【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

クビは解雇の意味もありますので、
クビにする=解雇する でしょうか?
そうすると、社長にクビにされるって使い方は正しいでしょうか?

あと、仕事に遅刻するって正しい表現でしょうか?

例えば、彼は仕事によく遅刻しますから、働いてから一ヶ月もしないうちに首になりました。

で合ってますか?

もし、あっていれば、もう一個の質問があります。

前半はしていますから、それとも、していましたから どちらでもっと自然でしょうか?

日本語学習者です。
宜しくお願い致します。

A 回答 (7件)

クビは解雇の意味もありますので、


クビにする=解雇する でしょうか?
 ↑
厳密に言えばイコールではありませんが、
通常の用法としては、同じ意味です。



そうすると、社長にクビにされるって
使い方は正しいでしょうか?
  ↑
正しいです。
ただ、この場合、クビにする、というのは
俗語ですから、馘首されるとか、解雇される
というのが正確です。



あと、仕事に遅刻するって正しい表現でしょうか?
  ↑
正しいです。



例えば、彼は仕事によく遅刻しますから、
働いてから一ヶ月もしないうちに首になりました。
で合ってますか?
  ↑
不自然です。
遅刻するので、の方が良いです。



前半はしていますから、それとも、していましたから 
どちらでもっと自然でしょうか?
 ↑
遅刻しているからクビになりました。
遅刻したからクビになりました。

こうすれば、どちらも自然です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2021/01/13 14:37

「クビにする」(人を)解雇する。

→他動詞
「クビになる」(人が)解雇される。→他動詞の受身形
「しています」は現在。「していました」は過去。
    • good
    • 0

あっています


彼は仕事に遅刻していましたから、働いてから1ヶ月もしない打ちに首になりました。
です。
遅刻していました これが原因で  首になった
遅刻しています は 今の話しですから
遅刻していますから このままでは1ヶ月もしない打ちに 首になります
    • good
    • 0

認識としては正しいですが、「クビ」はあくまで言語として成り立ってる言葉です。

ですので、文章として書き表すことはありません。

彼は度々仕事を遅刻していた。その為、勤務してから1ヶ月もしないうちに解雇となった。

と書き記します。
    • good
    • 1

一般的に「クビ=解雇」の意味で使います。

「社長にクビにされた」で通じます。ただ厳密にいうと懲戒解雇はそう簡単にはできず、やり方を誤ると裁判沙汰になるので、クビにするにはそれなりの手順を踏む必要があります。

「仕事に遅刻する」という表現は合ってます。「しています」でも「していました」でも意味は通じますが、過去形に統一して「遅刻したからクビになった」とした方がスッキリします。

なお「クビにする」は正しくは「馘、馘首」という漢字を使います。
    • good
    • 1

>クビにする=解雇する でしょうか?


その通りです。

>社長にクビにされるって使い方は正しいでしょうか?
おかしい使い方ではありません。

>彼は仕事によく遅刻しますから、働いてから一ヶ月もしないうちに首になりました
OKです。

>していますから、それとも、していましたから
時間的経過として、「首になりました」と言っているので、過去の話として「遅刻していましたから」の方が自然です。
    • good
    • 0

話し言葉としては構いませんが、文面として記載するときはクビとは書かずに解雇とします。



彼は仕事によく遅刻していましたから、働き始めてから一ヶ月もしないうちに解雇されました。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング