「dポイント」が最大20倍になるお得な情報

こんにちは。
春から産業カウンセラーの勉強をしようと思っています。

自分自身が職場の人間関係などに悩みやすいこと、専門の学科を卒業していなくても今から勉強できること、そういったことが理由で勉強しようと思いました。

そしていつか、その資格を取得できれば、資格を生かして仕事ができればなぁと思っているのですが、具体的にどういった仕事をするのでしょうか?

いろいろと調べてみましたし、こちらの過去のQAも読みましたが、まだよくわかりません。

産業カウンセラーとしてだけでは、生活できないものでしょうか?
どこかの企業に所属してこそ、活用できるものなのでしょうか?

決して、仕事にならないのなら勉強しない、というのではなく、せっかく勉強するのなら、今後に生かしたいと思って質問させていただきました。


どなたかアドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

企業で産業カウンセラーをしているものです。



>そしていつか、その資格を取得できれば、資格を生かして仕事ができればなぁと思っているのですが、具体的にどういった仕事をするのでしょうか?

私の場合は、メンタルヘルス対応業務が中心でして、予防的なカウンセリングも治療的なカウンセリングも行ないますし、職場、家族との環境調整業務、従業員教育、管理職教育、外部機関との連携等々も行ないます。また、社内転職のためのキャリアカウンセリングも行ないます。
時に経営者への問題提起も行ないます。
これは、私の場合です。

知り合いの産業カウンセラーの中には、ジョブカフェやハローワーク、転職支援会社等々で、就職転職に関わるカウンセリングに特化して仕事をしているものもおります。

また、完全な開業カウンセラーとして、メンタルもキャリアも対象にカウンセリングを行なっているものもおります。また、自分でEAPと言われる組織向けのメンタルヘルス支援の会社を設立された方もおられます。


どの分野で、どのように働くかは、その人その人によって全く違います。それぞれの方が、自分はどう生きたいのかどう働きたいのかという自己概念と信念を持って活躍されておられます。また、協会の資格をもらったぐらいのスキルでは、満足な仕事をできませんので、みな必死で自己研鑽を続けています。

でも、これらの方々は、極々一部の方でして、殆んどの方は、資格を持っていても産業カウンセラーとして活動されていません。しかし、そんな方でも、カウンセリングスキルは、生活の中でも、仕事でも活かしておられると思います。

>産業カウンセラーとしてだけでは、生活できないものでしょうか?

「産業カウンセラー」という資格は、「資格」というよりも「技能認定」に近いと思ってください。その資格を持たないとその仕事ができない教員、医師、看護師、弁護士等々の資格とは全く別物です。
英検何級とかの概念に近いですよね。
資格をどう活かして、どう収入につなげていくかは、その人次第です。

>どこかの企業に所属してこそ、活用できるものなのでしょうか?

上記の回答の通りですが、
「だれからカウンセリング料をもらうか」という意味では、クライエント自身からお金をもらうよりも、組織からお金をもらって組織の生産性向上のためのカウンセリングをする方が、収入は安定するでしょうね。

わからないことがあれば、追加でご質問ください。
一応この業界(産業カウンセリング)の専門家のつもりです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>「産業カウンセラー」という資格は、「資格」というよりも「技能認定」に近いと思ってください。その資格を持たないとその仕事ができない教員、医師、看護師、弁護士等々の資格とは全く別物です。
英検何級とかの概念に近いですよね。
資格をどう活かして、どう収入につなげていくかは、その人次第です。

なるほど、よく理解できました。
産業カウンセラーの資格をとった後も、まだまだ勉強が必要のようですね。
たしかに、心理系の学科を卒業されて、さまざまな資格を持った方が世の中にはたくさんいらっしゃるので、私も今後もっと勉強の必要があるのだなと痛感いたしました。

今私は、企業に勤めておりますが、いろんな人から悩み相談を受けます。
将来、もっと専門的にそういった人の役にたちたいなと心から思ってはいるのですが、まだまだ道のりは長いようです。

でも、逆にちょっと甘く(のつもりもないのですが)考えていたかもしれないので、気持ちが引き締まりました。

これからたくさん勉強して、資格を生かせるように、またさらに何かの資格を取れるようにがんばっていきます。

アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/12 19:40

こんばんは。



産業カウンセラーの仕事ですが、主に企業でのメンタルヘルスです。本格的なカウンセリングや心理療法とは異なり、アドバイスや相談に近いと思います。ときにはリラックス法として自律訓練法などを指導したり、自分の扱えないクライエントについては専門クリニックにリファーしたりということもあるかと思います。

と書くと、いろいろ仕事がありそうな感じがしますが、実際にはまだ産業カウンセラーを取り入れている企業は多くありません。産業カウンセラーには初級・中級・上級がありますが、初級はそれこそ中学生でも取れてしまうような簡単な試験ですので持っていてもあまり仕事は来ないと思います。上級が取得できれば専業でも行けるかもしれません。ただ、現状では産業カウンセラーオンリーで食べていくのはかなり難しいので「もしかしたら役に立つかも」ぐらいの気持ちで補助的な資格として目指すと良いかと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

産業カウンセラーを取り入れている企業はやはり少ないのですね。
私自身、とても職場の人間関係などに悩みやすい性格なので、自分のこともふくめ、少しでも社会の役にたてれば。。。と思っています。

勉強しながら学校の方とも相談し、これからのことを真剣に考えたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/12 19:34

こんばんは。

私も興味があって産業カウンセラー資格やCDAを持っている人に聞いてみたことがあります。

私は地方に住んでいるのですが、持っていればどこかに就職できるとかそういったものではないようです。資格者を募集している・望んでいる企業はいまのところ私の地元には見当たらないです。

ただ、ジョブカフェにカウンセラーとして登録することはできると思います。

私がお話を聞かせてもらった人は皆さん「産業カウンセラーはこれから必要な職種である」ということを言っていました。私もそう思います。

この資格をどんなふうにsinoppiさんのキャリアとしていけるのかはsinoppiさん次第だと思います。頑張ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
近くに資格をもっていらっしゃる方がいるというのはいいですね。

私も地方に住んでいるため、あまり需要がないのではないかと不安に思っておりました。

これから必要な職種ということであれば、やはり勉強しておいたほうがいいですね。がんばります。

どのように資格を生かせるか、勉強しながらじっくりと考えてみます。

アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/12 19:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q産業カウンセラーの養成講座について

「傾聴の訓練」というのに魅力を感じ、
産業カウンセラーの養成講座の受講を検討しています。
今年度の通信講座のほうに申し込みましたが、
抽選ではずれてしまいました。
 
通学講座だと、通学日数も多いし、
会場が自宅から遠いので、
来年の通信講座まで待つか、
がんばって通学講座にするか、
それとも受講を断念しようか、少し迷っています。
 
もし、既に受講された方がいらっしゃったら、教えてください。
 
(1)高い費用を払っても、この講座を受けてよかったと思いますか?
(2)受講生の傾向はどんな感じですか?(男女別、年齢層など)
(3)受けるとしたら、通学講座、通信講座、どちらが良いでしょうか
(4)資格が目的でなく、傾聴の訓練が主な目的なのですが、
その点では産業カウンセラー養成講座はどうでしょうか。

私自身は、現在の定職があり、
将来カウンセラーになりたい、
という希望はありません。
(カウンセラーの求人がないこと、
就労条件が悪いことなどは、十分承知しています。)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

過去の受講生です。

(1)高い費用を払っても、この講座を受けてよかったと思いますか?

