何を隠そう私は美容師です。
店を持っています。
しかしアップ(結い上げ)があまりできません。
10年ほど雇われていた店では、必要ないと思い、
習得しませんでした。
でも今後悔しています。
着付けは着付け教室でならいますが、
結い上げ教室はありません。
器用な方なら、ヘアスタイルの写真を見ただけで作れるかもしれませんが、私は…できません。

新井唯夫さんの本も買いましたが、
私には難しすぎるレベルでした。
基本さえわかれば、なんとか応用していけるのですが・・・。

独学で習得した方いらっしゃいますか?
どんな方法でしたか?
何とか少しでも習得したいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

そうそう。


経営者から、アップ必要ないって言われるんですよね。僕もかなり困りました。アップ習いたいためお店変わったこともあるのですが、結局、お店で教えてもらうより講習行ったほうが早かったですね。
1回の講習では覚えられないから少なくとも3~5回通える講習。

むかし新井先生のアップ講習
ロレアルで年1回か2回あったのですけれど、回数が少なくて当時理解できませんでしたよ。しょせんメーカーの講習でしたから。

結局は信竜会の講習行ってました。
お店出してからは
行く時間取れなくて行かなくなりましたが。

最初から
人間や普通のウィッグでは毛がサラサラして
まとめるの難しいから
練習用にアップ用ウィッグ買うか、
普通のウィッグ金髪にして
ラッカーで処理して
アップ用に1つウィッグ作って見られては?

櫛はおそらく・・・買わないとダメです。
パーマに使うプラスチックの櫛ではなんか逆毛立てにくいです。

僕の場合、習ったため変な固定観念が出来て、カチッとした(面で構成するような)アップしか作れなくなりましたが、最近の雑誌に載っているような無造作なアップがなんか苦手ですね。僕が未熟なんでしょうね。妻は反対に習ってないので無造作なアップのほうが得意です。女の人特有の、適当にまとめてかわいくなってる不思議?・・・みたいな感じ系。感性か?
営業では要望に分けて担当を代えてますが。

妻は着付けの先生なのですが
たまにまとめてあげるのですが
講習先ではカチッとしたアップのほうが好まれるようで。。でも仕事で二重夜会とか本夜会作ってもあまり喜ばれないので
今は遊び心出して頑張ってアレンジに精出してます。

新井会のホームページみましたが
http://www.arai-kai.net/kiyaku_m.html
内容見てみると一回きちんと習ってみたいですね。

★いろんな会(研究団体)ありますから
ディーラーに聞いてみたらどうですか?営業でいろいろまわってるからアップ講習扱っている研究団体ぐらい知っているかもしれませんよ。
それか・・・美容組合の役やってる先生とか聞いてみるとか?たぶん顔広いでしょう?

どこでもいいから基礎的なアップ講習受ければ
新井先生の本も理解できると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ教えていただいて、どうもありがとうございます。
信竜会?とおもって検索してみたら、今はなくなってるのですね。しかもこんな東北の片田舎じゃ講習なさそう…もしあればぜひ行ってみたいですね。
ご夫婦で美容やってるのですね!しかも奥様着付けの先生ですか。うらやましい…。
カチッとした面で構成の、あれができるようになりたいんです。講習ますます受けたくなってきました。
櫛はまさしくパーマ用使ってます・・・。

お礼日時:2005/02/19 16:13

NO2のkyawaです。


超初心者も来ていますよ。
お店をもっていらっしゃるぐらいだから、基本的な
事はaisoreさん、わかっていらっしゃると
思いますが、たとえばゴムの縛り方一つにしても
毛の散らし方にしても、ほんとに少しの工夫なんですが、勉強になりました。
コースも初心者、上級?コースがありましたが
おばさまたちも多いし、けっこう親切に教えて
くれますよ。
新井さんが最後に、講習に参加のパターンもあり
けっこうたのしいです。
参考にしてくださいね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ぜひ行ってみたいですね。

お礼日時:2005/02/13 18:30

新井唯夫氏の技術解説DVDでてますよ


講習行くより安いのと本よりわかりやすいのでお勧めですね。
 ディーラーさんに聞けばわかると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか。調べてみます。
プレッピーの付録(?)のビデオなら少し持ってるのですが、わかりやすいですよね。ありがとうございます。

お礼日時:2005/02/13 10:41

こんにちは。


美容師です。アップ嫌いでした。
講習などは行っていますか??
新井唯夫さんのアップは、見ただけでは分かりません
新井さんの講習へ行かれたらどうですか??
私は結構行きましたよ。
少し値段は高いけど、行くとあれ???
わかりやすい!!!!ってかんじでした。
もちろん最初は難しいけど、わかりやすく教えて
くれますよ。
独学では難しくないですか??

この回答への補足

嫌いだったんですか。私も今は出来ない苦手=嫌いかもしれません。なんとかしてできるようになりたいです。
ショーでなら何度かみたことあります。
講習は高いし他県だったりで行く気になれず・・・でもちょっと行ってみたくなりました。最近情報がなかなか来ないのですが、まだやってるのかな。。。

私のような超初心者の方も来てましたか?

補足日時:2005/02/13 10:23
    • good
    • 1

私はGORO塾(伊藤五郎先生)で勉強しましたが、以前は自宅のテーブルにクランプとウィッグを取り付けて、テレビを見ながら真似事でなんちゃってアップをやって遊んでいましたが、それがよかったらしく、お客様のオーダー通りのアップ(初挑戦でも)ができるようになり、それが自信につながっています。

まずはデザインよりもやり方を覚えたほうがいいと思います。やり方の応用でどんなスタイルも対応できますので。・・・・・・まずは遊びからやってみてはいかがでしょか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

伊藤五郎先生はあまり知りませんでした。
わたしも遊びながら、やってますが正直
これでよいものかどうか、わかりませんでした。
でも少しずつでもやらないことには、始まりませんよね。がんばってみます。
でも「オーダー通り」ができるようになるなんて、すごいですね。私もたまに、簡単なスタイルならさせていただくことがあります。緊張します…。
どうもありがとうございます。

お礼日時:2005/02/13 10:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヘアメイクの出来ない「着付け師」の存在意義について

美容師の方、着付けが好きな方、着物が好きな方などにお答えいただければ嬉しいです。
質問は、タイトルのとおりです。

私は一般企業で働いていた普通の女性です。
昔から着物が好きで、OL時代に着付けを習ってました。
自分で着物を着るという目標はあっという間に達成され、
他装もどんどん上達しました。

着付け教室にある謳い文句の「プロ科に進めば、着付けのお仕事があります」
も鵜呑みにし、がんばってきました。
やがて大手の教室とは合わなくなり先生を変え
美容師の先生について習い、成人式、卒業式では着付けのお仕事もできるようになりました。
とてもやりがいがありました。

しかし、同時にヘアメイクの出来ない「着付け師」が出来ることに限界を感じるようになりました。

ヘアとのトータルコーディネートが出来ない。
当然安定した仕事量などない。
成人式などの「数」が必要なときに呼ばれるだけ。
それでも、お客様にとっては一生に一度の行事だから、最高の技術を維持するために研鑽しないといけない。
投資ばかりかさんでいく。
お客様のためにも、着付けしかできない人なんて、どうなの?
「着付け師」の存在って、着付け教室が女性の向上心につけこんで生み出した、資格商法だったんだ…。
(そもそも成人式などのイベントでは、ある決まった日にだけ高い技術のたくさん人手が
たくさん必要というアンバランスさを感じます)

「着付け師」の仕事はやりがいとしては良いのかもしれませんが、
収入、ましてや職業としてはとても成り立たないと思うようになってしまいました。

そんな私も今は育児をしており、仕事はしばし休止しています。
今後自分がどう生きたいか見直す時期に来て、
この先の着付けとの関わり方を、思案する日々です。(前職は事情があって退職)

美容師の資格をとってヘアメイクの技術を身につける?とも考えましたが
すでに年齢もいっていますし夢物語のように遠い道のり、無鉄砲に思えます。
着付けは奥が深く高い技術がいる仕事と思います。
着付け教室で習った着物の知識、着物への想いは活かさないともったいないという気持ちはあります。
着物の販売職か、着付け教室でもやったら良いか…
いっそ、中途半端な技術や知識など封印して、もう忘れてしまおうかとも思っています。

なんだか半分人生相談のようにもなってしまいましたが、
タイトルの質問は以前から誰かに聞いてみたいと思っていました。
思うところのある方はぜひご回答、よろしくお願いいたします。

美容師の方、着付けが好きな方、着物が好きな方などにお答えいただければ嬉しいです。
質問は、タイトルのとおりです。

私は一般企業で働いていた普通の女性です。
昔から着物が好きで、OL時代に着付けを習ってました。
自分で着物を着るという目標はあっという間に達成され、
他装もどんどん上達しました。

着付け教室にある謳い文句の「プロ科に進めば、着付けのお仕事があります」
も鵜呑みにし、がんばってきました。
やがて大手の教室とは合わなくなり先生を変え
美容師の先生について習い、成人式、卒業式...続きを読む

Aベストアンサー

遊びで着物を着ている者です。

私自身は、プロの着付けの方にお世話になったことはありません。
母や叔母も着物を着ることができますし、なかには質問者さまのように他装もOKの者もいますので、身内同士で済ませてきました。

そんな人間の感想ですので、経済的に成り立つかどうかはさておき、感情的な部分だけで言うなら「着付けだけができる方」には、存在意義があると思います。
理由は2つ、「着付けだけの知識が欲しい方もいる」こと、「二つの技術を習得することのむずかしさ」です。

まず、ひとつめです。
私程度でも、知人に浴衣を着せてと頼まれたことがあります。
この程度の人の場合、ヘアメイクはして欲しくないんですね。普段の自分とかけ離れたくはなく、ちょっとした洒落で浴衣を着たいだけ、です。そんな人って結構多いと思いますよ。私自身もそんな気持ちが強いです。
また、質問者さまが考えておられるような販売や着付け教室もありですね。私自身、最初に着物を着始めた頃はマナーやコーディネイトに迷いました。できるだけ色々な人の知識を貰いたくて、ネット上でも探しまわりました。ちょっと相談できる相手、一緒に考えてくれる相手って欲しいですよ。そんな場では、ヘアメイクまではしないのが一般的でしょう。

続いてふたつめです。
着付けとヘアメイクの双方ができる方、というのは確かに理想的ですが、はたして高いレベルで両立が可能でしょうか?
私の知人の美容師さんは、遠方からも指名で来る方がいらっしゃるくらい「美容師」としての技術は高い方ですが、着付けはできません。ですので、頼まれると着付けだけができる方に来て頂いて、二人でしているそうです。もちろん、利益としては低くなってしまいますが、そのかわり二人の目線、二人の美意識でチェックすることで、より高いレベルのことができていると思うと話していらっしゃいます。
実際、着物雑誌にも登場していらっしゃるような着付けの先生や着物のアドヴァイスをなさっておられる方で、ヘアメイクについては特に話さない方って、結構いらっしゃいますよね。
「ビジネス」として考えるなら、主とする部分に関連するサブの知識はあるほど望ましいものです。
着付けで言うなら、ヘアメイクができる方ならトータルコーディネイトができるでしょうし、お茶や日舞の技能をお持ちの方なら場にふさわしい装いや振る舞いをアドバイスできるでしょう。観光地にお住まいの顔の広い方なら、着物での観光を手助けできそうです。織物や染色、和裁の技術をお持ちの方なら、その観点からアドバイスできますよね。
こういったサブの知識、着物に関する知識、実際の着付けのテクニック、これらすべてを100点満点って人間に可能なことでしょうか?平均50点でいいという顧客もいれば、最低80点は欲しいから各々専門家にお願いするという顧客もアリだと思います。

もっとも「着付け師」というのは、趣味の延長、小遣い稼ぎ、本業に関わっての副業、以上には、なりにくくはありますね。
「着物を着る人」が増えれば、私のように自分で着るわけですから「着付け師」のお世話にはなりません。
かと言って、今以上に着物がハレの日のみの衣装となると、質問者さまがお分かりのように安定した仕事量はありません。それだけを専門にできるのは、TVや花街、着付け体験など本当に一部の方になってしまうでしょう。

質問者さまの疑問への答えになっているかどうか不安ですが、私の感想です。

遊びで着物を着ている者です。

私自身は、プロの着付けの方にお世話になったことはありません。
母や叔母も着物を着ることができますし、なかには質問者さまのように他装もOKの者もいますので、身内同士で済ませてきました。

そんな人間の感想ですので、経済的に成り立つかどうかはさておき、感情的な部分だけで言うなら「着付けだけができる方」には、存在意義があると思います。
理由は2つ、「着付けだけの知識が欲しい方もいる」こと、「二つの技術を習得することのむずかしさ」です。

まず、ひとつめで...続きを読む


人気Q&Aランキング