最近、病院で結石の診断の際、石灰の塊があると言われた(はじめは腎臓内にみえたので、この石灰が結石であると思われていたが、腎臓外に移動したので石灰であると言われた)のですが、どうして石灰の塊ができるのでしょうか?また、この石灰の塊は良くないのでしょうか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。



まず石灰がなんでできるのか、ですが大きく分けて二つあります。(結石以外です)
一つは例えば結核なんかのように炎症を起こした病巣にカルシウムが沈着して石灰化病巣となる場合です。これは大抵そういう病巣が治った、或いは閉じ込められた場合です。

つぎに副甲状腺というのど仏の脇あたりにある物から血液中のカルシウムを調整するホルモンが出ているのですが、これが異常をきたして調整が変になると、あちこちにカルシウムが沈着してしまう場合があります。

まあ、あと気にする事とすれば、腎臓以外の結石は全て違うという答えが出てるんですよね?・・・他にも石がたまる所、ありますので。

とまあ、一般的に知っておかれるといいのはこの位かと思いますので、予備知識を得て、主治医にお尋ねになるのが一番いいのではないかと思います。

お尋ねの>何で~>良くない~は、これだけでは判りませんから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子宮内石灰化ってどんな病気?

 健康診断を受けて超音波の検査で子宮内石灰化の疑いと出ました、後日再検査に行くのですが聞いた事のない病名で心配です、それと子宮内嚢胞の疑いとも書いてありました、両者は何か関係でもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

聞いたことがない…それが普通だと思いますよ。
あくまでも「石灰化」というのも「のう胞の存在」というのも全て『所見』と呼ばれる医療では「手がかり」の一つなんです。
どういった疾患でそういったことが見られるのかは一部回答がありますが、細かく突き詰めるのは難しいです。やはり異常所見が見つかった、あとは精密検査結果待ちというほか無いですよ。

両者に関係が無いと言い切るのは少々無謀です。
関係のある疾患を専門外であっても2つは知っています。
可能性として少ないかどうかは背景がわかりませんしなんとも言えません。
所見と検査結果を総合して診断を下すのが専門医=産婦人科医のお仕事ですからあとはそちらでね。

Q腎臓結石に詳しい方、

教えて下さい。
結石2回目です。先日あの激痛が襲ってきました。
CTの結果、1つは腎臓の中、1つは尿管だろうとの話でした。両方とも数ミリです。
石が出たかどこらへんに移動したかを見るために、また来月CTをしに来て下さいと予約をとりました。(ちなみに激痛は2日でおさまりました。常にボルタレンを持ち歩いています。)

んが。
石がどこにあるかが分かったところで石をどうすることもできず、
ただ水を飲み続けて排出するしかなく、
また、腎臓に未だとどまっていた場合、もしかすると何年もそこにとどまる可能性があります。
ってことで、「CTを来月撮りに行く意味があるのか??」という質問です。
石が出るまで何度もCTを撮るのか? CT高いんですケド…。

CTの必要性を教えて下さい、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

腎臓結石 痛いですよね、私は かれこれ35年も付き合っています。 その間に 4泊入院、1泊入院も含めて お医者さんのお世話になった回数は 5-6回でしょうか。
ただ、出た石の数は2-30個は下らないと思います。 
石が動いたことは痛さや痛い場所で自分で解りますし、痛いのは長くて数時間ですので、我慢していたら 翌日ぐらいに「アッ!」で、おしまいです。
で、現在の状況はといいますと、毎年の人間ドックで 「たくさんありますね」とは言われていますが、10年以上痛みを感じたことも 排出された形跡も無い安定状態になっているようです。
でも 初めて症状が出た35年前は 造影剤をうってX線撮影をし、尿路に詰まった状態を確認しました。
病院では、「石を溶かしたり、尿路を柔らかくする」薬を飲んで出てしまうのを待つしかない、「水分をどんどんとって ぴょんぴょん飛んでください」と言われ、やや不得意な水を一生懸命飲んで縄跳びをしたものです。
結局、4-5日目に 「チャリン」みたいな感じで 出ましたから、今度は普通のレントゲンを撮って無くなったのを確認して終わったように覚えています。
その時代ですから CTなんてありませんし、私の石は レントゲンに写り易いカルシウム質のものでしたので CTは撮っていません。 
”2日で痛みが治まった”のでしたら 少しずつは 移動していると思いますので、いずれ出て来ると思います。
その当たりのことをCTで確認しようと考えているのだと思います。
ただ、CTもⅩ線を使うのでしょうから 多分 Ⅹ線で見えるタイプの石と考えられますので、普通にレントゲン撮影で充分な気もします。 
ちなみに 石が出来易い体質があると思われますので、一生物になる可能性は高いような気がします。
それでも 年齢による体質の変化などでほとんど痛みを伴わずに 出てしまったり、私のように腎臓に沢山有っても全然出てこなくなったりしますので、水分を多く取って、骨を食べ過ぎないように気をつける位で 仲良く付き合っていくのも方法かも知れませんね。

腎臓結石 痛いですよね、私は かれこれ35年も付き合っています。 その間に 4泊入院、1泊入院も含めて お医者さんのお世話になった回数は 5-6回でしょうか。
ただ、出た石の数は2-30個は下らないと思います。 
石が動いたことは痛さや痛い場所で自分で解りますし、痛いのは長くて数時間ですので、我慢していたら 翌日ぐらいに「アッ!」で、おしまいです。
で、現在の状況はといいますと、毎年の人間ドックで 「たくさんありますね」とは言われていますが、10年以上痛みを感じたことも 排出された...続きを読む

Q歯の再石灰化は本当にあるのか?

歯磨剤の宣伝で、歯の再石灰化を促進すると表現されているものがありますが、本当なのでしょうか。
欠けた歯を補修するような絵表示があったりしますが、どうも信用できません。
また、歯石が付くのと再石灰化は同じことようにも思えます。ラッキーにも歯の欠損部分に歯石が付けば再石灰化で、その他に付けば歯石と呼ばれる。
磨耗した歯が本当に元に戻るならうれしいですが、毎日丁寧に歯磨きしてたら、再石灰化する暇が無いとも思います。
実用的な意味での再石灰化はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

ANo.2の者です。

そうですね、歯垢を土台にして再石灰化したものが歯石と言っても間違いではないと思います。再石灰化は日常の生活で常に起きている現象ですから、これをいかに引き出すかがポイントになりますね。

丁寧なブラッシングを普段から心がけていらっしゃるという事なので、もうほとんど出番はないのですが、さらにアドバイスできるとしたら・・・

1.たまには歯垢を染め出す商品を使って、磨き残しの癖がないかチェックする。

2.歯磨剤はたくさん使う必要は全くありませんが、チョビットは使った方がいいと思っています。界面活性剤が汚れ落ちを助けてくれますし、研磨剤が歯の表面のタンパク質の膜を取るのを助けてくれます。(ペリクルというらしいですが、歯の着色の原因になったり、虫歯菌が取り付く足場になるそうです)

3.歯石ができやすいと言う事なので、歯ブラシでは届きにくい歯と歯の間はフロスや糸ようじを使っては?歯グキよりも下にできる歯石は歯医者さんに行くしかないようですが・・・。

これからも、「80歳で20本の自前の歯」を目指して頑張って下さい。

ANo.2の者です。

そうですね、歯垢を土台にして再石灰化したものが歯石と言っても間違いではないと思います。再石灰化は日常の生活で常に起きている現象ですから、これをいかに引き出すかがポイントになりますね。

丁寧なブラッシングを普段から心がけていらっしゃるという事なので、もうほとんど出番はないのですが、さらにアドバイスできるとしたら・・・

1.たまには歯垢を染め出す商品を使って、磨き残しの癖がないかチェックする。

2.歯磨剤はたくさん使う必要は全くありませんが、チョビットは使...続きを読む

Q腎臓結石で超音波を当てたが、途中で詰まった

 父親〔70代〕が腎臓結石とわかり、超音波を当てたのですが、1/4ほど崩れた石の粉末が尿管に詰まってしまいました。さらに超音波を当てるには、詰まっている粉末を落とさなければならず、医者の勧めで、お茶を飲んだり運動をしたりしているのですが、なかなか落ちて来ません。
 今のところ、痛みはないのですが、内視鏡を使って石を取り出す手術も視野に入って来たようです。
 そこで、お聞きしたいのですが、内視鏡による手術をできるだけ避けることはできないでしょうか。粉末が落ちるのをゆっくり待つということでは駄目なのでしょうか。腎臓結石の場合は知りませんが、内視鏡による事故なども聞くので、心配で質問させていただきました。

Aベストアンサー

腎臓結石は大きくなって痛みが激しくなった場合、破砕が必要ですが、痛み止めで治まる程度なら水を毎日一リットル以上飲み続ければ自然に排出されます。既にある程度破砕しているのであれば出るのは時間の問題でしょう。

内視鏡による手術は簡単なようですが、私の友人の場合は癒着して結局開腹手術をしました。石が出るまで10日以上かかる場合もありますのでしばらく様子をみてはどうでしょうか。ただし、若い人と70代は別だと言われる可能性もありますのでお医者さんとよく相談される方がいいでしょう。

Q石灰化した歯について

虫歯で隣の歯が石灰化しました。フッ素を塗ってもらって磨いていますが、石灰化した歯が健康な歯に戻る確率は高いのでしょうか?
石灰化した歯は虫歯になる確率が高いのでしょうか?

Aベストアンサー

初めましてtkmoさん。

歯科医です。
>虫歯で隣の歯が石灰化しました。
は、石灰化ではなく、脱灰(だっかい)ではないでしょうか。歯の表面が白く濁っている程度(これが判断意外と難しいのですが)で、穴があいていなければ、再石灰化の可能性あります。フッ素は再石灰化の促進因子になりますから、上手くすると白濁した部分がリバース現象といって元に戻ることがあります。

フッ素入りの歯磨き粉の利用なども有効ですから、積極的に利用してみてください。

Qシュウ酸カルシウム結石 リン酸カルシウム結石

シュウ酸カルシウム結石は酸性条件下で析出されやすく、リン酸カルシウム結石がアルカリ条件下で析出されやすいのはなぜですか?
同じカルシウム結石なのに、このような違いがなぜあるのか良くわからないのです。調べても
はっきり出ていないませんでした。
お手数をおかけしますが、ご存知の方がおられましたら、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

医療は丸暗記で頭が働きませんから。
化学カテや科学カテがいいかもしれません。

「リン酸カルシウム結石がアルカリ条件下で析出されやすい」はいいと思いますが、
「シュウ酸カルシウム結石は酸性条件下で析出されやすく」はどうなんでしょう。
間違いの始まりではありませんかね。

たぶん二者が逆行するような違いはありませんよ。酸性になるとリン酸塩(カルシウム)の溶解度が大きくなります。一方、シュウ酸カルシウムの溶解度は尿として考えられるpH域では変化しないだけではありませんか。基本的にシュウ酸カルシウムの結石が多いのですよね。アルカリ条件にするとリン酸カルシウムまで析出してくるということでしょう。

ある科学的事実から導かれる裏返し表現が、正しいとは限りませんよ。
酸性条件下では(尿酸カルシウムの他には)シュウ酸カルシウム結石が多く、リン酸カルシウムは析出しにくいだろうということではないでしょうか。

お医者様ではない、ただの主婦でも知っている事ですが、便器の結石に使う強力な洗剤は?

Q脳の生理的石灰化について

先日頭のCTスキャン検査をした時に脳に白い影が見られたのですが、
先生が言うには「これは石灰化といって誰にでも起こる事だし健康上にも問題ないから大丈夫ですよ」との事でした。

その場ではそんなものか、と気にも留めなかったのですが、帰宅してからふと気になり脳の石灰化について調べてみました。
すると石灰化を起こす場所は複数あり、大脳鎌・脈絡叢・松果体・淡蒼球・小脳歯状核という部分に起こりうるという事が分かりました。
更に、それぞれの機能について大まかに調べてみました。
1.脈絡叢・・・脳室において脳脊髄液を産生する。
2.松果体・・・概日リズムを調節するメラトニンを分泌する。
3.淡蒼球・・・線条体や淡蒼球外節、視床下核から視床への入出力。
4.小脳歯状核・・・小脳から出る伝導路の出発点となる神経細胞体の集団。

調べてみるとどれも物凄く重要そうな感じがするのですが、石灰化してしまった場合それぞれの機能はどうなるのでしょうか?
石灰化後の機能の変化について知りたいのですが調べても見つけることが出来ません・・・。
例えば脈絡叢が石灰化してしまい脳脊髄液が作られなくなる、といった事はないのでしょうか?
石灰化してしまった後の機能の行く末についてご教授お願いします。


要約しますと、
脳の石灰化を起こす部位について、石灰化によってそれぞれの機能は損なわれるのか?損なわれないのか?
という質問です。
よろしくお願いします。

先日頭のCTスキャン検査をした時に脳に白い影が見られたのですが、
先生が言うには「これは石灰化といって誰にでも起こる事だし健康上にも問題ないから大丈夫ですよ」との事でした。

その場ではそんなものか、と気にも留めなかったのですが、帰宅してからふと気になり脳の石灰化について調べてみました。
すると石灰化を起こす場所は複数あり、大脳鎌・脈絡叢・松果体・淡蒼球・小脳歯状核という部分に起こりうるという事が分かりました。
更に、それぞれの機能について大まかに調べてみました。
1.脈絡叢・・...続きを読む

Aベストアンサー

あくまで一般論ですが、

「石灰化が起こった部分」というのは、いわゆる骨のように固まったということで、機能していないのでは?

ただし、その部分が機能していないだけで、周りは機能しているのですから、若いころより「機能低下」しているだけです。

石灰化が「脈絡叢」ならば「脳室において脳脊髄液を産生する機能が落ちている」と言うことかと…

本当に「体にとってまずい」ならば、医師は「いろいろな忠告」をしますよ。


ちなみに、肩などの筋肉の一部が石灰化すると、たまに激痛が走るそうですが、脳ではないそうです。(頭痛は別の原因)

Q腕に石灰がたまる病気?

実母が右腕上腕部の痛みを訴え、病院に行きました。
右腕に石灰がたまっているそうです。
無口な人なのでそれ以上何も言いませんでしたが、
なんという病気なのでしょう?原因は?治療法は?
教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

石灰性腱炎でしょうか。
なぜ石灰が溜まるか、はっきりしたことは分かっていませんが、
性差があるので筋力など関係してるかもしれません。

治療は飲み薬、注射、運動療法です。



ただ病名はあくまでも憶測なので、必ず確認した方がいいと思います。
お母様は腕が上がらないですか?病院では運動療法の指導はされたので
しょうか?もしされていなければ補足しますが、病名の確認は行ってみ
てください。

Q石灰化影?

先日、健康診断を受けその結果胸部X線の所見で右上肺野石灰化影と診断されました。そもそも石灰化影って何ですか?

Aベストアンサー

組織の一部分が何らかの病変により変化して石灰化した物の事です、過去の病変の残渣の場合が多いです。
しかし、現在進行中の病変で石灰化が起こっている場合もあります、更に詳しく調べる事も可能です。

Q石灰沈着性腱板炎

石灰沈着性腱板炎で肩が痛くて困ってます。
年末年始で病院も休みになってしまい、困ってます。
自分でできる対処方法をご存知の方がいらっしゃったら、教えてください。
急患で病院に行くことも考えてますが、そこまでするほどではないかと思ってます。
車も運転できないかもしれないため、躊躇してます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>胃があまり強い方でないのですが、10月の健康診断の胃カメラで逆流性食道炎ステージA?軽いほうと診断されました。

胃薬も同時に処方されていますよね?胃に何か不快感があれば服用をやめればいいので、それがなければ心配はないと思います。


>ステロイドの注射と言えば分るのでしょうか?ブロック注射とは別ものでしょうか?

ブロックは麻酔薬を使って神経をマヒさせるもので、ステロイドは治療のためのお薬です。そんなに頻繁には打てませんが、症状が強い時に良く使われるます。「ステロイドはどうなんでしょうか?」 と聞けばいいとおもいますよ。


人気Q&Aランキング