システムメンテナンスのお知らせ

アインシュタインは日本が好きだった。日本が原爆落とされて悲しんだと言っていますが。。

私は、アインシュタインはドイツがユダヤ迫害していたから、これで憎きドイツ人を殺してくれ!といった復讐で人を溶かす兵器をアメリカに売ったことから、日本のことなど微塵も考えてなかったと思います。むしろ、ドイツの味方したのが悪いのだという心理さえ感じます。核爆弾をアメリカに渡したのだから。

gooドクター

A 回答 (5件)

アインシュタインはアメリカに原爆を持って行ってはいない。

核兵器の理論を考えただけで直接核兵器をつくる仕事にはかかわっていない。だから彼が「核爆弾をアメリカに渡した」というのは無理筋。
 確かに原子爆弾の開発をアメリカ大統領に求める手紙に署名するなど、推進に関与したのは間違いない。ただし兵器を開発することと実際に使用することはイコールではない。アインシュタインに限らず、実際の開発に関わった科学者の中にも一種の脅迫材料としての使い道を考えていた人は多かったと聞く。
 ちなみにこの手紙がなかったとしても核兵器の開発は行われたんじゃないかな。
    • good
    • 0

そうそう、



そうでしたね、
氏は 核軍事利用反対派でしたね。


しかし、

確か 止むなく、
説得され 折れたのでは、
なかったのでしかたかね?

此の 辺りは、
うろ覚えですね。
    • good
    • 0

アインシュタイン氏は、



ムスリムに しろ、
ユダヤ教徒に しろ、
非キリスト教徒で、
弾圧対象教徒内でしたからね。


仮に、

自身が もし、
弾圧から 逃れようと、
親ナチスには なり得なかったでしょうね。


〉日本のことなど微塵も考えてなかった

あれれ、

氏は 極めての、
親日派でしたよ?


確か、

加賀屋での 驚愕な、
高い サービスレベルに、
慄いて、

「日本は 凄い!!」と
心酔したのでは なかったでしたかね?


其れとも、

時代が 前後、
しましたかね?
    • good
    • 0

アインシュタインは、マンハッタン計画に参画していないのだよ...かまってちゃん

    • good
    • 0

原爆を開発したのはアインシュタインだけではありません


資料によると、アインシュタインは最初から核の兵器利用に反対していたようですね
それは日本やドイツがどうこうではありません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

反対ではありませんよ。核爆弾をアメリカに渡していますからね。
科学者は恐ろしい殺人鬼だと思います。

お礼日時:2021/01/12 07:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング