【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

学校の先生は、生徒に勉強を教えるためだけにいるのですよね?

A 回答 (8件)

狭義に言えば「生徒に勉強を教えるためだけ」と言って正解です。

ただ「勉強」の意味をどうとらえるかは「生徒の問題」です。
    • good
    • 0

私は一般企業を経験後に2年前に高校、1年前から小学校に勤めています。


残念ですが、今の先生たちは仕事で勉強を教えています。
昔の先生は一人一人の将来を考えて勉強だけではなく、毎日笑顔で暮らせるように一生懸命でした。
今の先生は余裕がないのです。 忙しいから? とんでもない、一般企業の社員はもっと忙しいです。
生徒に馬鹿にされている先生は何を考えているのだろう。
何とか先生を変えようと頑張ってます。
    • good
    • 0

違います。



教師の師、というのは,師匠の師
つまり、教え導く、という意味を持ちます。

勉強だけでなく、人生を教え、人格形成
を手助けし、社会に出てもやっていける
生徒に育成するのが教師です。
    • good
    • 0

いえ、給料をもらうためだけにいるのです。


生徒の存在はその過程にすぎません。
    • good
    • 0

大学の先生は自分の研究がメインですけどね。

    • good
    • 0

あと、学校運営、行事運営だね

    • good
    • 0

勉強だけなら、自習で充分。


教科書以外のことも、教えるのが本当の教師。
    • good
    • 0

そうだね。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング