都市といっても、少し郊外に出ただけで街並みなどの風景が変わるものです。
行政区分の都市ではなくて、生活空間としての都市とはどんなものなのか
みなさんの意見を教えて下さい。
授業レポートの参考にしたいと思ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

都市とは、私的空間の集合体としての公共空間だと思います。



一戸建ての個人住宅やマンションの中はもちろん、一企業ビルの中も、私的空間です。ですからそこに住む人や仕事をする人の好みに合わせて、インテリアを始めとする、私的空間を作ってかまいません。

しかしその外は、公的空間です。一般道路はもちろん、街並みも公共的空間だし、商店街も公共空間です。したがって、街並みを崩すような勝手な建造物は、許されないはずです。

われわれ日本人は、こうした感覚が薄いのではないでしょうか。街並みという公共空間を無視して、建築家というプロさえ、自分勝手な「私的な」建造物を造ります。京都の祇園などの一部を除いて、我が国の街並みは勝手バラバラ。西洋の街並みと比べると醜態きわまりない。

とはいっても、伝統的にそうなってしまう理由もあります。日本の家屋は西洋のように、私的空間と公的空間がはっきり区分されてない。長屋の路地なんかはその典型で、公道であると当時に、両脇の家々の庭先でもある。こうしたあいまいさというか、連続性が、日本特有であると、かの黒川紀章さんが述べておられる。

しかし公共的空間としての、日本の都市の醜さは、目に余ると思いませんか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地方都市の郊外型のその後

私の住む地方都市(県庁所在地)では、駅前から続くメインストリートがあり、色々なお店で賑わっておりましたが最近は郊外に大型店ができて、中心部では飲み屋さんが多くなるばかりです。
メインストリートのビルの1階などは物販の店が多かったのですが
そこも居酒屋さんとかに変わってきています。
新しく家を建てる若い世帯の人達は、どんどん郊外に流れていき
中心部ほど年配の人が多い感じです。
またいずれは若い人達も年をとりますが、街中はどうなっていくのでしょうか?
現在の郊外の住宅地が廃れ、更に郊外にのびていくのでしょうか?
繁華街というものは分散するのでしょうか?

Aベストアンサー

 地理のカテゴリーの方が回答が多いと思いますが、取りあえず簡単に。 

 本格的な人口減少時代を迎え、市街地の縮小は避けられないと考えられます。大都市では、超高層マンションへの住み替えによる都心回帰現象が始まる一方、交通の便の悪い郊外では空き家が激増しています。

 地方都市の場合、都心への投資が進まないので、分散型の都市構造が依然として主流でしょう。しかし、人口減少に伴い、道路や公共交通機関の維持コストが賄いきれなくなり、運転できなくなった高齢者が郊外に取り残され、住宅を処分したくても買い手がないという状況に陥ることが予測できます。

 こういう危険に対処するため、コンパクトシティという新しい考えが生まれました。この考えは、特に豪雪地域で受け入れられています。青森市の例を紹介しておきます。
http://www.city.aomori.aomori.jp/view.rbz?cd=1275

 青森は積極的に対処していますが、対策が遅れて都心部のゴーストタウン化が顕著なのは秋田市です。人が集まるところが繁華街だとしたら、繁華街も分散します。

 先進国では、地価が下落し、住民が高齢化したところは治安が悪化し、低所得の移民の割合が増え、失業や非行など社会問題が深刻になっています。
 逆に、若者が増えて活気を取り戻したところもあります。映画で有名になったロンドンのノッティンヒルがその例です。

 地理のカテゴリーの方が回答が多いと思いますが、取りあえず簡単に。 

 本格的な人口減少時代を迎え、市街地の縮小は避けられないと考えられます。大都市では、超高層マンションへの住み替えによる都心回帰現象が始まる一方、交通の便の悪い郊外では空き家が激増しています。

 地方都市の場合、都心への投資が進まないので、分散型の都市構造が依然として主流でしょう。しかし、人口減少に伴い、道路や公共交通機関の維持コストが賄いきれなくなり、運転できなくなった高齢者が郊外に取り残され、住宅...続きを読む

Q各国の政治都市と経済都市

日本の場合は、東京が政治、経済の中心ですが、
アメリカは、ワシントンが政治、ニューヨークが経済の中心です。
ブラジルは、ブラジリアが政治、サンパウロが経済の中心です。
中国は、北京が政治、上海が経済の中心です。
世界各国の政治経済の都市が一覧になっているサイトとかありますか?
(首都が政治の中心で、人口が一番多い都市が
経済の中心だと思うのですが。)

Aベストアンサー

ウィキペディアの「首都」の「法律上の首都と事実上の首都」「首都と主要都市」あたりをご覧になるといいかもしれません。

(URLを書こうとおもったら、120字以上ではねられたので、
検索で「首都 ウィキペディア」で探してください)

Q日本の街並みは無臭になりつつありますか?

さっき映画の「いつでも夢を」を見たのですが、橋幸夫さんカッコいいなと思いながら見ていたのですが、河原の土手のところで吉永小百合さんが座りながら

「かっちゃん、匂うわよ、嗅いでごらんなさいよ」
「川の匂い、草の匂い、工場と煙突の匂い、それからほら、土手下の家の匂い、おばさんたちが干している洗濯物の匂い」
「みんなごっちゃになってるけどさ、私大好きだわ」
「だって私達の街の匂いだもの」

ってゆうセリフがあったのですが、そういわれてみれば最近の日本はそういった雑然とした匂いが無くなっているのでは?と思いました。

つまり高度経済成長期ならではの混沌とした匂いが町に充満していたのでしょうか。そして現在は成熟期なのでアメリカやヨーロッパみたいに街並みも清潔で匂いが無くなったと。

いっぽう、海外の中国とかベトナムとかのまだまだ発展している国では、そういう匂いが残っているのでは?とも思いました。

人生のご先輩方にお聞きしたいのですが、やはり皆さんが小さい頃は吉永小百合さんのセリフのような懐かしい匂いがあったのでしょうか?そしてその匂いを今でも思い出せる感じでしょうか?

さっき映画の「いつでも夢を」を見たのですが、橋幸夫さんカッコいいなと思いながら見ていたのですが、河原の土手のところで吉永小百合さんが座りながら

「かっちゃん、匂うわよ、嗅いでごらんなさいよ」
「川の匂い、草の匂い、工場と煙突の匂い、それからほら、土手下の家の匂い、おばさんたちが干している洗濯物の匂い」
「みんなごっちゃになってるけどさ、私大好きだわ」
「だって私達の街の匂いだもの」

ってゆうセリフがあったのですが、そういわれてみれば最近の日本はそういった雑然とした匂いが無くな...続きを読む

Aベストアンサー

街中のにおいは限られますが、河原、土手などでしたら今も結構においはありますよ。花の匂いもありますし、河原の石などに付いた汚れ(公害など悪い意味ではないです)の匂いもします。川魚を思わせるにおいもあります。草刈をした直後などは青臭い感じがありますね。これらは今も感じます。工場の匂いだけは減りましたね。

街中、という意味では、その場所独特のにおいがあります。お茶、和菓子店、洋菓子店、飲食店・・・。土地によって独特のものもあるように思います。エッセイで、山手線を一周すると、においで場所が分かった、というのを読んだように思います。私には、あるいは現在はとても無理ですが。

あと、町屋など古い建物には独特のにおいがありますね。なんとなく懐かしい感じがありますね。古い自分の家のにおいなどとは違うのに不思議です。

Q出版区分について

コミックやファッション誌など本には種類があると思うのですが、
文庫というのは、種類としては文芸書に含まれるのでしょうか?

そうでないとしたら、文庫はどの種類なのでしょうか。

Aベストアンサー

●「小説」「ライトノベル」という内容わけになるのでしょうか。
○そうですね。小説の一分野としてライトノベルがあります。

Q道路車線区分について

カテゴリーが違うかもしれませんが、国道の片側2車線を1車線に絞るところにある中央分離帯側の広いゼブラゾーンのところは、路肩になるのでしょうか。車線ではないと思うのですが。

Aベストアンサー

こんにちは
【導流帯】だそうです

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/atcars/news/20040506ve03.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報