出来ますけど・・・」レベルです。

その程度のレベルでも、上記の様な板に安全に乗る事は出来ますか??

1シーズンに回数としては2回程度、3~4日ほどスキーをします。

「中級だけど、これは難しいかも」など、若干自分で不安に思うコースも果敢
にチャレンジするとか、一日リスト...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
質問に有りましたような、スキーボードが売っているんですね。
5年くらい前に、
サロモン製のそういうスキーボードを見たことはありましたが、
販売されているとは知りませんでした。

さて、
まずは、スキーとスキーボードの違いですが、
圧倒的に、スキーボードの方が簡単で、楽です。
スキーボード(通称ショートスキーというのかな?)で急斜面を降りたり、
小回りをしている人や、
その場でクルクル回る人も
結構いますが、
誰でもできます。簡単です。

一応、スキーできます、のレベルの人が履いても
楽に滑れますし、すぐに慣れます。
あとは、そのタイプのバインディングで、ブーツがどれくらいしっかりと固定されるかが
気になります。ある程度、ぐらつかずに固定されなければ、不安定だと思いますよ。
まず、それを確認するべきです。

それと、バインディングの幅がありますから、
足をぴったりと閉じてすべれないと思います。
やや、開脚で滑ることになるでしょうね。
まあ、それは慣れると思います。

スキーボードは乗ったときの感覚は、短くて安定性が無さそうに感じます。
慣れると、けっこう飛ばしたり、無理にターンしても、
意外に安定感あるぞ、と思います。
それでも、超高速で飛ばせるようなものではありません。
ですから、
スキーボードのレベルとしたら、スキーよりも格段下です。
スキーの方が難しいのです。

ですから、子どもさんのスキーのつきあい程度でしたら、
それを購入されればよろしいかと思います。
でも、スノボで一緒に滑れば、いいのではないでしょうか、とも
思います。
私も子どももどちらもできるので、
子どもがどちらをやっていても、私は好きな方で滑ります。

こんばんは。
質問に有りましたような、スキーボードが売っているんですね。
5年くらい前に、
サロモン製のそういうスキーボードを見たことはありましたが、
販売されているとは知りませんでした。

さて、
まずは、スキーとスキーボードの違いですが、
圧倒的に、スキーボードの方が簡単で、楽です。
スキーボード(通称ショートスキーというのかな?)で急斜面を降りたり、
小回りをしている人や、
その場でクルクル回る人も
結構いますが、
誰でもできます。簡単です。

一応、スキーできます、のレベルの人が...続きを読む

Qスキーボードを購入しようか迷っています

20代女性です。
去年はスキーに行かなかったので、今年は行こうと思っています。
5年前スキーを始め、年に2,3回しか行っていないので、
レベルは初級~中級だと思います。
板は140センチくらいの短かめのカービングスキーを
使用しています。
短かめとはいえ、やっぱり私には大荷物、というのもあって
コンパクトなスキーボードにひかれます。
でもスキーボードはビンディングが固定されて危険、と聞きますし、
こわがりで運動神経もあまりよくないので
大丈夫かなという不安があります。
ブーツも、今使っている安いものでいいんだろうか、とか。
そんなにしょっちゅう行くわけではないので
スキーボード以外にも色々買わなければならないとなると、
ちょっと敬遠してしまいます…
スキーボード楽しんでるよ!という方、
やめといたら?という方、
また、コツや、より安全に楽しめる方法など
色々アドバイスいただきたいです。

Aベストアンサー

こんにちは。

まだプルークボーゲンが抜けなかった頃、知人から「ビッグフット」(67cmくらい)を借りてショートターンを覚えました。スキーボードという言葉もファンスキーという言葉も定着する前の話です。

スノーブレード全盛期の頃は、別の知人からスノーブレード99.9を借りて乗ったこともあります。

その結果、67cmだったら解放なしでも良いかと思いますが、99.9cmまでなってしまうとやはり不安があると思います。
そして67cmでゲレンデどこへでも1日中となると、雪が良い時はなんとかなりますが、悪雪やアイスバーンになった時は足がガクガクです。なぜスキーボード全盛期に皆が99.9cmを求めるか良くわかりました。

今は練習用や子供と遊ぶ時用に、120cmと130cmのMIDスキーを所有しています。
あまり短いとちょっと雪が荒れても大変になるし、カービング感覚が楽しめるのはこれくらいかなぁ…と思っています。(120cmでも新雪に突っ込むとアウトでした)
もうひとつ、愛用しているアトミックのスキーブーツと、前で留める簡易ビンディングの相性が悪いんですよ。また、スキーボードであまりに安い物だとビンディングがいい加減で、よく外れたり壊れてしまうという話も聞いたことがあります。
そんなわけで、スキーボードよりMID…となったわけです。

スキーボードで、解放式ビンディングが付いている物もあります。火付け役のサロモンも解放式99.9cmを出しました。でも、結局重さも値段もMIDとほとんど変わりないんですよね。
特に通称「レンタルビンディング」と呼ばれる調節可能なビンディングを備えている物だと、140cmの初心者用スキーに一番軽いビンディングを取り付けた物より重くなるかもしれません。(嫁の140cm+チロリアSL100の組み合わせは片側1.9kgと超軽量。対してアトミックの123cmMIDは純正の組み合わせで2.3kgあります)
多少重くても短ければ良いというのであれば、90~120cmくらいの解放式ビンディングセット物もアリでしょう。

ただ、雪の状態が悪い時は今の板の方が楽しめると思いますし、120cmくらいにサイズダウンしても持ち運びはあまり変わりないような気もするので、ちょっと微妙なところだと思います。

もし、100cmくらいで、ビンディング別売りの板があったら、通常の超軽量ビンディングを取り付ければ、軽量で安全な組み合わせができると思うのですが、今このサイズの板ってあるんでしょうかねぇ???ちょっと前だと「トランソニック」というメーカーであったんですが。(普通のスキーボードのビンディングを取り外し、通常のビンディングを取り付けようとしても板が薄くて対応できません)

なお、いずれにしても相性さえ良ければ、柔らかめの初心者用ブーツはマッチングが良いと思います。

こんにちは。

まだプルークボーゲンが抜けなかった頃、知人から「ビッグフット」(67cmくらい)を借りてショートターンを覚えました。スキーボードという言葉もファンスキーという言葉も定着する前の話です。

スノーブレード全盛期の頃は、別の知人からスノーブレード99.9を借りて乗ったこともあります。

その結果、67cmだったら解放なしでも良いかと思いますが、99.9cmまでなってしまうとやはり不安があると思います。
そして67cmでゲレンデどこへでも1日中となると、雪が良い時...続きを読む

QSKI板の表面のえぐれの修復方法は?

先日、SKIに行きました。板はサロモンの1080モーグルです。
SKI中に逆エッジが入ってしまい思いっきり転倒しました。後で板を見ると、悲しい事に板の表面の角部分がえぐれて、中の部分(鉄っぽい色)が剥き出しになっていました。一応テープで表面を仮保護していますが、こういった場合、何かいい修理方法はありますか?気に入っている板なんで悲しいです。何方か宜しくお願いします。

Aベストアンサー

レジンも有効ですが、やはり2液混合エポキシ系接着剤をパテ代わりに使用するのが、お勧めです。
ショップでの修理の際にも広く使用されています。

お勧めの理由
1.スキーやスノボ本体の製造時にも使用されている。
  製造時に使用された接着剤の部分に使用しても侵食しにくい。
  瞬間接着剤は表面の修理には向いていますが中身が露出している部分に使用すると心材そのものや接着剤を侵食(柔らかく)してしまう恐れがあります。
2.温度変化に強い。
  雪上からサーモパック位までは平気。
3.入手が容易
  販売元に拘らなければホームセンター、文房具店で入手可能です。

難点
 修理箇所だけ乳白色になる。
 粘度が高いので小さな傷だと奥まで流し込むのが難しい。
 混合比率(50:50)を間違えるといつまでたっても硬化しない場合や、過剰な化学反応で泡が入る場合がある。

参考までに書き加えておきますとサロモン社が表面修理に指定しているエポキシ系接着剤は「アラルダイト」と呼ばれている商品です。
Yahooオークションにも多数出品されていますので検索してみてください。
(私自身はホームセンターで売っている500円前後の商品を使用していますが問題ありませんでした)

レジンも有効ですが、やはり2液混合エポキシ系接着剤をパテ代わりに使用するのが、お勧めです。
ショップでの修理の際にも広く使用されています。

お勧めの理由
1.スキーやスノボ本体の製造時にも使用されている。
  製造時に使用された接着剤の部分に使用しても侵食しにくい。
  瞬間接着剤は表面の修理には向いていますが中身が露出している部分に使用すると心材そのものや接着剤を侵食(柔らかく)してしまう恐れがあります。
2.温度変化に強い。
  雪上からサーモパック位までは平気。
...続きを読む

Q先日父から「bigfoot」ととゆう60センチ位のスキー(ファンスキー

先日父から「bigfoot」ととゆう60センチ位のスキー(ファンスキー?)を貰いました

何年か普通のスキーをしていたんですが
私はこの前から99センチのスキーボードを始めました(´・ω・`)

グランドトリックが少し出来る程度でエアは全くできませんorz

今度挑戦してみようと思うのですが・・・
この「bigfoot」でもエアって出来るものなんですかね(PД`q。)?

しばらくレンタルだったので自分でスキーを持って行ってやってみたい気もするんですが・・・(・ω・`*)

Aベストアンサー

bigfootなつかしい名前ですね。最近ではゲレンデで見ることも無くなっています。ファンスキー(スキーボード)の最初の型の一種ですよ。エアーはやめといた方が無難です。着地が不安定すぎますし、トップが引っ掛かって痛い目にあいますよ。もしbigfootを使用するのでしたら、十分点検してから使用してください、カナリ古い板ですので、劣化している可能性が高いです。
現在はワンメイク用・カービング用などの板が販売されていますよ。

参考URL:http://www.tomcat.co.jp/fun/bigfoot/Collec.html


人気Q&Aランキング