【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

今アメリカでアップルの更新をするとトランプ情報が流れてこないから更新しないほうが良いって言われてるみたいですけど怖いですよね?

A 回答 (3件)

ビックテックは左派は中共べったりでトランプ大統領側の言論弾圧を徹底的に行っています。


アップルの更新を行うと、トランプ大統領側(現政府)の情報を遮断する可能性があるという噂ですね。


昔、米ソ冷戦時代に、緊急事態(核戦争)になった時に、米国政府が全ての米国民に、10分以内に緊急事態を伝えるために構築したシステムで、それを無効化することをアップル社を始めとするビックテックがソフトの更新という手段を用いて実行しようとしていると噂されています。


リン・ウッド弁護士が parler での発言でソフトの自動更新をオフにしようと呼びかけていたのは、トランプ大統領の情報を国民から遮断するという理由があります。

しかし、緊急事態というは、トランプ大統領の情報遮断だけではなく、大きな自然災害でも有り得ますから、ビックテックの動きは、米国民の命を危険にさらすことにもなり、私は、バイデンが、その利益のために米国民の命を勝手に賭けたように感じます。
国民の生命を守るのが政府の役目なのですが、米国の左派は反対のことを実行しようとしているのですね。

非常に危険な状態にあるように思うのと、まだ米国が正常だなと感じるのは、ビックテック各社の株価が下落していることです、株は多くの投資家が儲けようと考えに考え抜いて売り買いをするものなので、ビックテックの行動が間違いだと投資家から判断されているようにも感じています。
    • good
    • 1

トランプ情報じゃなくて、地震などの緊急災害情報等です。

    • good
    • 0

アメリカの大手IT企業(GAFAなど)は



民主党支持派が多いですから共和党もトランプも嫌いですね

そして、なぜか中国が大好きです
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング