一人でできる練習方法を探しています。だれか知っている人おしえてください。トレーニングなどもしりたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

狭い場所ならリフティングくらいしかできないかもしれませんが、広い場所があるのなら細かいタッチの速いドリブルとか、ロングキックとかはとても良い練習になると思います。

ちょっと寒い日でも半袖、半ズボンで、少し汗をかくくらいの練習をすれば、気分も良いし、最高だと思いますよ!
    • good
    • 1

こんばんは。



昔、中学生のコーチのバイトをしていたので、そこでの監督(実業団?でサッカーをやっていた人。おじさんですが、某有名(元)選手と同期だったそうです)に教わったことなんですが。(ちなみに、教え子には今ではコーチだった僕は足元にも及ばずに、1人はJリーガーになっていて、もう1人は今大学サッカーでかなりの強豪大学スタメンをはってるほどです)

絶対やるべきだと思うのは(自分がやってて良かったと思ったことは)、リフティングとドリブル練習、あとは#1、#2の方が仰るように、シュート練習とフェイントの練習ですね。(体力つくりなどはおいておいて)

リフティングはとにかくやるのみです。1000回できたから、次は1500回だなとか、そんな感じですね。
これによって、足でのボールコントロールは自然とつきますし(トラップ技術など)、足のこの部分(インフロントの場合とか、インステップの場合とか)に当てれば真っ直ぐに飛ぶというのも無意識で体に染み込んでいきます。

ちなみに、リフティングに余裕がでてきたら、リフティングをしながら試合を想定して味方のパスコースを探す練習(リフティングをしながらパッパッと周りを見る)をしてみてください(もちろんボールは地面に落とさずに続けます)。絶対に試合でも、落ち着いて先を考えられるようになると思いますし、パスコースも捜せるようになります。

ドリブルは傷害物はなんでも良いんです。木でも良いし、ポールでも良いし、コーンでも良いし、石でも良いし、、、とにかく、リフティングと同じで試合を想定してやることが大事です。今日はいろんなフェイントを交えたりしながらやったり、今日はアウトしか使わないと決めたり、今日はインサイドしか使わないと決めたり、いろいろ自分なりに規約をつくって練習してみてください。
ずっと続けていると、自然に試合でもドリブル(コントロール)が上手くなっていると実感できるはずです。

ちなみに、つい最近ロナウジーニョが自分の飼い犬を相手にドリブルで抜くという遊びを小さい頃に飽きずにずっとやっていて、今それが良かったのかもと言っていました。(ちなみ元アルゼンチン代表のアルメイダも飼っていた羊相手に毎日ドリブルをして抜いていたそうです)

シュート練習はやはり壁当て(ゴールがあれば別ですが)でしょうね。とにかく「コース」よりも「枠」が大事だと思います。 あとは、どんな態勢からでもシュートを打てるようにと、態勢をわざと崩しながら(相手選手に密着されているという想定をして)打つ練習も僕らのチームでは個人練習するときはしろ!と言っていましたよ。 

とにかく、教え子のJリーガーにしろ、友達でバスケットの選手がいるのですが、そいつにしろ、今でも基礎練習は大事でよくやるそうです。二人とも基礎はかなり大事だと言っていますし、僕もそう思います。スポーツ全てに言えることだと思いますが、基礎ができてないと、応用はその場限りではできるかもしれませんが、長続きしませんし、自分のもの(技)にはできませんよ。いくら上手くても基礎練習だけは絶対に大事にしましょう。

長々と書いてしまいましたが、簡単に書いてみました。
頑張って練習して、良い選手になってくださいね~
    • good
    • 3

人それぞれですが、用途によって異なります。


トラップ技術を高めたいならリフティングが一番です。
わざとイレギュラーな回転をかけたり、ボールを高く上げて足首で勢いを殺したりとバリエーションを増やせばゲームのも役に立てると思います。
キックの制度や威力を上げたいのであれば、壁当てですね。公園のベンチを相手にしてみたり、ゴールポストを相手にしてみたりと的を相手にすることが大切です。蹴る前、蹴った後に必ず的を見るそれだけでも、イメージがずいぶん違います。
    • good
    • 0

私たちは30秒テクニックと呼んでいたのですが、30秒間、相手がひっきりなしにプレスをかけてきていると想定して、全力で知っている限りのフェイントをかけながらボールコントロールをするというものです。


この練習によりフェイントが体に染み付き、とっさの場面でも上手くボールをコントロールできるようになります。
    • good
    • 0

壁に向かってボールを蹴るのが基本。



あと、ボールを買うとネットがついてますので、
ネットにボールを入れたら片手でネットのひもを持って、足でボール蹴る。

リフティング練習は絶対にボールが地面に落ちない。

ヘディングも練習できる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん、ほんとうにありがとうございました、とても参考になりました、これからがんばりたいと思います

お礼日時:2005/02/12 09:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサッカーブームなのか日本代表ブームなのか

ここ数年サッカーの話題がどんどんテレビで取り上げられるようになりましたが
Jリーグの人気はテレビの報道ほど盛り上がっていませんよね


サッカーで報道されるのは日本代表70%海外組10%Jリーグ20%のように感じます


そう思ってよく考えてみると視聴率も
日本代表サッカーのほかにも日本代表と名のつくもの
(WBC バレー等)はすべて視聴率が高くなっている気がします


現在のこの風潮はサッカーブームなのでしょうか
それとも日本代表(国際戦)ブームなのでしょうか

Aベストアンサー

明らかに日本代表ブームでしょ。
サッカーファンではないはずです。

本当のサッカーファンなら、サッカーそのものが好きなわけですから
日本対オーストラリアなんかよりイタリア対イギリスとかフランス対ブラジルの方が面白く感じるはずです。
日本があのワールドカップの予選リーグ敗退でがっかりなんかしません。むしろ実力のない日本なんかがベスト16、8にいくより本来の実力を持ったヨーロッパ、南米のチームが揃った方がサッカーそのものは面白いはずです。

つまり青いユニホーム着て騒いでいる方々は
日本代表ファンであってサッカーファンではありません。

従って、Jリーグも本来のサッカーファンだけが
応援しているわけですからそうそう盛り上がることもありません。

スポーツはなんでもそうですが、大きなイベントがあると
そのスポーツのにわかファン、いや日本チームファンとか
そのスポーツをする個人のファンは急激に増えますが
そのままそのスポーツのファンになる人は非常に少ないです。
佑ちゃんだってそうでしょ。本当の高校野球ファンは「佑ちゃ~ん!」なんて騒ぎませんよね。
あれは佑ちゃんファンであって高校野球ファンではありません。

またスポーツそのもののファンというのは急激に増えることは一般的にまずありません。だいたい決まっています。
ですので、サッカーもだいたいファン数は決まっており
サッカーのブームではありません。
単に日本代表ブームですね。

やはり健全な愛国心の表れかと思います。
自分が日本人なのですから日本人を応援するのでしょう。
悪いことではないと思います。

国の威信を背負っての試合と単に商業ベースでの
単一チームのためにだけする試合とでは熱の入れ方は
違っちゃいますよね。質も違えばスケールも違うし・・。

明らかに日本代表ブームでしょ。
サッカーファンではないはずです。

本当のサッカーファンなら、サッカーそのものが好きなわけですから
日本対オーストラリアなんかよりイタリア対イギリスとかフランス対ブラジルの方が面白く感じるはずです。
日本があのワールドカップの予選リーグ敗退でがっかりなんかしません。むしろ実力のない日本なんかがベスト16、8にいくより本来の実力を持ったヨーロッパ、南米のチームが揃った方がサッカーそのものは面白いはずです。

つまり青いユニホーム着て騒いでいる...続きを読む

Qサッカーです。利き足じゃない足をトレーニングするのに、効果的な練習を教えてください。

サッカーです。利き足じゃない足をトレーニングするのに、効果的な練習を教えてください。

Aベストアンサー

とにかく暇さえあれば何をしながらでも左足でボールを触ることですね。
あとは有名な話は、左側の神経を発達させるために食事などを左手で食べたりというのは有名です。

Q好きなサッカーチームは「日本代表」と答えるのは変?

好きなサッカーチームは「日本代表」と答えるのはおかしいでしょうか?


わたしはサッカー観戦が好きです。

なかでもわたしは日の丸を背負って戦う「日本代表」が大好きで、
テレビでもスタジアムでも、日本代表戦を観るときは
1番夢中になって応援しています。
きっかけは2002年にワールドカップのロシア戦を観に行ったからだと思います。
持っているユニフォームやグッズは全て日本代表のものですし、
サポーターとまではいきませんが
遠方のスタジアムまで遠征してゴール裏で応援することもあります。

かといって日本代表しか興味がないわけではありません。
Jリーグや欧州の各リーグ、他国同士の国際試合まで観ています。

わたしとしては日本代表を中心として国内から世界まで幅広い視野で観ている、
日本代表以外は各チーム・各国とも中立的な視点からサッカーの試合を観ているつもりです。


本題ですが、


「サッカー観戦が好きだ」と話すとたいていの人から
「どこのチームが好きなの?」と聞かれるのですが、
わたしはもちろん「日本代表が好きだ」と答えます。

すると

・鹿島アントラーズだとかバルセロナだとか答えるのがふつうじゃない?
・好きなチームを聞いてるのに「日本代表」じゃ答えになってない
・日本人なら日本代表が好きなのは当然
・サッカー好きなら応援しているクラブチーム1つくらいあるでしょ

といわれることがよくあります。


「どこのチームが好き?」という質問はやはりクラブチームのことを聞いているのでしょうから
たしかに「日本代表」という答えはピントがズレているのかもしれません。

また、日本代表ファン=にわかサッカーファン、ミーハーだという見方があることも
このようにいわれることに関係しているような気がします。


ともあれわたしは何といわれても好きなチームは「日本代表だ」と答えます。

慣れたというのもあって、いわれることに悩んでるわけではありませんが‥


やはり変なのでしょうか?

ぜひ一度みなさんの意見を聞かせていただけませんか?

好きなサッカーチームは「日本代表」と答えるのはおかしいでしょうか?


わたしはサッカー観戦が好きです。

なかでもわたしは日の丸を背負って戦う「日本代表」が大好きで、
テレビでもスタジアムでも、日本代表戦を観るときは
1番夢中になって応援しています。
きっかけは2002年にワールドカップのロシア戦を観に行ったからだと思います。
持っているユニフォームやグッズは全て日本代表のものですし、
サポーターとまではいきませんが
遠方のスタジアムまで遠征してゴール裏で応援することもあります。

か...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは^^

全然変ではありません。

ファンやサポーターのサッカーへのアプローチや対象は多様です。特に近年急激に「サッカーの魅力にとりつかれた」人が増えている日本では。

欧州のサッカー先進国ならば長い歴史の中で、誰もが地元のチームへすごい愛着を持ちます。日本はまだまだ成長期、まだまだ地元にJを目指すようなクラブがない地域も多いです。Jリーグが50年100年と歴史を積み重ねていけば欧州のようになるかとは思いますが。

私がサッカーを夢中に見だした頃のお気に入りのチームは74年ごろの「ユーゴスラビア」と72年前後の「西ドイツ」でした。「日本代表」は弱すぎたし、何より自分の理想とのギャップがあって応援はしましたがこころのどっかで「どうせ負ける」とあきらめていたところがありました。

今は違います。今の日本サッカーはまだまだ伸び白があります。どれだけ伸びていくか分からない。その象徴としての日本代表への思いは「少し冷めて」いながらも「得体の知れない未来」に心が高揚します。

今の私なら、「応援しているのはすべてのカテゴリーの日本代表・Jなら〇〇」と答えます。〇〇はJ創設からのチームで毎週通った記憶と思い入れ、それにそのスタイルが好きだからです。地元にもJ1チームあるのですが、今は暖かく見守っている感じ。将来的には地元チームに心が移っていくだろうなあって思いながら。

代表を応援しているからこそ、そこに誰が入ってくるのか。所属チームでどんなプレーをしているのか興味が湧きます。クラブレベルでお気に入りの選手を「発見」して、その選手が代表まで駆け上るのはファンにとってすごい醍醐味です。

クラブへの興味は必ず代表への興味につながります。逆に、日本代表が入り口でそこからJクラブや大学・高校サッカーへ、さらに少年サッカーや女子サッカーへ、あるいは海外サッカーへと興味や知識が広がっていくこともあるでしょう。「広がり」は限りありません。

それこそがサッカーワールドの特徴であり可能性の大きさだと思います。

ファンは、あるいはサポーターは「こうあるべき」ということなど一切ありません。

大阪のおばちゃんが、代表戦の翌日「あのパス回しがよかったねえ~」とかTVで言っているのを見たことがあります。微笑ましくて・・嬉しかったです。

「多様性」こそサッカーの支える「生命線」です。

こんにちは^^

全然変ではありません。

ファンやサポーターのサッカーへのアプローチや対象は多様です。特に近年急激に「サッカーの魅力にとりつかれた」人が増えている日本では。

欧州のサッカー先進国ならば長い歴史の中で、誰もが地元のチームへすごい愛着を持ちます。日本はまだまだ成長期、まだまだ地元にJを目指すようなクラブがない地域も多いです。Jリーグが50年100年と歴史を積み重ねていけば欧州のようになるかとは思いますが。

私がサッカーを夢中に見だした頃のお気に入りのチームは74年ごろの「...続きを読む

Q一人でできるトラップの練習

私はサッカー初心者なので、現在まで一人練習を行ってきました。
先日初実践を行ったのですが、プレーの早さについていけませんでした。ですが、それ以上にショックだったのが空中でのトラップがまったくできなかった事です。そもそも腹の高さに勢いよく飛んできたボールをどうラップしてよいかわかりません。
この場合どのような感じでやればいいのでしょうか?

また、一人練習でもトラップの上達できる練習方法はなにかありますでしょうか?リフティングだけではほとんど役に立たなかったので・・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.腹の高さのボールについて

・そのまま腹(腹筋)でトラップ
・ややしゃがんで胸でトラップ
・足を上げて、太ももの内側でトラップ

のいずれかが普通だと思います。

2.トラップ練習

学生時代に10年ほどサッカー部にいたんですが、個人でも全体でも特にトラップのみの練習をしたことはありません。ドリブル、パスの練習の中で自然と行っていました。
二人で向かい合ってパスの練習をすれば自然とトラップの練習にもなるので最適だとは思うのですが、一人で行うとゆうことでしたら、ボールタッチの柔らかさ、ボールコントロールの上手さを身に着けるためにリフティングはなかなか有効な手段ではないかと個人的に思っております。
質問者様が何回くらいリフティングできるのか不明なのですが、とりあえず50回とか100回とかできるまでリフティングの練習をしてみてはどうかと思っています。
1000回とか体力が尽きるまでリフティングができるレベルでしたら、まさしく釈迦に説法でございまして本当に申し訳ありません。

Qサッカー日本代表の試合の

今まで、サッカー日本代表(A代表)の試合を見たこと
がないので、是非、次回 国内で対戦カードがあった
ら見てみたいと思うのですが、
サッカー日本代表のチケットの取り方がわかりません。アーティストやjリーグでしたら、チケットぴあ
やイープラスで見かけるんですが、日本代表は見たことありません。
いつもどうやって、チケット販売してるんでしょうか?

Aベストアンサー

日本代表戦のチケットは入手が困難なプレミアチケットです。

これまでチケットぴあやイープラスなど主要なプレイガイドで販売されてきましたが、
事前のPRはほとんどなされない上、
電話予約も発売開始数分で売り切れるケースがほとんどで、滅多にお目にかかれる代物ではありませんでした。

ですから、他の皆さんも書いておられるように、
代表戦チケット入手のために、様々なプレイガイドの会員になったり、
サポーター仲間で蜜に連絡を取り合って協力し合ったりして、何とか入手してきたしだいです。
また、オークション市場が活発になってからは、そこでの入手も可能になりましたが、
海外組の出場する代表戦の良席には驚くよう値が付けられることもしばしばでした。

その対策のひとつでしょうか。
ごく最近の試合から、日本サッカー協会(JFA)への登録が購入条件となったようです。
これはチケットゲッターを排除し、
日頃から日本サッカーを支えているサポーターに券が配分されるような配慮だと思われます。

会場に行けば、余ったチケットの購入者を探している人も見かけます。
また、贔屓のJリーグチームを持って、仲間を作れば、
協力し合ってチケットを確保する醍醐味も味わえるかもしれません。
日本代表戦観戦に向けたJリーグ観戦もお薦めです。

日本代表戦のチケットは入手が困難なプレミアチケットです。

これまでチケットぴあやイープラスなど主要なプレイガイドで販売されてきましたが、
事前のPRはほとんどなされない上、
電話予約も発売開始数分で売り切れるケースがほとんどで、滅多にお目にかかれる代物ではありませんでした。

ですから、他の皆さんも書いておられるように、
代表戦チケット入手のために、様々なプレイガイドの会員になったり、
サポーター仲間で蜜に連絡を取り合って協力し合ったりして、何とか入手してきたしだいです...続きを読む

Q一人練習に適したサッカーボール

サッカーボール5号球を買おうとしています。

2500円くらいだと思うのですが、
ネットで調べていたら、

大きさが3号球で重さが5号球の
リフティング練習用?のボールが売っていました。
ボールコントロールが身につくそうです。

で、もしかしたら、他にもそういう工夫が
なされたボールがあるのではないかと思い
質問します。

どなたかご存知ありませんか?

Aベストアンサー

ボール自体にひも(ゴム?)がついていて、蹴っても遠くに飛ばないとか高いところから吊るしてボレーやヘディングの練習をするボールが有ったと思います。昔はメディシンボール?とか言っていた様な記憶があります。私が使っていたのは5号球でした。最近も見たのでたぶんそういうボールも売られているのではないでしょうか。

Qサッカー日本代表の岡田監督に関する質問です。

サッカー日本代表の岡田監督に関する質問です。

1、岡田監督のサッカー戦術の特徴について

2、岡田監督が考えている日本代表の選考基準について

3、6月に開催されるW杯で日本代表は好成績を挙げることができるのか?

以下の三点について、詳しく解説して頂けないでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1.戦術について
DFからの監督ということもあり、仕掛けるリスクを嫌い安定した
戦術を好みます。No1さんの投稿にもありましたが、守備を徹底し、
カウンター攻撃が彼の代表的な戦術でしょう。
しかし、ここ最近の試合を見ている限りゾーンディフェンスが機能
していないように見えます。決定力不足も問題ですが、守備の連携・
決まり事の徹底が出来ていない方がヤバいと思います。

また、戦術面でもオシム流を中途半端に受け継いでしまったため、
ほとんど無駄な走りになっており、後半スタミナ切れ、そして失点に
繋がってしまいます。
パスを回すのはいいのですが、横に回している間に、相手チームは
体制を整えてしまうので、意味がありません。スピードのある縦パス
を早い連携でつないでこそのパスサッカーです。ゴール前でしかけも
せず、パスを出すとこもなく、バックパス。ここから切り崩すなど、相
当な個人技に頼るか、スペースを見つけ出し抜群の抜けができる
選手、その選手に動きを察してパスを出せる技術、しか打開策が
ないように思えます。

ロングボールもきらう傾向にあり、チマチマとしか相手エリアに進め
ない傾向にもあります。サイドチェンジを有効につかい、サイドを走
らせるロングボールや、サイドかの仕掛けなど、多彩な攻撃パターン
の創出も必要です。攻撃のバリエーションが乏しすぎます。


2.選考基準
こちらが聞きたいですw
昔は、代表の戦略と合致しているチームからの選出が多かった気が
しますが、今は外の声を気にしてか、自分の意に沿わない選手も
召集しているように思えます。
個人技に頼る選手や、突破をしかける選手などは敬遠されがちですね。
忠実に安全にプレーする選手がお好みのようです。

3.W杯ので成績
恐らく惨敗は免れないでしょう。
最高の結果で、カメルーンに1分かと思います。

その理由として、この時期になっても組織として機能していない。
そもそも戦術すら理解していない選手が見られる。
メンバーの替えが効かない選手層の薄さ。
格下日本相手とはいえ、相手チームもそれなりに研究してくるかと
思います。攻撃面のバリエーションが低いが故に、相手に封じこま
れる。希望が持てるとしたら、DFが機能していないカメルーンに
対して、本田の個人技で打開する。オランダ&デンマークには
日本の攻撃は通用しないでしょう。ほぼ100%の確立で0点に
抑えられます。

オランダは間違いなく体力温存してくるので、そこまでの惨劇には
ならないかと思いますが、(といっても、2点は取られる)ガチで
かかってくる長身国デンマークには、空中戦になんの対策もない
日本はズタボロにやられる気がします。。。

1.戦術について
DFからの監督ということもあり、仕掛けるリスクを嫌い安定した
戦術を好みます。No1さんの投稿にもありましたが、守備を徹底し、
カウンター攻撃が彼の代表的な戦術でしょう。
しかし、ここ最近の試合を見ている限りゾーンディフェンスが機能
していないように見えます。決定力不足も問題ですが、守備の連携・
決まり事の徹底が出来ていない方がヤバいと思います。

また、戦術面でもオシム流を中途半端に受け継いでしまったため、
ほとんど無駄な走りになっており、後半スタミナ...続きを読む

Q怪我していてもできるトレーニング

サッカーやってます。
今僕は足首を捻挫していて、歩くのが精一杯の状態です。
筋力や心肺機能を落としたくないので、今の状態でもできるトレーニングを教えてください。

それと走れるようになってからのトレーニングも教えていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

あなたの捻挫の状態がかなりひどいなら、無理して練習する必要は無いと思います。今は回復に専念していれば、大丈夫だと思います。例え怪我の完治後に心肺機能が落ちていても、1週間ぐらいすれば戻りますし、無理して練習するとかえって悪影響になりかねないと思います。ですのでイメージトレーニングをお勧めします。自分のプレーの欠点を探して、どのように改善していったら良いか考えたり、プロの試合を見て色々な事を学んでみてください。普段練習に明け暮れていると見落としがちなことがきっと見つかり、あなたにとってプラスになることは間違いありません。怪我している間はゆっくり休み、治ったら思いっきり練習する、そんな感じで良いんじゃないでしょうか。

Qサッカー日本代表の事で

こんにちは。サッカー日本代表が好きな者です。
サッカーに詳しく方に教えてほしいのですが、もし日本代表がブラジルワールドカップに出場できなかったら、サッカー人気は落ちるのでしょうか?
僕はこの前のウズベキスタン戦で何か不安になってきました。ワールドカップに出場するのは当たり前みたいな雰囲気になっていますが、もし予選敗退なんかしたら本当に残念だし悔しいです。
僕個人の意見としては、絶対的なストライカーが現れてほしいです。それとも現代サッカーではストライカーは生まれにくいのでしょうか?御意見お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

日本代表応援しはじめて42年ぐらいになる者です。

ずっと日本や世界のサッカーを見続けて来て思うのは、本当にサッカーって「人生そのもの」だなってことです。いい時も悪い時もある・・。得てして悪い時の後にはいいことが待っている・・。

人気の浮き沈みは、サッカーに限らずスポーツの宿命です。それに左右されないで、ずっと何十年も暖かく応援していく・・。そういう人が真のサッカーファンなのでしょう。

フランスやイングランドも二大会続けてワールドカップ出場逃したことがありました。でも、人々の「サッカーへの愛情」は不変でした。長い歴史を経て、代表もファンも「成熟」していきますね。フランスは2回の欧州予選敗退(日本と同じようにロスタイムでの失点で出場を逃しました)の後の大会では優勝しました。(98年)

06年に決勝に進んだイタリアとフランスは10年大会では無残な結果で1次リーグ敗退でした。アテネ・北京と金メダルに輝いた男子アルゼンチンはロンドン五輪は南米予選であっさり敗退しました。女子サッカー大国のドイツも地元でのワールドカップでなでしこにまさかの敗戦でロンドン五輪出場権を失いました。

「覚悟ある楽観主義」というか、日本がブラジルワールドカップに行けなくても全然驚きません。それぐらいアジアで勝ち抜くことは至難の業です。同じように五輪代表がロンドンに行けなくても。でも、それでも個人的にはサッカーへの愛情は深まりこそすれ薄れることはありません。人生と同じ。逆にブラジルワールドカップで日本がベスト4あたりに進んでも、あるいはロンドン五輪で男女が同時に金メダルとっても驚きません。サッカーとはそういうものです。

歴史から色々なことを学ぶことは大切です。たとえば「谷間の世代」と揶揄されたアテネ五輪組の松井・大久保・阿部などが南アフリカW杯ではスタメンでチームをひっぱりました。「地味なチーム」と思われた北京五輪組は名前も世間が知らないような選手でしたが、今や代表の顔となり国民的スターになりました。本田・長友・内田・香川。岡崎や吉田麻耶とかも・・・。

突然彗星のように現れる選手も多いです。昨年の春ごろ長谷部を知っている人は少なかったでしょう。彼も今や本を100万部売るほど愛される選手となりました。清武もそうでしたが、けが人が出て追加招集されたハーフナーマイクが一挙に期待の星になったりもします。

なでしこがあれ程皆の心をつかむのは、「期待されていなかった」ことや彼女たちのその冬の時代を経た「ストーリー」があったからこそかも知れません。敗北や冬の時代は次の花の「満開」の予兆でもあるのです。

すごく色々なことを経て、日本サッカーは男女年齢を問わずすごく日本に根付いてきていると思います。勝ち負けより、それが一番嬉しいです。さらに四半世紀~半世紀ぐらい時間を経て初めてヨーロッパのように成熟してくるものと思っています。

ストライカーは育てるというより「生まれて」来ますね。岡崎や森本あたりも欧州で経験積めば「化ける」かも知れませんし、ハーフナーマイクとか李とかもまだまだ伸び白感じます。個人的には「替えのきかない」遠藤の後継者を探すことが急務と思われます。あと、長友・内田・駒野に続くサイドバックがあと2~3人育ってほしいです。

74年ぐらいだったでしょうか。代表の試合が国立でありました。TVで全国にも放送されました。今でも忘れられない「日本サッカー冬の時代」の象徴のような試合でした。立錐の余地もない6万近い観衆。でもその9割が相手チームの応援でした。相手は北朝鮮のクラブチーム「ピョンヤン4・25」。軍隊のチームだったようです。0-4。「歴史的敗北」でした。翌日の一般紙が日本代表のことを「牛のようにのろい」と酷評していたのをよく覚えています。五輪やワールドカップ出場など「永遠にない」かと思うような時代でした。プロリーグ(Jリーグ)が出来たり、自国でW杯を成功させたり、40人近い選手がヨーロッパに渡るなんて全く子供心に想像もしていませんでした。ただ、「いつかは・・」と「夢」は抱いていました。

長い日本サッカー冬の時代を実際経験し見てきて、どうやら「腹の座った」サッカーファンになれた気がします。そんなものです。サッカーとは「人生そのもの」です。永遠に「夢」を持ち続ける「人生」はシアワセです。

こんばんは。

日本代表応援しはじめて42年ぐらいになる者です。

ずっと日本や世界のサッカーを見続けて来て思うのは、本当にサッカーって「人生そのもの」だなってことです。いい時も悪い時もある・・。得てして悪い時の後にはいいことが待っている・・。

人気の浮き沈みは、サッカーに限らずスポーツの宿命です。それに左右されないで、ずっと何十年も暖かく応援していく・・。そういう人が真のサッカーファンなのでしょう。

フランスやイングランドも二大会続けてワールドカップ出場逃したことがありまし...続きを読む

Qサッカーのトラップ、パス、ドリブルを一人でできる効果的な練習方法を教え

サッカーのトラップ、パス、ドリブルを一人でできる効果的な練習方法を教えてください。また、おまけで6人以下でできる練習方法も教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

1人練習であれば「壁あて」が良いと思いますよ。
壁に向かって蹴れば当然跳ね返ってきますのでパス
やトラップ・ドリの練習になりますよね。

壁が無ければ・・・
何か目標物を定めてそこを狙えばパス練にはなるか
も知れません。また自分でボールをリフトUPして
落ちてきたボールをワンタッチコントロールするこ
とでトラップやドリの練習になると思います。

6人いれば色々な練習ができますね。
例えば5~6m四方の枠内に6人でドリブル練習す
れば狭いスペースでの細かいタッチが習得できます
し、6人ボール2個でパス交換をすれば動きながら
のパスやトラップ練習にもなります。複数色のビブ
スを用意できれば更に「見て判断」の要素も加わり
面白い練習ができるかと。

参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報