プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

遮断機の定格遮断容量とアンペアフレームの違いについてわかりません!どなたか教えてください

A 回答 (2件)

定格遮断容量は短絡電流が流れたときに接点が溶着したり破壊されない限界の電流のこと。

ですからkA単位で表示されます。

アンペアフレームはブレーカーに流れてもいい最大定格電流またはブレーカーの外形のサイズのこと。トリップ電流の1倍から2倍。
    • good
    • 0

ブレーカが遮断する定格電流値が定格遮断容量です。

でも、定格電流値を超えたらブレーカが直ちに遮断するわけではありません。

うろ覚えで申し訳ないのですが、定格遮断容量が20Aのブレーカに25A流しても1時間くらいは持ち、その後に遮断に至ります。50A流しても数分は持つはずです。

つまりブレーカに定格電流値以上の電流が流れることはあるわけ。では1000A流すとどうなるかと言うと、ブレーカは破損します。アンペアフレームはブレーカが壊れない電流値の範囲を指します。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A