【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

魔女の宅急便で
最後ジジが話さなくなるのって
何でですか?
何回も何回も生きてきてこれまでたくさん見たのに
全く分かりません。

gooドクター

A 回答 (11件中1~10件)

ジジの声はもともとキキの声で、孤独を紛らわす為にジジと会話をしていた。

しかし、生活していく上でトンボ含め孤独ではなくなった為、ジジの声が必要なくなった、結果、聴こえなくなった…と宮崎監督は言っているようですね。
    • good
    • 0

回答は他の回答者様にお任せするとしてアニメ以降も話の続きがあります。

こちらもお勧めします。
「魔女の宅急便で 最後ジジが話さなくなるの」の回答画像10
    • good
    • 0

少女の成長物語として観たら予想可能です



まぁ最後の歌に全て語られているのですよね
「おとなになっても 奇跡は起こるよ」

少女(キキ)が仕事(の失敗)と失恋をして
挫折を知り魔法が使えなくなった。
が、愛する人(トンボだったっけ?)
の為ならば奇跡(魔法)は使えた

が、それは大人の魔法であって
少女の頃の魔法、無邪気な魔法は使えない

その象徴としての
ネコ(ジジはフェアリー(イマジナリーフレンド))
の声が聞こえなくなった
でも、君の側に居るよ
    • good
    • 2

過去に鈴木さんが回答してますね。

    • good
    • 0

ある筋から、


「表現の自由」
に対する圧力があった為。
    • good
    • 1

他の作品との


「差別化」
の為。
    • good
    • 1

その方が、


作品に「深み.余韻」が出る為。
    • good
    • 1

ジジが変わったからではなく、キキが変わったから。


そもそもジジの声はもともとがキキ自身の声であって、キキの成長に合わせてジジの声が必要なくなってしまったから。
    • good
    • 2

視聴者に、


その答えを出させる為。
    • good
    • 1

いわゆる


「自我」
に目覚めたから。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このカテゴリの人気Q&Aランキング