一人でできる練習方法を探しています。だれか知っている人おしえてください。トレーニングなどもしりたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

狭い場所ならリフティングくらいしかできないかもしれませんが、広い場所があるのなら細かいタッチの速いドリブルとか、ロングキックとかはとても良い練習になると思います。

ちょっと寒い日でも半袖、半ズボンで、少し汗をかくくらいの練習をすれば、気分も良いし、最高だと思いますよ!
    • good
    • 1

こんばんは。



昔、中学生のコーチのバイトをしていたので、そこでの監督(実業団?でサッカーをやっていた人。おじさんですが、某有名(元)選手と同期だったそうです)に教わったことなんですが。(ちなみに、教え子には今ではコーチだった僕は足元にも及ばずに、1人はJリーガーになっていて、もう1人は今大学サッカーでかなりの強豪大学スタメンをはってるほどです)

絶対やるべきだと思うのは(自分がやってて良かったと思ったことは)、リフティングとドリブル練習、あとは#1、#2の方が仰るように、シュート練習とフェイントの練習ですね。(体力つくりなどはおいておいて)

リフティングはとにかくやるのみです。1000回できたから、次は1500回だなとか、そんな感じですね。
これによって、足でのボールコントロールは自然とつきますし(トラップ技術など)、足のこの部分(インフロントの場合とか、インステップの場合とか)に当てれば真っ直ぐに飛ぶというのも無意識で体に染み込んでいきます。

ちなみに、リフティングに余裕がでてきたら、リフティングをしながら試合を想定して味方のパスコースを探す練習(リフティングをしながらパッパッと周りを見る)をしてみてください(もちろんボールは地面に落とさずに続けます)。絶対に試合でも、落ち着いて先を考えられるようになると思いますし、パスコースも捜せるようになります。

ドリブルは傷害物はなんでも良いんです。木でも良いし、ポールでも良いし、コーンでも良いし、石でも良いし、、、とにかく、リフティングと同じで試合を想定してやることが大事です。今日はいろんなフェイントを交えたりしながらやったり、今日はアウトしか使わないと決めたり、今日はインサイドしか使わないと決めたり、いろいろ自分なりに規約をつくって練習してみてください。
ずっと続けていると、自然に試合でもドリブル(コントロール)が上手くなっていると実感できるはずです。

ちなみに、つい最近ロナウジーニョが自分の飼い犬を相手にドリブルで抜くという遊びを小さい頃に飽きずにずっとやっていて、今それが良かったのかもと言っていました。(ちなみ元アルゼンチン代表のアルメイダも飼っていた羊相手に毎日ドリブルをして抜いていたそうです)

シュート練習はやはり壁当て(ゴールがあれば別ですが)でしょうね。とにかく「コース」よりも「枠」が大事だと思います。 あとは、どんな態勢からでもシュートを打てるようにと、態勢をわざと崩しながら(相手選手に密着されているという想定をして)打つ練習も僕らのチームでは個人練習するときはしろ!と言っていましたよ。 

とにかく、教え子のJリーガーにしろ、友達でバスケットの選手がいるのですが、そいつにしろ、今でも基礎練習は大事でよくやるそうです。二人とも基礎はかなり大事だと言っていますし、僕もそう思います。スポーツ全てに言えることだと思いますが、基礎ができてないと、応用はその場限りではできるかもしれませんが、長続きしませんし、自分のもの(技)にはできませんよ。いくら上手くても基礎練習だけは絶対に大事にしましょう。

長々と書いてしまいましたが、簡単に書いてみました。
頑張って練習して、良い選手になってくださいね~
    • good
    • 3

人それぞれですが、用途によって異なります。


トラップ技術を高めたいならリフティングが一番です。
わざとイレギュラーな回転をかけたり、ボールを高く上げて足首で勢いを殺したりとバリエーションを増やせばゲームのも役に立てると思います。
キックの制度や威力を上げたいのであれば、壁当てですね。公園のベンチを相手にしてみたり、ゴールポストを相手にしてみたりと的を相手にすることが大切です。蹴る前、蹴った後に必ず的を見るそれだけでも、イメージがずいぶん違います。
    • good
    • 0

私たちは30秒テクニックと呼んでいたのですが、30秒間、相手がひっきりなしにプレスをかけてきていると想定して、全力で知っている限りのフェイントをかけながらボールコントロールをするというものです。


この練習によりフェイントが体に染み付き、とっさの場面でも上手くボールをコントロールできるようになります。
    • good
    • 0

壁に向かってボールを蹴るのが基本。



あと、ボールを買うとネットがついてますので、
ネットにボールを入れたら片手でネットのひもを持って、足でボール蹴る。

リフティング練習は絶対にボールが地面に落ちない。

ヘディングも練習できる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん、ほんとうにありがとうございました、とても参考になりました、これからがんばりたいと思います

お礼日時:2005/02/12 09:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサッカー やっとけばよかった自主練(自主トレ)

お願いします。

小学生の息子がサッカーをしています。

サッカー経験者の方にお伺いしたいのですが、
大人になってから「小学生の時にもっとやっとけばよかった~」と
思う自主トレはなんでしょうか?

また、自主トレ以外でも、サッカーがうまくなるためにやっとけばよかった事
(食事面やフィジカル面、生活面など)などがあればお話しいただけますでしょうか。

ちなみに息子はリフティングと、腕立てを一生懸命やっているのですが、
方向性としてあっているのか自信もなくて、皆さんの経験からのご意見を
お教えいただけますでしょうか。

お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。 他回答様に付け加えると、
足裏でのコントロール。ボールを引いたり横に転がしたりです。
やっときゃ良かった!出来ると大違いです。 「スーパージンガ」というテクニックの、巧い子の動画に出てるかも知れません。 リズム感と、自然な筋力も付くと思います。リフテの後にでもやりましょう。
 重要なのはボールと戯れる事。 メッシやロナウジーニョ選手は小さい頃から、犬と一緒にボールを追い回してたそうです。
 ダンス! 今主流はヒップホップでしょうが、それだけでなく、サンバとかの、ちょっと複雑なポリリズムのヤツ。 ブラジル人は皆踊りますね。 最初は決まったステップでも良いですが、サッカーの為にはもっと自由で適当な感じ、。状況に即座に対応する為です。
 ボクサーステップというのが一番かな。 前後左右、柔軟に動けて、リズム変化にも付いていけるようなトレーニング。
 本来は外での色々な遊びで身に付けるのが良く、自然と体幹筋も付いたのですが、今は木登りとかも難しい環境でしょうね。ぶら下がったり逆立ちしたりの三半規管のバランス感覚は重要です。
 成長期にはトレーニングであまり筋力付けない方が良い、私は走り込みで成長阻害されました。 高学年なら心肺機能向上の為の持久走、たまにならやって良いのですが、頻度は専門家に聞いて下さい。
 あと、他のスポーツ。欧米のクラブでは、ユース世代には複数やらせます。やらないまでも、見て興味を持つこと。 元日本代表のオシム監督は、バスケやチェスや数学からも戦術取り入れてたと伝記に書かれてます。 サッカーフィールドでは自分でパス等の戦術を、とっさに考えるクリエティビテが必要であり又、フェアーでタフなメンタルや、チームメイトや敵への敬意も必要ですので、勉学もある程度は重視されます。ご参考までに、。兎に角、楽しむ事でしょう。

こんにちは。 他回答様に付け加えると、
足裏でのコントロール。ボールを引いたり横に転がしたりです。
やっときゃ良かった!出来ると大違いです。 「スーパージンガ」というテクニックの、巧い子の動画に出てるかも知れません。 リズム感と、自然な筋力も付くと思います。リフテの後にでもやりましょう。
 重要なのはボールと戯れる事。 メッシやロナウジーニョ選手は小さい頃から、犬と一緒にボールを追い回してたそうです。
 ダンス! 今主流はヒップホップでしょうが、それだけでなく、サンバとかの、ち...続きを読む

Q少年サッカーでの走り込みトレーニングについて

少年サッカー(U9~U12)のトレーニングに走り込みは必要でしょうか。

担当コーチさんやベテラン父兄さん方は、強豪チーム(地域レベルですが)は「走り込みをしているからここ一番に強い」などと言っておりますが、自分的には違和感を感じました。

走り込みの効果について、皆様のご意見をお願いいたします。

必要、不要、適度に必要などの回答があるかとは思いますが、その理由も教えてくださいませ。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

走り込みは効果があると思います。
しかし、弊害もあります。特に怪我の可能性が高くなります。オスグット病やセーバー病など。


怪我をしない選手が「いい選手」と言われます。
本当にサッカーの才能があふれていても幼少時の怪我のためサッカーを辞めてしまうことも多々あると思います。
それらのふるいを乗り越えて一流のプロが生まれるのかもしれません。でも怪我をしなければ凄いプレーヤーになった子も絶対にいるはずです。

走り込んで、鍛え上げて、ふるいにかけて、多くの屍の上に、強い子/強いチームを育て上げるのも、よいと思います。
個々人に適切な指導を行え(手間暇を掛けれ)ば、前述のオスグットやセーバーの発生を下げることもできます。

または、
将来を信じて、ユース世代にフィジカルを鍛える事を念頭に置いて、この年代でフィジカルは鍛えないで、技術・判断など個の力を磨き、ある意味チームとしての目先の勝負を捨てて子供達の未来の勝利を目指す、と言うやや曖昧なのもありだと思います。

いろいろな人がいろいろな立場で回答していると思いますが、結局はあなたの考え方次第だと思います。

個人的な意見としては、
しっかりと一人ひとりの力や成長度合い・疲労度合を見極め個別のメニューを組み立ててフォローが出来、なおかつあなた自身が子供たちを高みに連れていける自信があるのならば、走り込みはありだと思います。
なんか良く分からないけど走り込むと試合で勝てるなら、うちのチームも走らせておくか、って考えなら、絶対に走り込みはやめた方がよいと思います。

あなた自身が、子供の将来とサッカーについてどうなって欲しい?を、よくよく考えて、そこから逆算したトレーニングを計画したら良いと思います。

走り込みは効果があると思います。
しかし、弊害もあります。特に怪我の可能性が高くなります。オスグット病やセーバー病など。


怪我をしない選手が「いい選手」と言われます。
本当にサッカーの才能があふれていても幼少時の怪我のためサッカーを辞めてしまうことも多々あると思います。
それらのふるいを乗り越えて一流のプロが生まれるのかもしれません。でも怪我をしなければ凄いプレーヤーになった子も絶対にいるはずです。

走り込んで、鍛え上げて、ふるいにかけて、多くの屍の上に、強い子/強いチームを...続きを読む

Q28歳からサッカーを始めます。

<質問>
28歳のサッカー初心者の男性が、どのようにサッカーが上達する練習をしていけばよいのでしょうか?

以下の自分の弱点に対し、どのようなトレーニングをつめば、克服できるのでしょうか?
どうかよろしくご教授ください。

<自己紹介>
すでに草サッカーチームに所属し、1年経っています。
チームメイトは大学生もしくは社会人までサッカーやってきている人しかいません。
だから、私は経験年数1年というところですが、チームのお荷物状態です。

右利き。172cm, 64kg.
リフティング可能回数:10回

<サッカートレーニングに対する予算>
月3万円

<ポジション>
右サイドハーフもしくは右サイドバック。

<自分が判断する自分の強いところ>
チームの中で、ある程度走れる(中レベル)。

<自分が判断する自分の弱点>
ボールコントロールの下手さ。
視野が極端に狭すぎる。
ボールを簡単に失う。

<自己練習内容>
ランニング5km 週3回
体幹トレ 週3回

Aベストアンサー

 33歳からリフティング始めましたら、それまで十回しかできなかったのが一週間で百回は越えるようになりました。学生サッカー経験者で、試合にはあまり関係なかったですが、ボール中心を良く見てヒットする基本にはなります。 下記のURLページ中ごろの、「小野伸二選手のリフティング講座」youTube、この解説には私の回答履歴2pの「リフティングのこつ」質問への答えがピッタリ、御参照を。
 手前味噌で申し訳ないけど、私同級生に日ハムファイターズの正捕手担ったのがいて、モノ凄い運動神経だったけどサッカーだけは今一だった。シロートさん何が目立って違うかというと、インステップキックとトラップができない。こればかりは集中訓練必要です。
 トラップの基本としてのリフテ;ボール投げ上げ、足甲固定して球の中心に、最初は当てるだけ。次に足引いて空中に一瞬ボールをストップ静止させる感覚、次はインサイドで同様。これ全ての基本です。足引かず止めずちょっと蹴り上げればリフテです。
 インステップ;おそらく土グランドだと芝上のようにボール浮いてないので、中心と甲をインパクトさせるには体、軸足側に倒して真っ直ぐ蹴る事、そうしないとダフるでしょう? 最初は足首反さず蹴り上げず、低い弾道で前に押し出す感じ。前傾で体かぶせたり、後傾だと弾道どうなるか?色々試して。 最初にインフロントでカーブ掛けたりすると癖になるので後にして下さい。一月集中でかなり改善可能。
 <ボールを簡単に失う> ボールが足に付かないでしょう? すぐ体から離れてっちゃう。
 ドリブル練習にはコーンを使った左右両足でのスラロームは必要で、これは回答No1様の言う通り、少年教室参加も良いかも、大抵コーンでやってますから。なければ代用工夫して、南米では路上でやります。 次に足裏での引き球コントロール、これ憶えると次元変るよ。
 利き足インサイド足裏で球上を撫でるようにボール一回転進めて、それを連続して前進あるいは円周描いて戻ってくる。これは時間掛かるかも、だから慣れるには日頃から足裏にボール置く事です。
 <右サイドで、走力有り>ならば、単なるランニングではなく、トップスピードでボール使ったロングドリブル錬、その方が早く馴れます。ボールの突き出し方はクリスチャノ・ロナウド参考に。
 キック練習;ある程度の広さ必要、壁打ちできる所ありますか? 思いっきり蹴れればトラップ練習にもなるんだけど。 近場で蹴り仲間募集したら如何? 東京の公園でやってると大抵誰か一緒にやろうよ、となります。 代表試合前のアップで、W中村それぞれ二人組になって近距離から段々離れて黙々とキックしてました。2タッチ、ワントラップ、ダイレクト、と全てのキックで確認、二人は別次元でしたね。
 <右サイド>だとセンタリングやロビング必要ですか? インステップ憶えたら、インフロントでボールを上に上げるには、インパクト後フォロースルー時に足首返すと良い(土グランド)。
サイドバックで簡単に抜かれない為には細かいステップ・フットワークでの準備(cf、マリノス中沢の練習)。フェイント予測して、掛かったフリしても重心と意識は逆足にも残して置いて、足出して対応できる準備しておく。全て細やかなフットワークは必須(cf,テニスのスプリットステップ動画)
 <視野が極端に狭>;TVや映画など見る時、一点集中でなく何となく全体を一ぺんに見る、で一瞬で細部に何があったか憶いだす。 TVサッカー試合でも、ボール集中でなく逆サイドとか敵DFラインの配置とか同時に把握する、何となくで結構。 小笠原選手は顔挙げた時、最初に見ると言うか眼に入るのは、一番遠くで動いてるモノだそうです。
 キック瞬間は必ずボール見ないとダメですが、馴れれば視線落としてても、何となく周囲も把握できるようになります、意識は向けてないとダメですが。逆に視線上げてても、蹴る一瞬だけボール見れるようにもなれます。
 後は、お荷物でも楽しんでやって下さい。リフテ巧くいったら又どうぞ知らせて下さい。 
 
 

参考URL:http://www.newsdigest.de/newsde/content/view/1612/17/

 33歳からリフティング始めましたら、それまで十回しかできなかったのが一週間で百回は越えるようになりました。学生サッカー経験者で、試合にはあまり関係なかったですが、ボール中心を良く見てヒットする基本にはなります。 下記のURLページ中ごろの、「小野伸二選手のリフティング講座」youTube、この解説には私の回答履歴2pの「リフティングのこつ」質問への答えがピッタリ、御参照を。
 手前味噌で申し訳ないけど、私同級生に日ハムファイターズの正捕手担ったのがいて、モノ凄い運動神経だったけど...続きを読む

Q漂白剤でも駄目だったシミ取り方法を教えてください。

漂白剤でも駄目だったシミ取り方法を教えてください。
白のトレーナーなのですが
色モノと一緒に洗濯したのが原因なのか、
どこかに腰かけた時に ついた汚れが広がったのか
腰辺り中心に薄黄色のシミが広い範囲で付いてしまいました。

原因不明なのでシミ抜きにも迷いましたが
漂白剤や 頑固な汚れ落とし固形洗濯石鹸 
を試しましたが多少薄くなった程度です。

子供のチームジャージなので高額ですが新しく購入するか
頑張って落とすしかないので
もし シミ抜き方法をご存知でしたら教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

つい先日、わたしも同じことをしでかしてしまい、下記の方法で何とかキレイに白くなりましたので回答します。
綿100の真っ白い長パンツ(女児用・ステッチはブルー)。色物のコーデュロイと友洗いしてしまい、所所に黒っぽいシミが…5か所位。脱水から出してすぐ気付いたので、時間はたっていません。

 1。衣類用の酸素漂白剤でシミ部分にしばらく浸したが、全然だめ。2。いったん水できれいに洗剤を洗い流してから(混ぜない方がいいと思います)、キッチンハイターの原液をキャップに少しずつ、シミ部分にたらしてそのまま様子見⇒20分ほどで白の部分がまったくシミ跡なくキレイになっていました。
キッチンハイターは塩素系だし強いと思いますが、こんなにキレイになるシミだとは思えなかったのでビックリ。でも、他の色物についたらアッというまに色がとんじゃいますので、要注意!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報