【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

私は将来、スポーツにデータ分析で関わる仕事に就きたいと思っています。そのため、いろいろな大学の学部を調べているのですが、データサイエンス学部かスポーツ学かで迷っています。
データサイエンス学部ではスポーツデータのことも学べるのか、スポーツ学では専門的なデータ分析を学べるのか。そういった事で、どちらに進めばいいのかわかりません。

皆さんに教えて頂きたいこととしては、
①データサイエンス学部かスポーツ学か
②スポーツデータ分析でオススメする大学学部
③高校の理系選択で、物理と生物どちらを選択すればいいのか

よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

「スポーツデータ」って何ですか? それをきちんと定義したり、それがそのスポーツでどのような意味をもつのか、ということを判断したり考え出したりするのは、その「スポーツ」のことを知らないとできません。



逆に「データ分析」は、対象とするデータが「スポーツ」だろうが「疫学データ」だろうが「テレビの視聴率」や「世論調査」であろうと、共通で適用できます。

つまり「スポーツ」は「対象、What」であり、「データ分析」は「手段、ツール、How」ということです。

よく「英語が好きなので、英語を使った仕事に就きたい」という人がいますが、単に「英語が分かる」だけでは使いものにはならず、「貿易会社、商社」で働きたいなら「国際ビジネス、為替や国際商取引」などに詳しくないといけないし、「翻訳、通訳」で働きたいなら「コミュニケーション」や「歴史、文化、慣習」「文学」などを学ばなければなりません。つまり「英語」は単なる「ツール」であって、それだけではプロとしての仕事はできません。「日本語ができれば、国内企業のどこででも立派な仕事ができる」というわけではないのと同じです。

ということで、「スポーツ」に関する仕事がしたいのなら、「スポーツ」を学べる学部・学科に行くべきかと思います。
とはいっても、大学に4年程度行ったところで、その道のエキスパートになれるわけでもないので、あくまで「専門分野に立ち入るための基礎、基本」と「必要なツール」(統計やデータ分析もその中の一つ)を学ぶ程度ですが。

>①データサイエンス学部かスポーツ学か

上のとおり「スポーツ学」(そんなものがあれば、と仮定して)

>②スポーツデータ分析でオススメする大学学部

よくは知りませんが、早稲田大学のスポーツ科学部が有名ですね。

https://www.waseda.jp/fsps/sps/

その他のスポーツ科学が学べる大学

https://www.gakkou.net/daigaku/src/?srcmode=fid& …

>③高校の理系選択で、物理と生物どちらを選択すればいいのか

本当に人体の働きやスポーツの科学・生理学に関するいろいろなことを扱いたいのなら、「生物」と「化学」は必須だし、さまざまな力学的・運動的なことを取り扱うには「物理」も必要かと思います。
本当の「学び」を目指すなら、「受験科目」とか「受験で点数を取りやすい」などという近視眼的なことは考えずに、すべて履修すべきでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

貴重なご意見ありがとうございます!
進路の参考にさせていただきます。

お礼日時:2021/01/12 03:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング