【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

アメリカが日本に戦争ふっかけたのは、アジア人で原子爆弾の実験をしようと考えていたからでは?

質問者からの補足コメント

  • 白人が開発し、白人が人体実験をしようとしていたのに、なぜ白人が実験台にならなかったのか?
    また白人が核兵器を持っていることも納得がいかない。

      補足日時:2021/01/15 00:43

A 回答 (2件)

ルースベルトは英国・仏国に必ず参戦するから、ポーランドへ味方し支援する様に唆します。

愚かにも米・英・仏の支援を確信したポーランドは独逸の要求を頑強に拒否します。結果、第二次大戦が開始されました(1939/9/1)。
ルースベルトは対独戦に参戦したくて仕方がありません。
しかし、ヒトラーは米国へなかなか参戦の口実を与えません。
そこで、日本を追い詰め戦闘状態にする裏口参戦を計画実行します。
さすがわ親友の山本五十六。その気持ちを忖度し真珠湾を攻撃。
目出度くルーズベルトは、第二次大戦に参加する事が出来ました。
従って、原子爆弾の実験として参戦は無関係と思います。開戦時には戦争中に完成するかも見えていません。

原子爆弾開発にはのべ12万人以上、約20億ドルという巨額の投資を行っています。立案者は使わずに終了させる事が、政治的に出来なかったのでしょう。完成後に使える場所は日本しか無かったので、米国は既に勝敗が決まっていた終戦を伸ばしました。

尚、広島へ投下された原爆はナチスドイツ製という話もあります。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hc/a6fhc1 …
    • good
    • 0

ふっかけたのは日本ですが。

。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アメリカです。

お礼日時:2021/01/15 00:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング