Seoul Capitalという会社のホームページを見て、興味を持ちました。この会社を使用していらっしゃる方、コメントをください。また、詳しい方、メリットとデメリットを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ルールや法律というのはその地域や文化によって様々で、例えば江戸時代は人を斬り殺したりするのが必ずしも違法ではなかったとか、ドイツのアウトバーンでは時速300キロで車を走らせてもスピード違反にはならないとか、とにかく善し悪しではなくていろいろあるんです。


インターネットで実現されたグローバライゼーションが産み出した弊害として、例えばアメリカのアダルトサイトで日本では禁止されている画像が掲示されている。明らかに運営者が日本国内にいるとか、サーバーが日本に置いてあるとかだとこれは猥褻物陳列罪で取締まられるんだけど、海外にある物については日本の法律でどうだといっても何ともしようが無いということはあります。
ソウルキャピタルについてもこの例と同じで、同じ事を日本の法人がやると、間違いなく出資法違反で罰則を食らいます。
じゃあなんで出資法みたいな法律があるの、いいじゃん、お金預けたら元本利回り保証してくれるっていうんだから。日本の銀行なんか預けてたってろくに金利もつかないんだし。という意見もあると思います。
ただ本旨として出資法というのは、投資者を保護するという観点から作られた法律です。
悪意に考えると、韓国なんかで法人を設立するのにはたしか10万円もかからない。
あそこのホームページはわりと良くできたページなので、業者に頼んだとすると制作に2~3ヶ月かかって、コストも200~300万円程度はかけているかもしれない。技術者がいて手弁当だったら殆どコストかからないとおもうけど。あと、広告も打ってるのでこれは月額まあ100万円ぐらいはかけているかもしれない。
6ヶ月ホームページを運営しようとしたとすると、アップフロントが高くても400万円、ランニングコストがミニマムの人件費込みで月額約150万円と見積もって、6ヶ月の900万円。1300万円投資するとします。
これに対して出資のミニマムアカウントが50万円、平均で70万円ぐらいは見込んだとして、50人の出資で3500万円。100人の出資で7000万円。
会社を倒産させれば、合法的にこのお金は返済しなくてよくなります。経営者も責任は問われません。フルリスクをかぶるのは出資者です。計画倒産でも外国の企業なんで調査のしようがありません。
昔日本でもこういった出資の募集がたくさんあって問題になったので、出資法という法律が制定されています。元本及び利回りの保証を行なって不特定多数から出資を募るという行為が禁止されています。僕が君を信用してお金を貸してあげる、という個人契約は当然この限りではありません。
ちなみにこの会社は韓国語のホームページも英語のホームページもない。ターゲットを完全に日本に絞っています。あなたはこの会社をどうやって信用しますか?ぼくはとてもじゃないけど信用できない。信用できるかどうかを判断する材料がどこにもないんです。
以前このホームページに掲示板がありましたが現在はリンクが消されています。でも残ってるので紹介しておきます。出資法がらみ、合法非合法のはなしになった時点でホームページからのリンクが切られています。
http://www.seoulcapital.com/NeoBoard/NeoBoard.cg …

参考URL:http://www.seoulcapital.com/NeoBoard/NeoBoard.cg …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もアメリカのサイトで探してみましたが、…ないんですよねえ、この会社。
公式ホームページの方は見ていましたが、こちらの掲示板は初見でした。とても参考になりました。
ありがとうございました~。

お礼日時:2001/08/28 10:39

ちょっと興味があったので、ホームページをのぞいて


みました。

「元本保証で年利10%以上」ですか、いいですねぇ。

一般論を言えば、次のようになると思います。

<メリット>
●利率が高い。

<デメリット>
●元本が保証されていない。つまり、日本の銀行のように
「預金保険機構」には入っていませんから、この会社が
倒産すれば、すぺてがパーです。
●この会社の素性を確かめるのが難しい(海外ですから)。
●同じく、海外の会社なのでトラブルが起こったとき
解決が難しい。
●日本の法律は守ってくれません。

こんなところでしょうか。
要するにハイリスク・ミドルリターンですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうそう、デメリットが気になるところですね。素性を確かめるべく韓国人の友人にもきいてみようと思いますが、別のHPで今年2月までは年利が14%、となっていて、今は10%というのも気にかかりますし...
昔東欧の銀行でも高い年利があって気持ちが揺らいだのですが、いつ倒産するともわからない世の中ですよねぇ。
回答、ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/20 21:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q先物のホームトレードでお勧めの会社

みなさんのやっている先物のホームトレードでお勧めの会社を教えてください。出来れば初回入金額の設定がなしか低い所がいいんですが…みなさんのトレードしている会社の使い勝手や手数料やサポートなどお勧めの点など教えてください。

Aベストアンサー

フジフューチャーズは結構お勧めです。
手数料が安いのと、口座管理料がかからないのと、初回入金額の設定もなかったと思います。
詳しくはホームページをご覧下さい。

参考URL:http://www.fuji-ft.co.jp/

Q金を買うデメリットって

よく、金は価値が下がりにくいので
実物資産としてはいいですよ。ってCMを見るのですが、
同時に、金を買って失敗するという話も聞く気がします。

いったい金を買うことにどんなデメリットがあるのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

デメリットはいくつかあります。
○ 持っていても、それ自体は貯金のように利息がつかない。
  だから、100万円分の金地金を持っていて、その値段が変わらなければ(厳密には、売値と買値と  がありますが)、10年後も100万円そのままで利息がつきません。
○ その時の金市況によって、値段が上下する。
  いろいろな世界情勢によって、金地金の1g当たりの値段が上下します。そのため、高い値段で買っ  ても、経済情勢や社会情勢で値段が下がれば、それだけ、売ったときに損になります。
○ 売買に手数料がかかる。
  買うとき(500g未満)に一定の手数料(田中貴金属では1万5千円)がかかり、売るときも手数料   (同じく1万5千円)かかります。そのため、例えば、1g4000円で300g買い、それを売った  としても、往復で、計3万円の手数料がかかるのです。
○ 買い値と売り値に値段の開きがある。
  例えば、1g4000円で300g買い(120万円+1万5千円)、それをすぐ売る場合には 田中  貴金属店への売り値は大体-70円の3930円位で買い取ってくれることになります。したがっ   て、手数料も差し引くと、116万4千円に現金化されます。結局、3万6千円の損ですよね。
  損しないようにするにはじっと持っていて、1g当たり4170円に値上がりしないとプラマイゼ   ロになりません。
   計算)121万5千円ー[(4170-70)x300-1万5千円]=0
  つまり、4000円で買って4170円の値上がりで売りやっと元が取れる・・・こう考えると、本  当にそれだけ値上がってくれるかという問題が起こりますよね。

大体、こういったデメリットがあります。
金色に惹かれて購入しても、意外と儲けにはなりませんので期待しないほうがいいですよ。また、経済情勢等により急落したら、目も当てられませんよね(これまで、2300円台で長年、推移してましたから)。

デメリットはいくつかあります。
○ 持っていても、それ自体は貯金のように利息がつかない。
  だから、100万円分の金地金を持っていて、その値段が変わらなければ(厳密には、売値と買値と  がありますが)、10年後も100万円そのままで利息がつきません。
○ その時の金市況によって、値段が上下する。
  いろいろな世界情勢によって、金地金の1g当たりの値段が上下します。そのため、高い値段で買っ  ても、経済情勢や社会情勢で値段が下がれば、それだけ、売ったときに損になります。
○ 売買...続きを読む

Q日経225miniに興味があります。

日経225miniに興味があります。

以前日経225(ラージ)をやっていたのですが、大きく儲けて大きく損をするという繰り返しで
トータルでは微々たる利益しか出ませんでした。
現在FXをやっていますが、8月からレバレッジ規制が入るので、もう一度日経225miniから
始めたいと思っています。

SPAN証拠金は現在34,000円~35,000円程度のようですが、資金50万円だと何枚くらいから
始めると資金管理面で適当でしょうか。

10枚までできるという意見と、2~3枚程度という意見があり、あまりに差があるので
考え込んでしまいます。
どうかご教示お願いします。

Aベストアンサー

1枚から始めて様子を見ながら増やしていけばいいかと思いますが。
デイトレードで損切りがすぐできるなら10枚でもいいですね。
オーバーナイトするなら1枚じゃないときついですね。昨日は一晩で230円動きましたが、これ10枚で損の場合マイナス23万円になってしまいますから。

Qずっと持っているIT関連投信なんですけど・・

バブルのころに買った大和の0101という投信なんですが、いまだに評価損益率がマイナス41%以上です。チャートを見ても、純資産額が右下がりです。償還予定日は2009年です。一方平均株価が下がっているころに買った投信のストックインデックスは評価損益率がプラス41%くらいです。こちらで、利益が出たので一応相殺できます。こういう時って、見切りをつけて0101を売却してしまったほうがいいのでしょうか。平均的に株価もこれから上がっていく気配のようですから2009年の償還日までおいておいたほうがいいんでしょうか。すぐに現金が必要なことはありません。   
一つ一つの投信の状況はちょっと読めるようになりましたが、自分のポートフォリオ(言葉遣いあってますか)全体を見て、それぞれをどうしたらいいのかまだよくわかりません。

あまり知識がないものです。
アドバイスどうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>大和の0101

 大幅に値を下げ、始めの2回決算後には常に解約が購入を上回って資金流出が恒常的に続いています。請求目論見書の最終ページ「設定及び解約の実績」でご確認ください。

 この投信を購入された方は「いつ損きりするか」ということにしか関心がないため、償還期限が近づくにつれ、日経平均が上がれば上がるほど解約が増大し、結果的にこの投信の基準価額は償還期限が近づくほど下落圧力が強くかかります。最終的には半値まで下がっても不思議ではありません。

 基本的に、そのような恒常的下落圧力のある投信は早めに全額解約されたほうがよろしいかと存じます。

Q貴金属、「売り買いする」か?「持ち続ける」か?

雑な質問の仕方ですみませんが、

手元に、一定量、
例えば、1キログラムの
貴金属が有るとします。

これに、売買可能な市場が有って、
自分には、売買のための資金はあるものとします。

話を簡単にするため
売買の際の手数料は無視してゼロ円であるとします。

さて

この貴金属の相場(価格)が、何度も何度も、
上がったり下がったりを
波のように
繰り返すとします。

その間、
ただただ、この貴金属1キログラムを、保持し続けた人と、
それに対し
この貴金属が、高くなったら売って、安くなったら買う、を繰り返した人
が居たとします。

どちらの人が、得をするでしょうか?
教えてください。
(※条件付きで、こういう売買ルールに従えば、売買する方が得!という形になるかもしれませんですね)

Aベストアンサー

お金が必要な時に売る。必要でない時には売らない。
お金が必要でない時に買う。必要な時には買わない。

お金も純金も持っているだけでは損にも得にはなりませんから。
お金なり純金なり、以って何かを 為し得た 時にだけ、得をします。

といった守銭奴にならないための資産運用の基本方針はさておき、

実際のところは単純に市場相場の上げ下げではなくて、
市場の相場観と自分自身の相場観に大きな差があるときだけ
売るなり買うなりすべきですね。

自分の考えとほぼ同じ価格で売買されている => 売りも買いもしない
自分の考えより随分と安く売ってくれる => 買う
自分の考えより随分と高く買ってくれる => 売る
これでいつでも得をします。


おすすめ情報