【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

ふるさと、起源地… まぁ言い方は なんでもいいのですが
言語学において、ある語族の拡散の始まった場所のことを「源郷(げんきょう)」というらしいですが「もともといた場所」のことですね。
セム語族の「源郷」はどこなのでしょうか?

世界史で古代オリエントのあたりを勉強していると、インド・ヨーロッパ語族とセム語族(アフロ・アジア語族の一種)というのが よく(うんざりするほど頻繁に)出てきます。
インド・ヨーロッパ語族の源郷は、調べると「中央アジアや南ロシアあたりの草原地帯」のようで、ここから世界各地へ移動・拡散していった とのことで、今では世界の広い地域に分布が見られます。

でも、セム語族については 何を見てもその源郷についての記述がなく、調べても見つかりません。
もちろん、居ついた先としての「分布」はわかります。
※「アフロ・アジア語族 = アラビア半島を中心とする西アジアおよび北アフリカに分布する語族」とあります。

でも、この分布が イコール「源郷」ということはないですよね?
やはりどこか違う場所からやってきたんですよね?

「セム語系のアッカド人が王国を作り…」
「セム語系のアムル人が古バビロニア王国を作り…」
「セム語系のアッシリア人、ヘブライ人、フェニキア人、アラム人が…」
などと、いたるところに「セム語系」という言葉が出てきますが、どれも これらセム語系の民族が「移動・侵入してきた結果」とあるので、やはり「もともとどこかにいた」のがアラビア半島などにやってきたのだと思うのですが…

セム語族は もともと どこにいたのでしょうか?

A 回答 (5件)

セム語族の起源は明確に分かっているわけではありません


が、あくまで仮説として幾つかの説があります。
アフロ・アジア語族からセム祖語の分岐が起こったとされ
ており、それがどこで起こったのかという点で仮説が
いくつかあります。

一つはレバント仮説で、レバント地方にセム語の原郷が
あるとする仮説です。
2009年に行われたベイズ推定(ベイズ統計学に基づく分析)
によると、紀元前3750年頃のレバントに、現在知られて
いるセム語のすべての起源があることが示唆されています。
しかし、この分析では、いつどこでアフロ・アジア語族
からセム語族が分岐したのかまでは分析できませんでした。
上記の論文(英文)
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC283 …

また、UCLAのクリストファー・エーレット言語学教授は
遺伝子分析からセム語族話者の集団がアフリカの角、また
はサハラ南東部から北に向かってナイル渓谷、アフリカ
北西部、レバントに移動した可能性が示唆されるとして
います。

聖書学者でオリエント学者のエドワード・リピンスキに
よると、現在のナイジェリアからカメルーンに当たる地域
にセム語族の原郷が存在するとのことです。
この説によれば、セム語話者の最も初期の波は、ここから
パレスチナとシリアを経由して肥沃な三日月地帯に入り、
最終的にアッカド帝国を設立したとされます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さて、どの説が一番有力なんでしょうね?
詳しくありがとうございました。

お礼日時:2021/01/20 21:41

No.1です。



セム祖語
セム語派に属する言語の祖語として推定される言語が
あります。
紀元前3000年代には既に存在していたと考えられています。
詳しくはこちらを。(日本語です)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%A0 …

・アッカド
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%83 …
・アッカド語
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%83 …
・アッカド帝国
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%83 …
・原郷
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E9%83%B7

アッカド人の原郷については上記にも
またブリタニカが書いているように、
いろいろ説がありますが、推測の域を出ないそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あっ、確証はありそうにもないですが、探せば 少しふれてあるものもあるんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2021/01/16 20:11

セム語族(とかハム語族とか)ってのは、キリスト教者が特別視しているから沢山出てくるというような話だったと思います。


ヘテ人ことヒッタイト人だって由来不明、日本語だって由来不明、そんなようなものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごもっともですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2021/01/16 18:46

こんばんは!



>セム語族は もともと どこにいたのでしょうか?

そうですね…、たぶん旧約聖書「創世記6章~11章」の『ノアの箱舟』の物語はご存知であると思います。そのノアには3人の息子がおりセム・ハム・ヤぺテという名前です。ノアの洪水で辿りついた場所は現在のトルコ、アララテ山に着き、洪水が引いた後はそこから3人の兄弟から人が増えていきます。
その後、人類は神に近づこうとして『バベルの塔』をシナルの地、アッシリアとバビロンの中間に造りましたが、神の怒りに触れ塔は破壊され、人々が団結しないように言語もバラバラにされたと、記述されています。

この聖書の話が正しいとしたら、現在のトルコ、アララテ山の麓からという事になります。(^_^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。。
ありがとうございます。

お礼日時:2021/01/16 18:44

はっきりしたことはわかっていないようです。



>all been proposed as possible sites
>for the prehistoric origins of Semitic-speaking peoples,
>but no location has been definitively established.
https://www.britannica.com/topic/Semite

こちらもご参考に。
・Where did the Ancient Semites come from?
http://biblicaltheology.com/Research/LipovskyI01 …
・Afroasiatic Urheimat
https://en.wikipedia.org/wiki/Afroasiatic_Urheimat
・Ancient Semitic-speaking peoples
https://en.wikipedia.org/wiki/Ancient_Semitic-sp …

https://www.quora.com/Where-did-Semitic-people-c …
https://www.quora.com/What-is-the-origin-of-semi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この英文の嵐はキツですが、結論としては
よくわからない ということですね。

お礼日時:2021/01/16 18:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング