私学の特色でよく見るのですが、どんな事をするのですか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

モンッテソーリー教育とは、イタリアのマリア モンテッソ-リーと言う人が作った教育法です。

 簡単に言うと幼児期には大人にはないような特別な力があり、その力を利用した教育法です。 たとえば、大人になると第二外国語を自分の母国語のように話すことって難しいですよね、でも子供は違います。 彼らは本当に感心するくらい正確にその言葉を話します。 その能力を伸ばすために、モンテッソーリ教育では独自の教具を使います。 ですから学校の先生と言うのは、ただのヘルパーであり、その子供になにかを教えるのではなく、その教具と、子供とのLINKになるわけです。 ですから教師がなにかを教えるのではなくこそもたちが自分でなにかを日々発見し、子供達はその子供のための環境で、自発的に自分の能力、集中力、想像力などを伸ばしていきます。 いわゆる子供の自主性を重んじた教育法です。 教師は、個人的にその教具の使い方を教えることもありますし、グループで教えたりすることもあります。 ですから、勿論子供達が共同で作業をすることもあります。  モンテソーりー教育は、3学年が一緒のクラスになりますので、その中で上の子供が下の子供の面倒を見たりと、協調性もきちんとうまれたり、礼儀作法が身についたりもします。 私は日本で教師をしていないので日本のモンテッソーリについてはよくわからないのですが、受験のためなどの、宣伝にこの教育が使われるのはとても残念です。 私がよく質問を受けたときに使う答えは、たとえば子供がまだ小さくて自分でご飯を食べられないとしますよね? 一般的な教育法は、もし子供がご飯を食べられないのであったら、大人が子供に食べさせてあげようというものだと思うんです。 モンテッソーリは、もし子供が自分で食べられないのであれば、お箸やフォークなどの使い方を教えて自分で食べられるようにしようと言うものだと思うんです。 小学部になると、子供達がグループになり、一つのプロジェクトなどをすることも多いようです。 いわゆる体験学習というものでしょうか? 勿論講義もありますけれど。 色々と本なども出ていますので、読んでみてくださいね。 (モンテソーリの発見 E.M.スタンディング エンデルレ書店) (子供の心 国土社)などなど。  専門家にもかかわらず、よくわからない説明で申し訳ありません。 でも私はこの教育法は子供にとって本当に良いものだと思います。(経験上からも) 
    • good
    • 0

私の娘の経験に基づく主観的な印象なのですが、各種「作業」を通じて様々な力を育む教育、というイメージでいます。

娘の幼稚園では、例えば編み物に興味を持ったら、好きなだけずうっと編み物をさせているとか、ずっと泥遊びをさせるとか、そんな内容だったように思います。
また、いろいろなオリジナル教材が揃っていて、興味をもたせるよう工夫されていました。
教師も教育法の理念を心得た指導をしているようでした。
幼稚園では、小学校お受験に最適の教育法、と謳っています。受験に合うかどうかは別にして、なかなか魅力的な内容ではありました。

が、これは幼稚園レベルの話で、小学校以上になるとなかなか当初の理念を最大限に生かした指導というのは難しいようです。教材を使っているだけ、といった内容のこともあるようです。
創始者の理念と、実際の運用は違う、というところでしょうか。あるいは文部省には勝てないといったところでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。ずっと同じ作業を続ける子どももいれば、興味がコロコロ変わる子どももいると思うのですが・・それと、この作業と言うのは個人作業だけなのでしょうか?協同作業もあるのでしょうか?
ウー--ン奥が深い!

お礼日時:2001/08/21 19:12

幼児教育の一種ですね。


簡単に言うと、幼稚園などでよくある「みんなで工作」とかのような時間がなく、自由な遊び(「お仕事」と言われます。子供の仕事は遊ぶことですから)を通じ、想像力を高めたりする教育方針です。
園には子供が好きなお仕事を出来るように、いろんな準備がなされています。針仕事なんてのもありますよ。

知らない人が見たら「放任保育で何もしていない」ように見えるらしいですが、実はかなりの配慮がなされていて、決して「放任」とは違うことが分かると思います。
もし機会があれば、園を見学すれば一目瞭然です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。回答を読んでフムフムと思うのですが、やっぱり実際に見学してみないとキチンと理解はできないようですね。

お礼日時:2001/08/21 19:04

下記に載っていますので参照してください。



http://www.gakken.co.jp/montessori/p1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。早速HPをみました。
とても奥が深そうな教育法なのですね。

お礼日時:2001/08/21 18:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私学の教員と、県の教員の違いは・・・

こんにちは。4月より私立の高等学校で教員として内定をもらっているのですが、私学の教員と、県の教員とではやはり何か違いがあるんでしょうか??私の印象として、県の教員=公務員で教員同士仲がいいイメージがあります。対する私立の教員はあくまでも企業ですので、県の教員のようにはいかないイメージがあるんですがどうでしょうか??教師経験のある方がおられましたら教えてください。

Aベストアンサー

純粋に「違い」ということで言えば
・公立高校教諭
身分は都道府県公務員です。給与は人事院勧告に準拠し,基本的に年齢で昇給します。自治体の中で異動があり,早ければ数年で転勤となります。同一教科の場合,学校を超えた研究会があり,比較的知人が増えます。
・私学教諭
身分は学校法人職員です。給与は,ピンキリです。ピンのところですと,公立の1.5倍くらい出すところもありますし,キリの方だと公立の6~7割程度のところもあります。基本的に異動はありませんから,系列校が無い場合,何十年も同じ学校に勤めることになります。

ところで私学の場合ですが。

理事者(創立者,経営者)のカラーが非常に強く反映します。例えば労働組合に入っているだけで,ボーナスの査定が最低になる,などという学校もあります。異動がありませんから,校風や人間関係が合わない場合,勤めるのが難しくなる(つまり退職,転職)ことはあります。
また,お持ちの免許にもよりますが,中学→高校の異動は同一学校法人の間で普通に行われます。
研究会などに自分から積極的に出ていかないと,比較的狭い人間関係しか築けないおそれはあります。

純粋に「違い」ということで言えば
・公立高校教諭
身分は都道府県公務員です。給与は人事院勧告に準拠し,基本的に年齢で昇給します。自治体の中で異動があり,早ければ数年で転勤となります。同一教科の場合,学校を超えた研究会があり,比較的知人が増えます。
・私学教諭
身分は学校法人職員です。給与は,ピンキリです。ピンのところですと,公立の1.5倍くらい出すところもありますし,キリの方だと公立の6~7割程度のところもあります。基本的に異動はありませんから,系列校が無い場合,何十年も同じ...続きを読む

Q私学にいじめが無いというのはいつから言われているのでしょうか?

「私学にはいじめが無い」の真偽ではなく、何時から言われ始めたかをお願いします。

Aベストアンサー

大阪からです。
私は高校大学と私立でしたがそんなことは聞いたことありません。
なんだか一般的っぽく言われている風なのでこういう場所もあるとお伝えしたく投稿しました。

Q特色科ってナニ?

 最近、受験をしている高校生に話を聞いたら「特色科」というものがあるようですが、あれは普通科の一部なんでしょうか?
 
 ネットでちょっと調べたら「個性豊かな生徒」
 を集める科と紹介されていたのですが、どういう目的でこうい科の設立となったのでしょうか?
 
 昔は無かったと思うのですが、いつ頃からできたのでしょうか?

Aベストアンサー

奈良です。
長女の高校入試のとき特色の入試がありました。
1学年上の昭和62年生まれの学年(現在大学4年)くらいからだと思います。(7年前かな?)
学生の数が減り高校の統合などが行なわれた頃から始まっています。
4年くらいかかって統合などが行なわれました。
(長女の受験の時ややこしくて親も色々と勉強しましたので・・・)

奈良では県立高の全校で「特色選抜」と言うのが行われています。
「普通科」でも一クラス分の人数を先に(ちょうど今頃)5教科の試験ではなく、(学校により違いますが)小論文や、面接、で選んでいくのです。
以前からある「美術科」「商業科」などは別に「国際教養科」などと
いう科も出来ていたり・・

また3月に一般選抜の5教科の試験があります。
以前は1度だった受験チャンスが2回になったと言うことでしょうか・・・。

Q私的な理由で浪人する事は間違いですか?

高校3年の男子です。
高校を卒業したら、静岡の大学へ行って一人暮しをするつもりですが(実家は東京です)、正直かなり不安です。

理由は、自分は体がガリガリでとてもコンプレックスを持っています。学校やバイト先で、知らない人から後ろ指差されて「うわ、ほっそ~」とかいわれたりして嫌な思いをする事も多々あります。
体は鍛えているのですが、すぐに太くなるはずもなく、親も細いので遺伝的に体は太くなりにくい気もします。大学へ行けば、当然、学校やバイトに行きますが、そこでまた嫌な思いはしたくありません。

そして、もう一つ理由があって、
高校入学時に緊張しすぎたせいか、精神的に膀胱をおかしくしてしまい、かなり頻度の高い貧尿になってしまいました。そのせいで入学した次の日から学校を一ヶ月近く休むはめになってしまってました。周りの人に後押しされてなんとか行けるようになりましたが、後遺症が残ってしまい、今でも一時間に一回は行かないとかなり不安になります。

しかし、そういうのは自分の自信の無さから来るものだと思います。体が細いって事だけで人から見下された感じさえもします。でも一年間じゃ足りないような気がするので、もう一年自分に自信がつくまでやってから、大学に行きたいです。勿論、ちゃんと勉強もして大学のステップアップを目指したいとも思っているのですが・・・。

この考えは間違いなのでしょうか?よろしくお願いします。

高校3年の男子です。
高校を卒業したら、静岡の大学へ行って一人暮しをするつもりですが(実家は東京です)、正直かなり不安です。

理由は、自分は体がガリガリでとてもコンプレックスを持っています。学校やバイト先で、知らない人から後ろ指差されて「うわ、ほっそ~」とかいわれたりして嫌な思いをする事も多々あります。
体は鍛えているのですが、すぐに太くなるはずもなく、親も細いので遺伝的に体は太くなりにくい気もします。大学へ行けば、当然、学校やバイトに行きますが、そこでまた嫌な思いはし...続きを読む

Aベストアンサー

1年間努力をして自分に自信が持ててから大学に進学したい、ということですよね?
それはそれで、そういう考え方もアリじゃないでしょうか。

ただ、1つ考えるべきことがあると思います。
自分がどんなふうになれば「自信がついた!」と思えるようになると思いますか?
そのためには、どんなことをすればそれが達成できると思いますか?

お見受けしたかんじでは、
問題点は (1)体格の改善 (2)頻尿の改善
この2点かと思われます。
これらについて具体的な解決策は既に考えてあるのでしょうか?

そうしたことが把握できているなら、
1年間回り道をしてみるという選択もありだと思います。
「とりあえず浪人!」だと、無為な時間になる可能性があります。

Qイジメ問題でよく目にする武勇伝への疑問

ネットでのイジメ問題に関する談話を見ると、徹底的に抵抗したり、武道を習ったら手を出してこなくなった、といった武勇伝をよく目にするのですが、どうにも腑に落ちません。

・相手の嫌がらせなどは立件できない一方で、こちらの暴行だけが立件される
・無視も話し合いでの解決もできず暴力振るったほうが悪いと見なされる
・暴力沙汰という不祥事と見なされ、部や道場など所属する集団に連帯責任で迷惑をかける

こういう問題はどうなったのでしょう?
武道を習うことは、喧嘩はご法度ということで抵抗の足かせになってもおかしくないと思うのですが。

イジメへの抵抗、という名目なら暴力振るっても不問だったのでしょうか?
他の部員や顧問からのバッシングに屈して貝になった私が特殊なだけで、イジメの辛さに比べれば暴行加害者に対するバッシングや処罰など無視できる程度の些細なものだったのでしょうか?

Aベストアンサー

質問者さんはかなり卑劣な 「言葉の暴力」 を受けられたと思います。 これは耐えるのは大変ですね。 身体への暴力と違ってそのダメージの程度が第三者からは正しく見れない為、そのダメージが如何に大きくとも今の社会では 「手を出した方が悪い」 と判断されますね。
確かに言葉の暴力を複数の相手から受けても、証拠の残る手を出した方が不利な状況はなんとなく分かる気がします。

暴力の扱いの中に 「言葉の暴力」 というカテゴリーが必要なのではないでしょうか。それと当事者以外の生徒の証言収集に指導者は心血を注ぐべきと思います。

何年か前の出来事を今の時点で出されたと言うことは心のどこかに煮え切らないものがある為と思います。 「この様な状況を想定したいじめ対策」 の必要性を感じます。
身体の状態を馬鹿にするような 「言葉の暴力」 も許されるべきものではなく、質問者様には不服かもしれませんが、「両成敗」 が妥当ではなかったかと思います。

身体に受けた傷は遠からず直りますが、心に受けた傷が癒えるのはかなり大変なものと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報