【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

航空券代などに詳しい方に質問です
Googleフライトで調べたのですがNRT〜JFKまでがファーストクラスの往復で約28万で行けると出たのですがこれって本当に行けるんですか?
最初JALのビジネスでホノルルまで行きそこからハワイアン航空のファーストでJFKまで行きます
A380フライングホヌのホノルル行きでさえファーストは38万円とかなのにホノルルより遠いニューヨークが何故安いのですか?
また何故この安さでファーストになれるのですか?
前後の日とかは120万とか出てたのに

「航空券代などに詳しい方に質問です Goo」の質問画像

A 回答 (3件)

>最初JALのビジネスでホノルルまで行きそこからハワイアン航空のファーストでJFKまで行きます



ホノルルまでビジネス、その先「国内線の」ファーストクラスですから。
それぞれ偶然、安いチケットに空席があった、という事なのではないでしょうか。
ハワイアン航空の国内線ファーストクラスは、ANAのプレミアムクラス以上、JALの国内線ファーストクラス以下、という位の席だったと思います。
(ちなみにその席で、成田-ホノルルより長い、9時間以上です...)

>また何故この安さでファーストになれるのですか?

実際には全区間ファーストクラスじゃないからです。
ただ、検索エンジンによっては今回のようにこういうのが出ることがあります。

>前後の日とかは120万とか出てたのに
それが本来のファーストクラスのチケット(JALやANAの直行便)です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、国内線のファーストクラスだから安いんですね!そのほかにも最初にJALのビジネスだから全部がファーストじゃないということですね?
勉強になりましたありがとうございます。

お礼日時:2021/01/16 20:12

航空運賃は航空会社の営業施策により大幅に割安な運賃が設定されることも多く、近いから安く遠いから高いとは一概に言えない部分があります。



ハワイアン航空の機材にはファーストクラスは存在しません。ハワイアン航空の公式webページでも、当該機材A330のシートマップではビジネスクラスとなっています。
アメリカの航空会社は国内線ではビジネス・エコノミーの2クラス機材でも営業案内上ではファースト・エコノミーと称していることが多いようです。

成田・羽田―ホノルルにはANA,JAL,ハワイアン、ユナイテッド、デルタ、大韓航空が就航しており競合路線となっていますが、ホノルル―ニューヨークJFK・ニューアークリバティはハワイアン・デルタ・ユナイテッド合わせて週20便弱とノンストップ便の設定は多くありません。
こうしたことが運賃差となって現れているように思います。
    • good
    • 1

> Googleフライトで調べたのですがNRT〜JFKまでがファーストクラスの往復で約28万で行けると出たのですがこれって本当に行けるんですか?



航空会社によります。所要時間が24時間とか36時間という場合は中国の航空会社で成田から北京や上海などに飛んでから・・・といったような場合もあります。乗り継ぎ時間が物凄く長いとかの場合も。。。
また、時期にもよります。
加えて新型コロナのため需要が見込めない中での投げ売り・・・という場合もあります。
もちろん何かしらのキャンペーンを行っている場合も。

その航空会社の公式Webサイトで同路線、同日の料金やキャンペーンの有無などをチェックされるとよいでしょう。

参考まで。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング