4年に一度のスポーツの祭典 全競技速報中

DIYで本兼プリンター台を作ろうと思っています。

天板と仕切り板を接続するのに、埋木をやってみようと思いますが、
天板の厚さは最低何ミリ必要でしょうか?

よろしくお願いいたします。
m(__)m

質問者からの補足コメント

  • 埋木 天板と仕切り板の固定。Aの点線部分。

    追い入れ継ぎ 真ん中の棚板とその上下の仕切り板の固定。Bの部分。

    「DIYで棚を作成予定です。埋木は何ミリま」の補足画像1
      補足日時:2021/01/08 11:57
gooドクター

A 回答 (4件)

天板に使用する木の材質によります。


固い材質の物(ネジを締め付けても食い込まずネジ頭が止まるほどの固さ)なら固定に加わる力、棚に掛かる重さにもよりますが、3~5mmも残ればネジが効く場合もあれば、軟らかくネジ込むネジががいくらでも食い込んでいくような柔らかい材質なら10~15mm以上必要な場合も。

接合部に掛かる力(真四角の箱物なら、それが斜め、平行四辺形になろうとするつぶされる力)次第でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返答ありがとうございます!

杉の集成材24mm厚を使おうと思います。
調べたら、杉はやわらかい部類に入るみたいなので、
埋木用の穴を10mmほどあけてやってみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2021/01/07 16:05

埋木が本来の埋め木だったということですね。



それは板厚とちょっとだけ関係しますが、パテ埋めではなく、あくまで埋め木ということでしょうか?

わざわざやる以上はもみじの葉や桜の花びら型で作るのかなと考えたりしますが。
単にビスを隠すだけならパテでも良いのかなと。
プリンター置くと隠れてしまいそうですし。

柄埋め木になると、穴が浅いと薄く削いだ埋め木は反って綺麗に埋められないですし、6mm程度は確保したくなります。

ハードルが高いのでなんとなく柄埋め木ではなく、埋めたいだけなのではと考えますが、
「ビス留め」を「ダボとボンド」にするなら、長ダボ使って、図の点線部分からダボ穴を仕切り板まで開けて、刺したダボを天板面でカットすれば、見た目としては埋め木状態です。

この場合も追い入れしてあると、仕切り板の位置は動かないので、穴あけが楽です。

追い入れは天板も棚板も前から後ろまで突ききるなら、丸ノコ持っているようなら、丸ノコ刃の切れ幅分徐々に移動させながら何度も溝を入れていき、仕切り板より気持ち狭い幅で作れば良いです。
ノミがあれば楽。
手鋸だけでもノミがあれば楽。

ただ、天板のビスが目立つから埋めたいということなら、
下から仕切り板越しにビスを斜めに刺すことで天板上はビスはない状態に出来ます。
この場合天板は15mmより厚い方が良いですし、ビスは細いものが良いですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます!

>パテ埋めではなく、あくまで埋め木ということでしょうか?

”あくまでも埋木”と言うよりも、”埋木をやってみたい”という感じです。
少し前に下駄箱をダボを使って作って、今回は埋木でやってみようという感じです。

下駄箱の時もそうですが、仕上がりを気にしてダボを使いました。

相手は木なので、板とネジとインパクトがあれば固定はできますが、素人なりにこだわって作りたく勉強もかねてダボを使いました。

今回の棚も初めは、皿取錐を使ってみようと思っていましたが、皿取錐を調べている際に、埋木を知り、やりたくなってしまいました。

実際、棚がどうしても必要なわけではなく、何か次に作るものを探していて棚を作ろうと思った次第なので、今回は埋木と追い入れをやってみようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2021/01/08 13:02

穴の深さなんですか?


穴の大きさにもよるけど、深さ10mmは欲しいですね。
2~3mmでも良いでしょうが、切断する際にもげてしまいます。

>追い入れ(初めて知りました。)に挑戦してみようと思います。
追入れ継ぎもネジや釘を使うんだけど、質問は結局なんですかね???
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます!

質問は、「埋木をする板の厚さは最低何ミリ必要か?」です。

>2~3mmでも良いでしょうが、切断する際にもげてしまいます。
↑こういった情報が必要でした。助かりました。ありがとうございます。


>>追い入れ(初めて知りました。)に挑戦してみようと思います。
>追入れ継ぎもネジや釘を使うんだけど、質問は結局なんですかね???

追い入れ継ぎは、真ん中の棚板とその上下に来る仕切り板の固定(添付画像のB)の際にやってみようと思っています。

埋木は天板と仕切り板の固定(添付画像のA)に使おうと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2021/01/08 11:55

「埋木」がどんなものを指しているかわかりませんが、


>天板と仕切り板を接続するのに、天板の厚さは最低何ミリ必要

天板自体の厚さは、棚板として上から掛かるの応力(過重)で決めるのが基本なので、
仕切り板とどう繋ぐかはひとまず別の話です。

No.1さんの回答の返信的には、板厚ではなく、埋木?(ホゾ?追い入れ溝?)の溝深さの相談になっているようですが・・・

「仕切り」が両側板ではなく、あくまでその中に縦に仕切る板であれば、
木が堅くても柔らかくても追い入れ溝なら3ミリ程度で構いません。
木の位置を決めたいだけなので。
側板で天板を挟み込む場合は5mm程度必要になります。

ただ、追い入れだけでは固定は出来ないので、何かしらで固定する必要があります。

これは板幅相当の距離を溝に入れ込む場合はどんなに固く彫っても板は抜けますから、ビスや接着剤で固定する必要はあるでしょう。

また、追い入れをするのに天板厚は特に関係なく、深く入れたいケースは、側板に棚板を入れ込み、棚に掛かる過重を受け止めたいときです。
これは柔らかい木では浅くては溝が砕けるので、深くして応力に耐えさせます。
(それでも人が乗るほどでなければ前述の天板と同じで5mm程度入っていれば充分です)

ちなみに天板が1mを超えても、仕切り板が中心に立つなら、片側50cmで荷を受けるだけなので、プリンター程度の重量なら天板は15mmで充分です。
仕切り板も15mmで充分。側板も同じです。
ただ、想定外のサイズや重量なら話は別です。

どう作るのかがわからないと、これ以上細かくは書きようはありません。


「埋木」が通常使われる意味の「穴を木で埋める」で、「ビスで組み立てた工作物のビス穴を木で埋める」という意味なら、板厚は関係ないですから、アドバイスとしては除外します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返答ありがとうございます!

ご返答をいただくまでは、単純に板と板をネジで固定するつもりで、
質問は、ご返答の最後にある、「ビスで組み立てた工作物のビス穴を木で埋める」ということでの意味でした。

もともと、ネジ頭が見えないようにするためだったので、追い入れ(初めて知りました。)に挑戦してみようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2021/01/07 18:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング