いつでも医師に相談、gooドクター

古いのに~みたいな嫌味とかではなく純粋に興味があります。
大容量データを使う仕事をしているのか、動画撮影が趣味の人なのか。
そんな人ってどのくらいいるのだろうかとか、知りたくて。
あと、〇〇じゃないの?みたいな他人事ではなく、HDDを使っている当事者から聞けると嬉しいです。

gooドクター

A 回答 (7件)

私の場合、OSとデータを分けてます。



OSはSSD、データはハードディスク。

主に動画ファイルです。動画ファイルはサイズが大きいのでハードディスクが安くていいです。
    • good
    • 0

SSD(NVMeなど)を併用しています(私的環境)。



・HDDの方がBit単価が安い点。
・複数(8台)HDDとハードウエアRAIDコントローラーを利用した映像制作用作業用補助記憶装置(大容量(20TB以上)で高速(1.5GB/s以上)な必要があるのと、メーカーが寿命として処理するTBWで縛られるSSDは使いたくない)。
・保存目的のライブラリ用は大容量(4TB)のポータブルHDDを分類ごとに複数台。
・電気的記録のSSDより磁気記録のHDDの方が保存環境に注意すれば長期保存が期待できる。
    • good
    • 0

データのバックアップには、HDD を使います。

データの保全と言う意味では磁気で記録する方式が他の影響を受けづらいので優秀だと思います。本来なら磁気テープメディアが記録容量が大きいので良いのですが、価格も装置も一般的ではないので、HDD を使う選択になります。

データ保存はなぜ重要?記録メディアごとの特徴を知って保存先を考えよう
https://www.pro.logitec.co.jp/about_hdd/hddssd/2 …

SSD はフラッシュメモリを使っており、電子を溜め込むことで記録していますが、10 年単位ではそれが漏れて記録が消えてしまう可能性があります。また、電子回路の常でコントローラが故障してしまうと、アクセスできなくなるなどのあり、長期間のデータ保持には向いていないでしょう。

フラッシュメモリの仕組みについて、フラッシュメモリであるSSDとHDDの違いなども解説
https://www.dospara.co.jp/5info/cts_str_parts_fl …

SSD は、最近容量当たりの単価も安くなってきていますが、HDD のレベルには達していません。まだまだデータのバックアップには使われ続けるでしょう。

バックアップの他には、用途として動画や音楽を溜め込むとか、写真を集めるとかでも使っています。ダウンロードしたソフトのインストールファイルなどもかなりの量になっていますので、いくら容量があっても足りないくらいです。最近は 4TB では不足してきていますので、8TB 辺りが欲しいのですが、値段がまだ高いので手が出ません。

HDD は 10 年経ってもデータはしっかり残っていますので、SSD よりは安心できます。

※フラッシュメモリのデータ用に閉じ込めている電子は、10 年ほどで漏れ出してしまうことがあるようです。仕事で 10 年以上前に製作した機械の制御プログラムが突然動作しなくなったのですが、原因不明でした。手元に残っていたフロッピーディスクから、元のプログラムを書き込んだ代替機を送ったことがあります。その制御機器は、フラッシュメモリを内蔵していて、それにプログラムを書き込んで動作していました。フロッピーディスクではちゃんとプログラムのソースコードは残っていましたけれど(笑)。
    • good
    • 0

バックアップ用です。


SSDやSDカード、USBメモリーは信頼性が低いので。
    • good
    • 0

バックアップ用


MTはハードが高いので
    • good
    • 1

メインPCにはM.2を2枚載せてます。


HDDは2.0TBを1台載せてます。
やっぱファイル保存庫ですね。
バックアップもHDDに保管してます。
容量単価はHDDのが安いので、消耗品としてはアリだと思います。
    • good
    • 0

使用用途や容量、価格によってSSD,HDD,クラウド等のストレージを使い分けています。

 主に、SSD等のイメージ等を取っておくために使ってます。 SSDだって、そのうち壊れますからね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング