子供を生命保険に加入させる目的には、子供にも死後の整理資金や将来のための資金づくりなどといった経済的な部分以外に子供のうちに生命保険に加入しておくことの利点を教えていただきたいのですが。
できれば専門家もしくは生保業界にお勤めの方からのご回答をお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

当たり前のことを言うと、健康なうちに割安な保険料負担で加入できる。


病気やケガは、いつ起こるかわからない。だから、少しでも早くに用意する。
できれば、成人後も十分保障がえられるものに加入する。

これが、普通の加入する考えでしょう。

加えて、今のうちに財産を子供に分与するために加入する。理由もあると思います。余り、外務員から提案されませんが、子供に親が生命保険をかけた場合、子供が成人した後、契約者を親から子供に名義変更するのが一般的だと思いますが。親がなくなるまで負担をし、保険の権利を子供が相続をする方法があります。

普通の預金や株は、時価やそのままの評価ですが、生命保険の権利の相続は、払込保険料の累計の70%で評価してくれます。こんなな目的で子供の保険に加入する人もあるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます。財産を子供に分与するために加入する。理由もあるということは知りませんでした。的確なアドバイス本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/08/22 14:08

 この間、学資保険に加入頂いたお客様はこんなこと言ってました。



「将来の結婚資金にしてあげようと思ってるんだ」

 満期で100万円の保険だったので、満期金をそのまま据え置くか、定期預金にでもして子供のための通帳を作ってあげたい。とのこと。

 契約者=ご主人だと思いますが、
契約者が亡くなっても、結婚資金などが貯められるのがメリットですかなぁ。
積み立て預金だと、収入を得る人が亡くなったら計画的には貯められないですからねぇ
 学資保険には子供の死亡保障は無い保険会社が多いのではないでしょうか?
 だとすると、死後の整理金にはならないでしょうね!
 大体子供が亡くなったら、既払い込み保険料相当額が戻されます。
 ちなみに、私の意見ですが、子供のお葬式代は不要と思います。
 そんなに大きな葬式なんて必要ないと思うからです。
 十分、預貯金でまかなえますよね?

 医療保険についてですが、
病気を想定して加入することも必要ではないかと思います。
 しかしながら、私的には怪我の方が心配なので障害保険も勧めます。
 賠償責任(子供が、他人に危害を加えたり過失があったりした場合)保険も傷害保険には付いているので、まずは傷害保険から考えてみてはいかがなものでしょう?
 怪我の通院だけでも給付金が出ますので、入院までされないようなお怪我には
最適な保険ではないでしょうか?子供はよく怪我すると思うから。

ですから、
子供の保険は、死亡保障はいらなくて医療・怪我と将来の計画的な貯蓄のものを選ばれるほうがいいですね。
 
 生保損保両面からのご提案ですとこうなります!(笑)
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/08/22 14:04

 各社違うかもしれませんが・・。


例えば、父か母の生命保険に子型の特約として子供の入院を用意するとします。子型の特長でその後生まれた子供何人でも、ひとつの「子型」で保障します。子型で1日5000円付けていたら、子供が1人であろうが11人であろうが入院のたびに1日5000円を支払います。
 ところが、この子型をつける時にも「告知書」はあります。では、たまたま一人目の子供が保険に加入できない身体状況だったら?・・残念ながら子型はずっと付けることができません。逆に、一人目は健康体で二人目が例えば心臓病などをもっていたら?二人目の入院も死亡時の保障もでます。変な特約ではありますが、現在の規定ではこうなっています。
 子供に限らず、保険はそれぞれが単体(個人)で持っておくのがベストです。現在の保険の仕組みが「健康」を前提に作ってある以上、(糖尿病の方でも加入できる保険もあるにはあります)子供といえどいつどんな病気になるとも限りません。先天性の病気はもちろんのこと、保険加入の際に制限を受ける疾病は数多いのです。保険にからむとんでもない事件があるため「子供に保険なんて」と考える親御さんがよくいらっしゃいますが、健康と保障とを合わせて考えた時保険の必要性が出てくると思います。
 実際に子供が入院したときはとても大変です。入院した子供の付き添い、病院通い、家の家事から下の子供の世話まで、お金でカバーできるところはしたいと思うでしょう。ましてや長期にわたる入院の場合なおさらです。「利点」のご説明になったかどうか?
 それからこれは私がまだ、保険の外交を始めるずっと前の話です。家に来ていた外交員の方は主人の保険だけを勧めて子供保険は勧めませんでした(たぶん、勧め下手だったのだと思います)。保険について何も知らなかった私は結局そのまま自分が外交員を始めるまで子供保険の存在すら知りませんでした。子供が小さい頃は家計的に大変とはいっても、働き始めた頃よりはまだ余裕があったので「あの時子供保険でも勧めてもらって入っていれば少しは貯金もあったのに・・」と残念に思ったものです。保険とはいっても私のように貯められない性格の主婦からすれば、ある程度は貯まって保障もある子供保険はそこそこの商品と思いました。
 ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/08/22 14:05

こんにちは。



子供さんのうちに生命保険に加入することについて、経済的な部分以外
の利点とのことですが、基本的には保険と言うもの自体が経済的な負担
を軽減すると言う目的のためだと思うのですが…。(^^ゞ

一般的には、月々の保険料負担を少なく出来る、お子様の死亡時や入院
時の保障などが上げられますが、これも経済的な部分ですよね。(苦笑)

あとは…ご健康なうちの加入と言うことですかね…。
今現在、子供さんに既往症が無いと仮定してお話ししますが、いつ何時
お子様が病気となられるかは解りません。病気になられてからでは生命
保険に加入する場合に各種条件が付いてしまったり、場合によっては加
入すること自体が出来なくなる場合もあります。このような加入できな
くなるかもしれない状態を防ぐと言う意味での最低限の医療保障や死亡
保障へ子供のうちに加入されておくと言うのは一つの利点だと個人的に
は考えております。(^^ゞ

現実に私の身近には子供の時に糖尿病となってしまい、成人した現在で
も、どこの保険会社でも引受けてもらえない方が居らっしゃいますが、
その方が「こんなことなら子供の頃に、親が加入しといてくれれば良か
っただよね。。。(笑)」とおっしゃいながら、7歳になるお子様の医
療保険をご契約されてた方がいらっしゃいますよ。

私個人としては、上記のような健康上の問題発生に備える意味も含め、
もしもの時の入院時や手術費の負担を考え、子供に終身医療保険をかけ
ています。当然、子供が成人した時点で保険料の負担も含め全て子供に
引き継ぐつもりですが…。子供が要らないと言えば解約して返戻金は私
の小遣いにでもする予定です。(笑)
でも、私的には、その時の月々の保険料を考えれば子供はあり難く(?)
引き継ぐと思うのですが…(^^ゞ

あまり、的確なお答えになってないですね。。。スミマセンm(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/08/22 14:05

 こんにちわ。


 まず一般によく言われる事として「安い・加入しやすい」があります。小さいお子さんだと死因の上位は事故や自殺と言った項目が並びますので病気死亡は希とも言えます。この時の利点としては、あくまで前払と考えるべきかと。払込期間が長ければその分保険会社が側は運用できるわけで、結果として「総払込保険料」は若ければ若いほど少なくなります。気を付ける点としては、これは貯蓄性の高い保険(終身保険や養老保険)に言える事であって、掛け捨ての定期保険には当てはまりません。大手生保が得意(?)とする死亡保障の厚いタイプは総払込が多くなるので小さいうちに加入する意味がありません。(掛け捨て型は必要な時期に必要なだけが基本です。)
 早期から準備することで安く(総払込保険料で比較)なりますから、必要と思われる時期(責任が増す世代や老後)に加入するよりも負担が減る事になります。
 大学卒業までは親が掛け、卒業後は自分で払わせると言うことで宜しいのではないでしょうか。
 決して保険の種類の選択は誤らないように気を付けてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/08/22 14:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の生命保険加入の利点

子供を生命保険に加入させる目的として、子供にも死後整理資金や将来のための資金づくりなどがあると思うのですが、この他に利点はどういったものがありますか?

Aベストアンサー

「障害」という点を考えたことはあるでしょうか?!。
交通事故だけでなくケガや病気によって失明、四肢に運動障害がおきる場合もあるでしょう。
終身障害が残って将来にわたって就業不能になった場合など、ちょっと縁起でもありませんが、可能性としてはあるわけですから保険の守備範囲かと思います。

そして現代人に多いうつ病や神経症といった精神科の場合もけして無縁とはいえません。
こういったケースは2~3年で済めばいい方で、長い人になりますと入院と退院を繰り返し5~10年と治療期間が必要な場合もあります。

長期の入院はTVのCMではありませんが、月額10万円はどうしてもかかってしまいます。
但し、保険にだけ頼りすぎてしまってもお財布との相談もお忘れなく!。

Qガン完治の子供を生命保険に加入させたい

子供が5歳の時にガンの告知を受け治療し現在は14歳になり定期検査は半年に一度行っており今回も問題有りませんでした。中学にも上がり術後10年が過ぎようとしております。あの時は大変だったなぁと振り返り、このまま元気に成人してくれる事を願っています。
でも、子供が大きくなるにしたがい生命保険に入っておきたいと感じております。先日保険外交員さんに「ガンだった子供が入れる保険有りませんか?」と問うと「残念ながらありません」と答えが返ってきたのです。
そこで質問ですが、本当にガンだった子供が入れる保険は無いのでしょうか?

Aベストアンサー

JA共済はガンになっても、10年間異常がなければ入れる場合があります。
部位によっては手術で全摘が必要な場合もあります。
詳しくは農協の窓口でお尋ねください。
もし、入ることが出来、申し込みをするのであれば、様々な商品がありますので、お子さんにあった商品を選んであげてください。

Q勤め先から強制的にプルデンシャル生命保険への加入を勧められた

クリニックに勤めている者です。
昨日プルデンシャル生命保険の方が来て
生命保険の加入を勧められました。
労災のようなもので死亡した時、遺族に保険金が入るということです。
保険料は病院が支払い、私らの負担は一切なく解約金もないそう。
病院側からも「長く勤めてもらうためにぜひ入ってほしい」と勧められました。

パンフレットには「年金支払型特殊養老保険
保険期間 55歳  払込期間 55歳
基本年金月額40,000円」と書いてありました。
ですが実際月に40,000円入るとの具体的に詳しい説明はなく、
どういう死に方だとダメとか一切そういったことがパンフレットに書いてないのです。


不思議に思った点が多々あります。
(保険に詳しくないので当たり前のことかも知れませんが…)

・印鑑はいらないのでその場ですぐサインをしてほしいと言われた。
 (印鑑がなぜいらないと問うと「外資系の会社だからいらないと」と言われた。その場でサインって気が早くないですか?)
・病院側のメリットが全くない
 (「長く勤めてもらえるように」と言われたが、かなり出入りの激しい職場なので、辞める人は辞めるだろうし意味ない気が…)
・しかも死亡した時病院側には一切保険金は入らないそうです。
 (だったらますます病院側のメリットがない)
・若い職員4人(20代2人、30代2人)だけ勧められた。
 (若いのだからそうすぐ死なない気が…)
・その保険会社の方から4月から週1ぐらいで電話が来てた。
 (毎回会社名を名乗らないのがかなり怪しかった。4月から加入を勧める動きをしてたのかな?)

保険会社の方を見て直感的に「胡散臭い!」と思いました。
しかしネットで調べると結構有名な会社なんですね…
母は「ただより怖いものはないから怪しい、
殺されるかもね」と言っています(笑)。
確かにうちのクリニックの経営は火の車です。
他の職員も怪しいからやめとこうかなと言っています。

こういった保険に詳しい方、加入されてる方などいらっしゃいましたら、
何かアドバイスをいただけませんか?
どうぞよろしくお願いします。

クリニックに勤めている者です。
昨日プルデンシャル生命保険の方が来て
生命保険の加入を勧められました。
労災のようなもので死亡した時、遺族に保険金が入るということです。
保険料は病院が支払い、私らの負担は一切なく解約金もないそう。
病院側からも「長く勤めてもらうためにぜひ入ってほしい」と勧められました。

パンフレットには「年金支払型特殊養老保険
保険期間 55歳  払込期間 55歳
基本年金月額40,000円」と書いてありました。
ですが実際月に40,000円入るとの具体的に詳しい説明...続きを読む

Aベストアンサー

プルデンシャル生命は決して胡散臭い会社ではありません。
アメリカでは誰もが知ってる企業です。

ご質問の内容は、よくある企業保険です。
契約者:企業
被保険者:職員
死亡保険金受取人:職員の家族
という契約形態で、職員の福利厚生のために職員全員に加入させると、
掛け金の半額を損金参入できるメリットがあります。


>年金支払型特殊養老保険 保険期間 55歳  払込期間 55歳

職員が保険期間中になくなると、死亡保険金がご家族に支払われます。
満期後は、満期金を年金として受け取ることになります。
恐らくクリニックが退職金制度を職員のために作ったのでしょう。

加入にあたっては職員の方のデメリットはありません。
喜んでサインなさったら良いと思います。

尚、プルデンシャル生命は契約の際、個人の印鑑は必要ありません。
アメリカの企業らしく、署名でOKです。
(企業の印鑑は必要ですが)

Q生命保険会社の方や生命保険外交員が入る保険とは?

生命保険で悩んでおります。

結論から言いますと、生命保険会社に勤めている方が加入している保険
が一番良い保険だと思うので、その保険の名称を教えて下さい。

よく、『その人に合った保険』とか言われますが
どのな人にもお得な保険があると思います。

『特約は付けずに単体で入った方が良い』等
お得な契約を少しでも知っていたら教えて下さい。

Aベストアンサー

保険総合代理店に勤めて間もない者です。
あまり経験が多くはないので、あくまでご参考程度にお願いします。

保険は、何の目的で入るのか、によって、その人に合う・合わないが出てくると思います。
例えば、誰に残したいのか、何に遣いたいのか、とかです。
子供が独立するまでの間の遺族の生活費やら学費やらに必要なのであれば、その期間までの定期保険に入ればいいし、(定期でも10年毎更新みたいな保険は10年後に保険料が上がるので、○○歳までの定期がいいんじゃないかと・・・)
自分の身辺整理代のためだけならば、終身の保険にその必要な額だけ入ればいいし。

ただ、特約がたくさん付いてるのは個人的には好きではないです。
理由は、特約だらけの保険って解りにくくなる傾向があるからです。
なので、買った人に保障の内容が分かるシンプルな保険が好きです。

生命保険は定期でもいいですが、医療保険だけは終身に入るのがいいと思います。

Qうつ病でも加入出来る生命保険やガン保険

こんにちは.

うつ病を患って,かれこれ7年が経ちます.
年齢も年齢なので,そろそろ生命保険やガン保険に
加入したいなあと真剣に考えています.

うつ病を患っていたら,生命保険やガン保険は加入出来ないと
聞いた記憶があります.

実際のところ,どうなのでしょうか.

実際に加入出来ない場合,それら保険に代わる制度や仕組みなどが
あるのでしょうか.

お手数を掛けてすみませんが,ご回答をお願い致します.

Aベストアンサー

通常の告知を要する医療保険などは加入できません。
特に日本の生命保険会社は、ほぼ黙殺状態ですね。

精神疾患患者さんを治らない病気と位置づけ、加入させない方針をとっています。
嘘をついて、隠していた、生保の外交員がうまく隠したなどの理由がなければ難しいです。

しかし、外資の保険会社さんでは引受緩和型保険なら入れるところがありますよ。
オリックス生命 キュアサポート
http://www.orix-ins-pr.com/cs/index.html?gclid=CN7qkZL_xa0CFVCApAod9Xgl_A
うつでも入れる医療保険
https://www3.ace-hoken.jp/mcb/agent/lif.html
ニッセンライフ 持病があっても入れる保険(うつの方が加入できるとあります)
http://www.nissen-life.co.jp/lp/health/?list_id=th6
などなどこういった、緩和型保険は大丈夫なことが多いです。
確かに病気のない人よりも若干高いですがそれでもないよりはあったほうがいいでしょう。

実際、入った方を知っています。
その方は40歳、発症して9年、入院などなく特殊な審査もなく普通に入れたそうですよ。

質問者様もお大事になさってください。

通常の告知を要する医療保険などは加入できません。
特に日本の生命保険会社は、ほぼ黙殺状態ですね。

精神疾患患者さんを治らない病気と位置づけ、加入させない方針をとっています。
嘘をついて、隠していた、生保の外交員がうまく隠したなどの理由がなければ難しいです。

しかし、外資の保険会社さんでは引受緩和型保険なら入れるところがありますよ。
オリックス生命 キュアサポート
http://www.orix-ins-pr.com/cs/index.html?gclid=CN7qkZL_xa0CFVCApAod9Xgl_A
うつでも入れる医療保険
https://www3.ace-h...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報