全講義の半分が大学教授クラスの講義、
残り半分が、トレーナーの先生が10人に一人ぐらいついての実習です。
コストパフォーマンスは、非常に良いと思います。
中味が良かったかどうかは、個々人によって異なると思いますが、「受けるんじゃなかった」「お金がもったいなかった」というようなコメントを他の受講生からも聞いたことはありません。
私は、非常に良かったと感じています。

(2)受講生の傾向はどんな感じですか?(男女別、年齢層など)

曜日によって異なるようですが、大体男女同じぐらいで、参加者は20代の学生さんから、60過ぎで仕事を引退されている方まで、非常に幅広いです。

(3)受けるとしたら、通学講座、通信講座、どちらが良いでしょうか

もちろん、通学をおすすめします。
遠方から来られている方で、毎回前泊されている方もおられました。
通信講座の場合も、2泊3日の東京での実習を3回受けないといけません(つまり、通信の部分は、講義部分だけ)。
心理学は感性の学問ですから、講義の方も本を読むよりも生の心理学の先生からお話をお聞きする方が勉強になります。
でも、一番のメリットは、最大の財産である人とのつながりが出来るということだと思います。
親友がいっぱいできますよ。
心理を学びながらの友情は、今までに無い人間関係を作ってくれます。

(4)資格が目的でなく、傾聴の訓練が主な目的なのですが、
その点では産業カウンセラー養成講座はどうでしょうか。

産業カウンセラーの資格を持っていても何の役にも立ちません。むしろ傾聴の訓練と割り切った方が良いと思います。

過去の受講生です。

(1)高い費用を払っても、この講座を受けてよかったと思いますか?

全講義の半分が大学教授クラスの講義、
残り半分が、トレーナーの先生が10人に一人ぐらいついての実習です。
コストパフォーマンスは、非常に良いと思います。
中味が良かったかどうかは、個々人によって異なると思いますが、「受けるんじゃなかった」「お金がもったいなかった」というようなコメントを他の受講生からも聞いたことはありません。
私は、非常に良かったと感じています。

(2)受講生の傾向は...続きを読む

Q「認定心理士」の資格だけではカウンセラーになれないのですか?

「認定心理士」の資格だけではカウンセラーになれないのですか?
現在通信大学で心理学の勉強をしています。
高校の教職の免許も取ります。(公民ですが)
卒業すると認定心理士の資格はもらえるのですが。
臨床心理士の資格がないと、絶対カウンセラーになれないのですか。
子育て中なので大学院受験はとてもハードルが高く
さらに夫が転勤族で2年に1回転勤があり…と。
臨床心理士になるには、大学院で勉強することが大前提なので
できれば、認定心理士だけの資格でカウンセラーになりたいんです。
電話相談受付とか、精神科の事務員とか(医療事務の資格があり職場経験有り)
何でもいいので、心理学をいかした仕事がしたいです。
誰か認定心理士の資格でカウンセラーの仕事を知っていたら教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

>「認定心理士」の資格だけではカウンセラーになれないのですか?

そんなことはありません。
そもそも認定心理士資格は大学で心理学を専攻したことを認定するだけもので,
カウンセラーになるための資格ではありませんが。

>臨床心理士の資格がないと、絶対カウンセラーになれないのですか。

そんなことはありません。
スクールカウンセラーや医療・福祉分野のカウンセラーなど,
公的部門では臨床心理士有資格者の比率が高くなっていることは事実ですが,
臨床心理士資格が必須というわけではありません。
一方,民間の開業カウンセラーや
カウンセリングサービス企業所属のカウンセラーの中には
大学院どころか大学レベルの心理学教育すら受けていない人がたくさんいます。
日本のカウンセラーは必ずしも心理学の専門家ではないということです。

ついでに言うと,
臨床心理士はカウンセリングができるだけでは務まりません。
むしろ心理アセスメント技術者,
すなわちテスターとしての役割のほうが重要ですし,
より高度なサイコセラピーの技術が要求される職場もあります。

>子育て中なので大学院受験はとてもハードルが高く

カウンセラーになるための勉強や実習はハードルが高くないとお考えですか?
通信教育で心理学を学んだだけの人にカウンセリングを受けたいですか?

>電話相談受付とか、精神科の事務員とか(医療事務の資格があり職場経験有り)
>何でもいいので、心理学をいかした仕事がしたいです。

受付とか事務員が心理学をいかした仕事ですか...
それならむしろ高校教員になったほうが
心理学の知識を活かせる機会が多いと思います。

>誰か認定心理士の資格でカウンセラーの仕事を知っていたら教えてください。

国家公務員I種(人間科学I)や地方公務員上級の採用試験に合格して
心理職として少年鑑別所だとか児童相談所だとかに配属されれば可能性はあります。
もっとも並みの大学院入試よりハードルは高く,
現場に出ればカウンセリングは業務の一部に過ぎませんが。

あとは産業カウンセラー,中災防の心理相談員,
キャリア・コンサルティング技能検定などの資格を取得した上で,
コネと運と努力で企業にもぐりこんで企業内カウンセラーを目指すとか。

■社団法人日本産業カウンセラー協会/産業カウンセラー試験
 http://www.counselor.or.jp/guest/examination.html

■中央労働災害防止協会/心理相談専門研修(心理相談員養成研修)
 http://www.jisha.or.jp/seminar/health/h3100_sp04.html

■キャリア・コンサルティング技能検定
 http://www.career-kentei.org/

民間のカウンセリングサービス企業に所属するとか,
思い切って個人開業するという手もありますが,
食べていけるかどうかは腕しだいでしょう。

>「認定心理士」の資格だけではカウンセラーになれないのですか?

そんなことはありません。
そもそも認定心理士資格は大学で心理学を専攻したことを認定するだけもので,
カウンセラーになるための資格ではありませんが。

>臨床心理士の資格がないと、絶対カウンセラーになれないのですか。

そんなことはありません。
スクールカウンセラーや医療・福祉分野のカウンセラーなど,
公的部門では臨床心理士有資格者の比率が高くなっていることは事実ですが,
臨床心理士資格が必須というわけではありません。
一...続きを読む

Q精神保健福祉士と産業カウンセラー

精神保健福祉士として病院に勤務するのと、
産業カウンセラーとして中小企業に勤務するのでは、
どちらの方が収入が多いでしょうか?
また、需要の多いのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

精神保健福祉士

Q産業カウンセラーと心理カウンセラーの違い

産業カウンセラーと心理カウンセラーの違いについて
教えてください。
企業でメンタルヘルスの担当をすることになりました。上記以外にも参考になる資格がありますでしょうか?

Aベストアンサー

心理カウンセラーについては、さまざまな養成学校・機関等が養成していて、学校・機関独自に資格認定しているようです。不登校や親子関係などあらゆる人間関係や悩み、問題行動が対象になるようです。
産業カウンセラーは社団法人日本産業カウンセラー協会が認定する資格です。心理系の大学卒、約7ヶ月の養成講座修了等が認定試験の受験資格です。平成12年度か13年度までは旧労働省が認定する公的資格でした。参考URLを見られるとわかるように、産業カウンセラーは勤労者や職場が対象なので、yasukundaさんの状況には、心理カウンセラーよりも産業カウンセラーの方が合っていると思います。
企業内で担当するのであれば、この他に中央労働災害防止協会(厚生労働省の外郭団体)の心理相談員資格も取られるといいと思います。これは厚生労働省の「事業場における労働者の心の健康づくりのための指針」(メンタルヘルス指針)に規定されているTHP6人衆の一人である心理相談員の資格で、受講資格がありますが研修を受講するだけで取得できます。詳細は下記のURLをご覧ください。

中央労働災害防止協会
http://www.jisha.or.jp/

心理相談専門研修
http://www.jisha.or.jp/seminar/thp/thp15/phy/index.html

参考URL:http://www.counselor.or.jp/index.htm

心理カウンセラーについては、さまざまな養成学校・機関等が養成していて、学校・機関独自に資格認定しているようです。不登校や親子関係などあらゆる人間関係や悩み、問題行動が対象になるようです。
産業カウンセラーは社団法人日本産業カウンセラー協会が認定する資格です。心理系の大学卒、約7ヶ月の養成講座修了等が認定試験の受験資格です。平成12年度か13年度までは旧労働省が認定する公的資格でした。参考URLを見られるとわかるように、産業カウンセラーは勤労者や職場が対象なので、yasukundaさ...続きを読む

Q社会福祉士と精神保健福祉士って・・・

私は24歳の男です。この4月から福祉系の通信大学に入学したのですが、希望者は社会福祉士か精神保健福祉士のどちらか、または両方の選択科目履修により国家試験受験資格が得られるそうです。しかし、両方の同時取得は相当難しいと思いますのでどちらか一方に絞りたいと考えています。介護関係の仕事をしていたこともあり社会福祉士のほうの仕事内容などはなんとなくわかるのですが、精神保健福祉士についてはよく知らないのです。そこで、1)どういったことを学び、どういった仕事内容になるのか?2)ぶっちゃけた話どちらが給料がよいのか?
十分社会経験もあり、どちらの仕事も甘くないことは理解しています。それは踏まえたうえで客観的なご意見をください。
お願いします。

Aベストアンサー

元・障害者施設中間管理職からのアドバイスです。
(勤続15年で、諸事情により一般企業に転職いたしました。)

精神保健福祉士は、比較的近年にできた国家資格です。
精神障害者社会復帰施設、精神科病院等で活躍しますが、精神障害者社会復帰施設については、法律上必置義務があります(但し、経過措置があって、諸体制が整うまでの猶予期間が設けられています。)。
ちなみに、医療機関で活躍する場合には、PSW(精神科ソーシャルワーカー)と呼ぶことがあります。

どういう仕事をするのか、と言いますと、おおよそ以下のような感じになります。

1.精神障害者のための施設(これを一般に「精神障害者社会復帰施設」と総称します。)、たとえば作業所やグループホームなどでの作業訓練や生活訓練を通じて、精神障害者の社会復帰のための基礎づくりを行なってゆく
2.精神障害者の社会復帰のためのプランづくり
3.精神障害者社会復帰施設または精神科病院等に付帯するデイケア施設(日中軽活動施設)での援助、および社会復帰に向けての環境づくり(企業訪問等)
4.諸資源の活用の援助(例:精神保健福祉法第32条に基づく精神科通院医療費公費負担制度の利用手続、精神障害者保健福祉手帳の申請手続等)
5.通院・入院の際の連絡・調整

勤務先が福祉分野と医療分野とに2分される、という傾向がありますが、臨床心理士や精神科医などとは違います。
ですから、決して心理職や医療職として活躍するものではなく、あくまでもケースワーク業務(つまりは福祉職)担当にしか過ぎない、ということを理解しておく必要があるでしょう。
言い替えると、「自分が精神疾患を分析・診断・治療する」などといった気持ちで臨んではいけませんし、仮にそういう気持ちを持つとしたら、それは大きな誤りです。
精神保健福祉士は、福祉の方面で側面から精神障害者をサポートする、というのがその仕事です。

学習する内容ですが、社会福祉士とかなり重複する部分が多いです(社会福祉一般から応用、地域福祉、グループワーク等に至るまで。)。
精神保健福祉士では、これに加えて、当然のことですが、精神衛生学、精神医学、臨床心理学、向精神薬の基礎知識等も学習します。基礎的な精神医療の知識が必須です。
また、精神保健福祉法は福祉関係の法律の中ではかなり異色の法律(具体的には、ぜひ自分で調べてみて下さい。)なので、そのあたりもしっかりマスターする必要があります。
率直に言って、相当幅広く学習する必要がありますから、社会福祉士よりもハードです。国家試験合格率も高くありませんし(過去を平均すると、合格率は3割前後です)。

給与面では、それほど大差はありません。
しかしながら、認知度・知名度という点では社会福祉士のほうがいいですし、また、精神保健福祉士の求人自体、数がきわめて少ない(精神障害者社会復帰施設の数が限られている等、精神保健福祉の立ち遅れによる。)ので、民間施設・病院等で働く精神保健福祉士をめざすのは、かなり厳しいかもしれません。
そのため、できれば、精神保健福祉士資格を活かして専門の相談機関や研究機関等で働く専門職公務員をめざしたほうがよいのではないか?、と思います(社会福祉士についても同様)。

年齢的・学歴的な条件から就職のことを申し上げますと、正直申し上げて、卒業時に30歳近くになり、しかも通信制ということで、かなり不利になるのは否めません。
年齢および所持資格が高くなればなるほど、当然それだけの高月給を用意しなければなりませんが、現実問題として経営が厳しい施設・病院等が大半ですから、少しでも人件費を抑えようと思えば、あまり採用したがらないのが現実です。
これらのことは、あらかじめ承知しておいたほうがよいでしょう。

いずれにしましても、せっかく進学したわけですから、その機会を決してムダにせず、いろいろな角度から社会福祉を学んでいただきたいと思います。
特に、社会福祉は現場での学びがきわめて重要ですから、積極的なボランティア活動を行なっておくことがたいへんな意味を持ちます(そのまま就職につながるケースがとても多いですし、また、そのような就職のほうが、ボランティアをしていた当時からの蓄積が伴うため、後々プラスになりますよ。)。

心から応援させていただきます。
どうぞ頑張って下さいね。

元・障害者施設中間管理職からのアドバイスです。
(勤続15年で、諸事情により一般企業に転職いたしました。)

精神保健福祉士は、比較的近年にできた国家資格です。
精神障害者社会復帰施設、精神科病院等で活躍しますが、精神障害者社会復帰施設については、法律上必置義務があります(但し、経過措置があって、諸体制が整うまでの猶予期間が設けられています。)。
ちなみに、医療機関で活躍する場合には、PSW(精神科ソーシャルワーカー)と呼ぶことがあります。

どういう仕事をするのか、と言...続きを読む

Q保険や年金などに関するアドバイザー的な職業・資格ってありますか?

国民健康保険や国民年金など、いまいろいろ言われていて、ちゃんと勉強しないといけないなあと思っています。テレビなどで「知らないと損する」様々な保障制度とかもよく見かけますが、そういったことをまとめて相談できるような相談所などはあるのでしょうか?また、そういう知識をもってアドバイスすることを職業としているひとというのは、具体的にはなんという職業になるのでしょうか。特別な資格などはあるのでしょうか?詳しい方、教えてください。どうせ勉強するならとことん勉強して、ゆくゆくは仕事にできたらと考えているのですが…。

Aベストアンサー

既に回答が入っているようですが、それらの回答の通りです。

FP(ファイナンシャルプランナー)
年金アドバイザー
が出てきてますが、

社会保険労務士が出てきてませんね。FPや年金アドバイザーは、これをもっていないとできないという仕事ではないです。
でも社労士(社会保険労務士)は、もっていないとできないという仕事であり、これを業務独占といいます。

FP FP技能士3級~1級 (国家資格)
AFP、CFP (民間資格)
尚、CFPがFP資格の最高峰です。

年金アドバイザー4級~2級 (民間資格、銀行業務検定のひとつです)
年金検定というのもあります。社労士の間では、年金アドの方がよく取られています。

DCプランナー、DCアドバイザー (民間資格)
確定拠出年金って聞いたことありますか?DCとは確定拠出年金のことです。
厚生年金基金から確定拠出年金に移行する会社が増えています。

それから、上に書いた、社労士です。本屋さんで参考書が山ほどあるので、ご存知でしょう。
一応、難関資格といわれています。

あと、保険といっても、社会保険と民間保険がありますよね。
年金もいろいろ。この分類から、資格をみていくと、

年金アドバイザーは、国民年金、厚生年金が主です。
DCアドバイザー、DCプランナーは、確定拠出年金の専門
社労士は、民間保険を除き、いろいろやります。
FPは、民間保険もやりますが、社労士のやる部分でFPが対象としてない部分もあります。
FPは不動産などもやりますので、範囲は広いといえます。
ただ、FP3級は合格率50%を超えることもあるくらいですから、難易度はそれほどでもありません。
CFPの難易度は高いです。

支離滅裂でごめんなさい。

社会保険労務士合格者のコメントでした。

既に回答が入っているようですが、それらの回答の通りです。

FP(ファイナンシャルプランナー)
年金アドバイザー
が出てきてますが、

社会保険労務士が出てきてませんね。FPや年金アドバイザーは、これをもっていないとできないという仕事ではないです。
でも社労士(社会保険労務士)は、もっていないとできないという仕事であり、これを業務独占といいます。

FP FP技能士3級~1級 (国家資格)
AFP、CFP (民間資格)
尚、CFPがFP資格の最高峰です。

年金アドバイザ...続きを読む

Q職業安定所で働くには?

私は25歳で1ヶ月前から正社員として働きだしました。
この仕事をするまでは自営業などしていたので正社員になるのは初めてです。
 だいぶ先ですが将来、職業安定所で働きたいと思っています。
この職を探すまでに職業安定所の方にとても親身になってくれて相談に乗ってもらい人の役にたつとてもいい仕事だなと思いました。相談に乗ってくれたある方は40歳まで民間の企業で働いていたと言ってました。
 そこで質問なんですが。 
 職業安定所で働くのに年齢に制限ってありますか?
 高卒で学歴も悪いのですが、これから有効な時間を使い勉強していくつもりです。けど何からはじめたらいいのかわかりません。
 今からだととても難しいことですか?
 どのような手順で計画を立てればいいのか手がかりを教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 職業安定所に勤めるには、torotoro2さんが臨床心理士や手話通訳士等の特殊な技能を持っていない限りは、基本的には国家公務員試験を受験し、合格して、どこかの県の労働局に採用される必要があります。(職業安定所や労働基準監督署は、歴史的経緯もあって、都道府県ごとの○○労働局という事務所の傘下に入っており、採用や転勤もその中で行われることが多いです。他省庁とは多少違っています。)
 torotoro2さんは高卒ということで、本来なら国家III種の受験資格があるのですが、年齢の方でアウト(21歳まで)のため、国家II種を受験せざるを得ません。国家II種(29歳まで)は、多くの現役大学生が受験してくる種別であり、かなり難関になります。まずは、国家II種試験についてインターネット等でいろいろと情報を得られればと思います。
 公務員試験は難関ですが、きっちりと勉強していけば確実に点が取れる内容ですし、点数さえ高ければ、学歴があろうがなかろうが、前歴がどうであろうが、男性だろうが女性だろうが、確実に合格できますし、採用もされます。そういう意味では簡単ではないですが、不可能ではないし、十分可能性はあると思いますよ。
 なお、職業安定所は近年非常にフレンドリーな役所に変貌しましたが、その遠因を考えると「民営化」の危険性は常に付きまといます。社会保険庁の例などをかんがみるに、公務員になりたいという志望動機であれば避けたほうが無難かもしれません。まあ、質問の文章から見るに、そんな心配はないとは思いますが。

参考URL:http://www.jinji.go.jp/saiyo/shiken02.htm

 職業安定所に勤めるには、torotoro2さんが臨床心理士や手話通訳士等の特殊な技能を持っていない限りは、基本的には国家公務員試験を受験し、合格して、どこかの県の労働局に採用される必要があります。(職業安定所や労働基準監督署は、歴史的経緯もあって、都道府県ごとの○○労働局という事務所の傘下に入っており、採用や転勤もその中で行われることが多いです。他省庁とは多少違っています。)
 torotoro2さんは高卒ということで、本来なら国家III種の受験資格があるのですが、年齢の方でアウト(21歳まで...続きを読む

Q一部上場とは??

タイトル通りなのですが、一部上場企業とはどういう意味でしょうか?していない企業と比べて何が違うのでしょうか??現在就活中でして、この意味がよく分からないので教えていただけますでしょうか?又、その企業が上場しているか、していないかはどうやって見分けるのでしょうか??
お返事ください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買う人がいなければなりません。このような株の売り買いをするところが株式市場です。株式市場はできるだけ大きな市場の方が売りたい人、買いたい人が多く集まるので、取引が成立しやすくなります。逆に株を売りたいときに株式市場で取引できないと買い手が見つからないので、株式を持つ意味が半減します。
日本で一番大きな株式市場が東京証券取引所(東証)です。東証にも一部や二部などがあり、一部が最も活発に取引されます。そこで、株を売りたい人や買いたい人は東証の一部に行けば、売り買いが成立しやすくなります。
ところがどんな会社の株でもここで取引ができるわけではありません。上場基準と呼ばれる厳しい基準に合格した企業の株だけが、東証の一部で売り買いできるのです。
この東証一部で株式の取引ができる企業が一部上場企業とよばれる企業です。
東証一部に株式を上場できると、株を持っている人は取引が成立しやすくなるので、株に魅力が出て株価が上がります。また、一部上場企業は財務状況の公開が求められるので、粉飾やごまかしをしにくくなり、その結果、会社の信用が増します。
色々な株式市場がありますが、日本の企業のうち、市場で株を売り買いできる企業は一部にすぎません。その中でも東証一部で株を取引できる企業はごく限られたほんの一握りの大企業だけ。つまり東証一部上場企業は企業の中のエリートと考えられるのです。

>今までどんな勉強をしてきたのでしょうか?
>そんな事も分からないような人を企業が採用するとは思えませんが?

ひどいことを言う人もいるものです。私も就職するときは、大学が理科系だったので一部上場企業とか資本金とかまったく意味が分かりませんでした。今でも私の周りには一部上場企業の意味を正確に知らない人がたくさんいますが、ボーア半径とか熱力学の第二法則とかは良く知っています。それでいいのです。就活がんばってください。

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買...続きを読む

Q一日で辞めた方いらっしゃいますか?

就職後、1日で会社を辞めたくなりました。
礼儀がすごく厳しい会社のようで、社風が合いません。
会社にはものすごく迷惑をかけるのは承知してますが、保険や年金等の手続きの前にと思い、会社に採用辞退を申し出ようと思います。
就職後、1日で会社を辞められた方、いらっしゃいますか?
そのような方がおられましたら、そのときのエピソードなど教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

こんな質問をすると、
「そんな考え方じゃどこに勤めても同じ」「会社に迷惑だから早く辞めて下さい」みたいな回答が来るよ~(笑)。

っと、まず、1日で辞める人はいますよ!まぁ合わないものは合わないんで、それは悪い事ではないと思うよ。まぁ続けてみないと真実は分からないってな意見もすごく「その通り」って意見なんだけどね。
まぁ君が「どうもおかしい。ここは違う」って思ってるなら1日でも3日でも辞めていいと思う!!
かくいう俺もすぐ辞めた事はあるし。そんな時に周りは「そんなんじゃダメだ・・。どこ行っても一緒!」みたいな事言ってくるんだよね。あれってなんなんだろうね。ちなみに俺は今は自分に合った職場で続けてるし辞めようともとも全く思わないね。すぐ辞めた会社に至っては、「ソッコー辞めてよかったぁ」と思ってるし。自分の色に合わないところはとことん合わないからね。それは本人にしか分からないだろうし、自分がそうだと判断したなら周りの意見に振り回されちゃダメだわな。
すぐ辞めたからってどこ行っても同じって意見は低脳の意見だと聞き流そう!自分は絶対に自分に合った職場に行くんだ!ってな意識があれば大丈夫!1日で辞めてもいいと思うよ!!

こんな質問をすると、
「そんな考え方じゃどこに勤めても同じ」「会社に迷惑だから早く辞めて下さい」みたいな回答が来るよ~(笑)。

っと、まず、1日で辞める人はいますよ!まぁ合わないものは合わないんで、それは悪い事ではないと思うよ。まぁ続けてみないと真実は分からないってな意見もすごく「その通り」って意見なんだけどね。
まぁ君が「どうもおかしい。ここは違う」って思ってるなら1日でも3日でも辞めていいと思う!!
かくいう俺もすぐ辞めた事はあるし。そんな時に周りは「そんなんじゃダ...続きを読む


人気Q&Aランキング