在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

例えば現在の国債の10年債の金利が1%だとします。そのときに10年債を購入すると10年間1%金利が貰えるということでしょうか?
銀行預金の5年もの0.1%とかと同じようなものでしょうか?
その購入した国債は売買出来るものなのでしょうか?一度買うと10年間売れないということでしょうか?
金利は変動しておりますが購入した国債の金利も変動していくものなのでしょうか?

A 回答 (1件)

現在の10年国債の「利回り」が1%ということは、


今、その10年国債を相場の購入価A円で購入し、
毎年利息B円を得て、
10年後に額面100円で償還される、
それぞれのお金の出入りを現在価に戻して計算すると1%になるということです。

利回り%=100(表面利率+(額面価格-購入価格)/残存年数))/購入価格

債券が国債なら、購入した証券会社に頼めば売却できるでしょう。
(流通量の少ない社債等は不利な条件でしか売れないこともあります)
市中の金利は変動しますが、購入した国債の価格もそれに応じて変動します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

思ったより難しいですね、銀行の定期預金より複雑なんですね。

売買は出会いがあれば売却出来るが出会いがないと不利な条件になる ですね

市中の金利は変動しているが、それに応じて国債価格も変動する(金利が上がれば価格が下がる)ので最終的に10年国債1%で購入すれば10年間毎年1%の利回りになるということですかね。

お礼日時:2021/01/17 08:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング