新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

米国株はなぜ2月に
株価下落を予想する人が
たくさんいるのでしょうか?

A 回答 (7件)

バイデン新大統領が1月20日以降就任すした後、米中の問題がどうなるか?


新大統領就任ムードのハネムーンラリーが続いており、交代時期が一つの節目となる可能性も・・。
金融商品取引などの利益に対して課税率を高めるとか、富裕層をターゲットとした増税に着手するとか選挙時に言っていましたので、先行きの懸念が高まるとか・・・。
アノマリーというものがありまして、季節性であったり、投資家のリスク回避行動が相場に影響することもありますから。

ただ、アメリカ市場のアノマリーとしてセル・イン・メイという言葉がありまして、‟5月に株を売れ”ということがあり、2月付近で押すと5月までは上がるという動きもあり、夏枯れ相場で6月から9月くらいまでは安くなると考えられています。
しかしながらNYダウ 過去30年の5月の上昇下落を見てみると、上昇19回、下降11回というデータも出ていますので・・エビデンスが有るのもではありませんが・・。

日本市場では3月決算の会社が多いので、4月1日より新年度入りし、3末に決算を跨ぐので、上がる会社と下がる会社の分け目となる時期が3月を挟んだころとも考えられます。

昨年予想していた専門家が全部予想を外していますから、振り返らないとわからないのですが・・。

リスクを想定して、それを折り込んだ予想をして、前に進んでいくというのが投資の王道ですね・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつも的確な回答を
ありがとうございます。
そうですね、まだバイデン新大統領の
就任がされていないことを考えれば
今の上昇は期待感から来るものかも
しれませんね。
そして2月実際にバイデン新大統領が
行動することに懸念が高まって
2月に株価下落があるかもしれませんね^ ^

お礼日時:2021/01/08 13:13

米国株が2月に下落することを予想する人が多いというのは聞いたことがありませんが、情報ソースは何でしょうか?  米国では足元、新型コロナ感染再拡大に対する懸念も見られますが、追加経済対策や新型コロナワクチンの接種開始などから景気回復に対する期待が高まっています。

 ここまで米国株式は積極的な金融緩和政策を背景とした過剰流動性に支えられてきましたが、2021年は景気回復とそれに伴う企業業績の本格的な回復が期待されることから、業績相場へ移行し堅調な展開が継続すると考える人が多くなっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

じっちゃまもおっしゃっておりましたし、
ネットでも2月のアノマリーで株価下落か?と
ありました^^

お礼日時:2021/01/08 17:23

株価が上がりすぎたからです。

    • good
    • 0

>2月の株価下落は無いのでしょうか?



僕の回答ちゃんと読んだ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

毎年のことと を見逃してました すみません。。

お礼日時:2021/01/08 11:58

バイデン期待どうりいかないから と思われている

    • good
    • 0

サンクスギビング、クリスマスと売り上げが大きく増える時期が終わって消費が落ち着くため、企業業績の短期見通しが悪くなるからでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

でも2月決算の企業が多いと思うのですが
仮に決算がよければ2月の下落が予想
されていたとしても上昇する企業ももちろん
ありますよね?

お礼日時:2021/01/08 11:50

2月に下落するのは毎年のことと大統領就任から一服するからじゃないでしょうか

    • good
    • 0
この回答へのお礼

では今年が仮に
大統領選挙がなかった年であれば
2月の株価下落は無いのでしょうか?
大統領が変わったことに対しての
下落予想ですか?

お礼日時:2021/01/08 11:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング