ミニバンに乗っていて、照明のない真っ暗な中でバックする時ほとんど見えません。
(一度ぶつけてしまいました・・・)というわけでこれ・・・
http://www.raybrig.gr.jp/products/R00.html#TOP
をつけようと思うのですが、赤いのはフォグランプとして車検対応のようですが
白色のはオフロード専用となっています。例えばこれを黄色にしてバックフォグ
だと言い張る事はできないのでしょうか?

こうすると、暗闇での後退時の照明に加えて吹雪きや濃霧でとっても視界が悪い日
に後続車に対する注意喚起ができて、とても理想的と考えているのですが・・・
(後続車に迷惑がかかるような環境下では使用しない事を明言しておきます)

ちなみに、こうして走っ(バックし)ていて検挙されたりしてしまうのでしょうか?
車検が通らないとなると、つけた場合は跡形もなく外さなければなりませんか?

どなかたこれに代わる良いアイディアをお持ちでしたらレスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

補足回答をさせて頂きます。


1)ライトの明るさについて
 自動車のバックライト照度を変更しても、照度規定は
 ありませんので問題ありません。

2)配線方法
 一番簡単なのは、バルブの取り外しです。
 配線を切断すると、再度ギボシ端子等により接続する
 必要があり、個人的に面倒だと考えています。
 あくまでも個人的になので、配線切断でも問題ないです
 又、バックランプの端子接触面にセロテープ等を張り
 絶縁する方法もあります。

3)i-haradaさんの作業灯について
 作業等の場合、基本的に外に作動SWを付けなくては
 なりません。これは自動車を動かしている時に
 ライトを点灯させない為です。
 又、白色や黄色のライトをヘッドライトの光軸より上に
 付け走行すると違反となります。
 ライトを取り付けて凹凸が出来るくらいの形状変更は
 問題ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

的確な回答、ありがとうございました。
おかげさまで、ほぼ解決です。外付けするバックアップライトはあまり
格好の良いものではありませんが、実をとるとこの選択かなぁ・・・と
思っています。
また、ご相談にのって頂くかもしれませんがその時はよろしくお願いします。

お礼日時:2001/08/22 08:37

i-haradaです。



作業等を付けたらどうでしょう。
確か、室内からON&OFFが可能であればOKだったと思います。
要するにハッチバックをあけた時の作業のためのランプであれば問題ないと思います。只、車の形状が変化しないところじゃないと駄目かもしれませんが。

専門家の 「kamizo」さんこうゆうのはOKなんですかね?
私が質問したんじゃ、いけませんね。f(^_^) ぽりぽり
    • good
    • 1

2級整備士免許保有で自動車開発をしている者です。


質問の内容の解決には、いくつか方法があります。
1.バックランプバルブを照度アップする。
2.パックランプ(白)を取り付ける。
 その時、車両運送法で2個以上の白のランプは
 点灯禁止の為、純正バックランプ(後付け側)の
 バルブを外します。
 車検時、2個以上点灯すると車検に通りませんので、
 ディーラー等で車検を頼むと後付けランプの配線を切断
 し車検を行います。
 ユーザー車検では後付けランプが付いていて
 も係員に説明すれば問題ありません。(経験済み)

現在の所検挙される事はないでしょうが、警察と運輸省で
違法改造撲滅キャンペーンを行っていますので、警告されるか、最悪の場合検挙対象となります。
最近は、スモークガラスにしている場合が多く、今回の
ようなケースも発生するかと思います。いくら法律内
だからと言ってスモークを貼った事により他で違法改造
するようであれば良く考えた方が良いと思います。
又、ライトの色を黄色にした場合には完全に違法改造
となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門的な視点からのレスありがとうございます。
とても参考になりました。
2の案で行こうかと考えました。

その場合、純正のバルブを外さずに配線だけ断線させて
実質上利用できないようにしておき、後づけのバックアッ
プランプに接続し、それを左右2灯点灯する事は違法では
ないですか?(明るすぎるとか35W×2・・・)
(バルブを外すとは電球の玉を取り除くことですか?)

リセールする時はそのまま配線を元に戻そうかと考えます。

それと、ディーラー車検では上記のようにした場合、
勝手というか、本人承諾のもとで純正にして車検を通す
というのが常識ですか?交渉の余地なし?

最近のミニバンは新車で購入した時にすでにスモークガラ
スになっていて(本人的には満足してますが)、夜間は特
にみずらいですね。

追加で質問すみません・・・よろしくお願いします。

お礼日時:2001/08/20 19:53

ごめんなさい意味が良くわからないのですが!


バックの時に暗いのでバックランプを付けたいと
いう事ではないのでしょうか?
オフロード用という白色のランプをバックランプに
連動させて使えば良いのではないですか?
バックの時だけ点灯しても問題はないでしょう。
フォグが必要でしたら別に付けるとかした方が良いと
思います。
また後ろは赤のものでないと違反になります。

この回答への補足

すみません、説明不足で・・・。
おっしゃるとおり純正のバックランプでは暗くて見えにくいので
補助灯としてつけたいという事です。バックランプに連動させて
つける事は可能かと思いますが、車検の時とか実際の使用場面で
法的に違法で、実質陰に隠れて使用しなければならないのかどう
かを伺いたかった感じです。

補足日時:2001/08/20 19:31
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインターチェンジとインターランプ

高速道路のインターチェンジとかインターランプとは何でしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

インターチェンジは、高速道路に乗り降りするための出入り口で、ランプは、高速道路とICやSAに繋がる取り付け道路の事だと思います。

Q[一方通行の道路における車の後退(バック)について教えてください。]

一般道の一方通行の標識のある道路を進行中、左折したい箇所を数メートル行き過ぎた場合、後退で車を入れることは可能でしょうか。十分に下調べをしておくのがベストですが・・・。初心者ですのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

もう一回ぐるっと回ってくるのが正解です。

一方通行の道路沿いに車庫がある場合でバックが必要なときや、
事故などの危険を避けるためにバックする時、また前の車が
車庫入れしようとしていて、自分の車が邪魔でなかなか車庫入れ
できない(ちょっとバックしてあげればスムーズに車庫入れできて、
結果として道路の渋滞を防げる)時にやむを得ずバックする場合など、
正当な理由がなければバックでも逆進扱いになります。
車の向きに関係なく、動いている方向で見られます。

ちなみに「ちょっと行き過ぎたので」というのは正当な理由に
なりません。

・・・というのがおまわりさんの建前です。
あとは自己責任で判断してください。

Q「~ランプ」と「~インターチェンジ」

ちょっとくだらない質問かもしれませんが、暇があったら教えてください。

高速道路の出口・入口って「~インターチェンジ」って言いますが、
首都高は「~ランプ」って言いますよね。こういう風に使い分けてる
理由というか、この2つの言葉の意味を知ってる方、教えてください。

特別、答えが必要という訳でもないのですが、とても気になって仕方が
ないので、暇があったら教えてください。

Aベストアンサー

もともと「インターチェンジ」には「交差、連絡、交わる」と言う意味があり、
「ランプ」は、ただ単に「出入路」という意味を持っています。

首都高速のように、出入り口だけの場合は「ランプ」という言葉を使い、
他の高速道路(東名、東北、中央…)など、大きな国道とつながっている場合は、
「インターチェンジ」という言葉を使っているようです、

大きな高速道路の出口も、正式には「インターチェンジランプ」と呼ぶそうです、

出口の無い場合は、単に「インターチェンジ」と呼んでいましたが、
「出口がある」と勘違いされないように、最近では「ジャンクション」とも呼ばれていますね。

Qカーコンビニ倶楽部、ホリデー車検、ヤマト車検など、安い車検屋さんがあり

カーコンビニ倶楽部、ホリデー車検、ヤマト車検など、安い車検屋さんがあります。自賠責、重量税、印紙代などの必須費用以外に、車検整備代として、1万円から1.5万円程度かかるようです。この中には、24ヶ月点検と車検の費用が含まれると考えればよいでしょうか?つまり、特に交換などが不要な状態であれば、自分で車検場に持ち込む場合に必要な費用と比較して、1~1.5万円程度余分にかかるだけ、ということでしょうか?

Aベストアンサー

その認識で良いと思います。
あと、各社事務手数料や印紙代等必要なようですが、HPにて総額いくらと載せてるので、
事前に確認できるだけの費用でできます。

QLEDとハロゲンランプの違い

LEDとハロゲンランプの違い
懐中電灯を色々見てきたんですけど
LEDとハロゲンランプというものがありました。

印象的にはLEDは狭く明るく、
ハロゲンは広く明るくといった印象を持ちました。
明るさ的には集中できる分だけLEDが上かなと思いました。

電球のコーナーも見ていると
LEDは白や暖色など色々な明かりを出せていました。
普通の電球では暖色というんですか、黄色っぽい光のみでした。

こちらの希望としては白く明るくなのですが
ハロゲンランプではそういう発色は可能なのでしょうか。

また、ハロゲンランプとLEDの用途の違いは照らせる面積の
広さの違いで合っていますか。

Aベストアンサー

LEDは、半導体を利用した照明になります。
明るさのわりには、消費電流が少なくてすみますが、
明るさの限度が比較的下にあります。
ハロゲンは、電球の中にハロゲンガスを入れる事により
フィラメントの温度を高温に出来るので、
高光度の照明が可能ですが、消費電流が大きくなります。
電球(ハロゲン以外)は、フィラメントの温度が、
低いので、赤っぽい色の照明になります。
明るさが必要ならば、ハロゲンランプの照明に
ほどほどの明るさで良ければ、LEDランプの照明に
金額的に安い方が良ければ、電球タイプの照明に
すると良いでしょう。
(水銀灯タイプの懐中電灯も、販売されていますよ)
(水銀灯タイプの懐中電灯が、一番明るいです)

Qディラー車検か民間車検かで悩んでいます

普通車のライトバンなんですが、距離も10万キロを過ぎ、数ヶ月前にエンジンベルトの異音、窓の上げ下げが出来なくなり、ディーラーで部品などを交換してもらいました。高速走行が多いので車はしっかりメンテしなくてはと常に思っています。でも費用は安いほうが嬉しいです。商用車なので1年車検です。私の名義になってから初めてなので本当にどこへお願いしようか迷っています。車は平成11年式です。それぞれディーラと民間車検の違いや良さや悪さなど、皆様の車検の話を色々教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

車検は、法定点検で定められている場所を点検するだけです。
そのため、Dラーだろうが民間だろうがやってる内容は殆ど同じです。

しかし、格安車検というものは車検に通るだけの点検しか行いません。
(その上、車検さえ通ればいいので車検直後に壊れたってトラブルが多々あります)

Dラー車検の場合は、法定点検の箇所+αでの点検を行い
トラブルが発生しそうな場所があれば事前に連絡をくれた上で修理したり
それ以外の部分も問題が無いか点検してくれます。

自分でトラブルが起きた場合全て対処でき、そして車の健康状態を把握しているのならば
格安の民間車検を行えばよいでしょう。
しかし、自分でトラブルが起きても対処できず、そして車の健康状態も把握できていないのならば、割高ですがDラーで点検してもらった方がよいでしょう。

この点検は、別にDラーでもなく懇意にしている自動車整備工場があればそっちで「車検以外にも一通り点検して何か悪いところがあれば連絡ください」といえばDラーとほぼ同じ点検整備をやってくれるんですけどね。
10万キロを過ぎた車ならば、Dラーか、懇意にしている自動車整備工場に出した方がさまざまな意味で安心でしょう。

車検は、法定点検で定められている場所を点検するだけです。
そのため、Dラーだろうが民間だろうがやってる内容は殆ど同じです。

しかし、格安車検というものは車検に通るだけの点検しか行いません。
(その上、車検さえ通ればいいので車検直後に壊れたってトラブルが多々あります)

Dラー車検の場合は、法定点検の箇所+αでの点検を行い
トラブルが発生しそうな場所があれば事前に連絡をくれた上で修理したり
それ以外の部分も問題が無いか点検してくれます。

自分でトラブルが起きた場合全て対処で...続きを読む

Qクリプトンバルブとハロゲンランプの違い

クリプトンバルブとハロゲンランプの違いはなんでしょうか?

Aベストアンサー

内部に封入されたガスが違いますね。もっとも大きな違いはハロゲンガスを封入したハロゲンランプはハロゲンガスに特有なハロゲンサイクルという現象が起こることですが、白熱電球をより明るく点灯しようとするとフィラメントの温度を高くする必要がありますが、フィラメントは金属ですのである程度以上の温度にすると溶けて蒸発してしまいます。ここでハロゲンガスが大活躍するのですが、ランプ内のハロゲンガス自体も十分に高温である場合、フィラメントから蒸発した金属がハロゲンサイクルという現象によって再びフィラメントに戻されるということが起こるのです。このためハロゲンランプでは通常の電球よりも高いフィラメントの温度での点灯ができるのでより明るくできるのですが、これは先に述べたようにガスの温度も十分に高い場合のみの話ですので、点灯直後のガス温度が低い状態ではハロゲンサイクルが働かないので、点灯直後に蒸発してしまったフィラメントは元には戻りません。従って、ハロゲンランプは点灯消灯を頻繁に繰り返すような用途には不向きであり、そのような使用方法を取ると寿命が極端に短くなる場合があります。

一方クリプトンランプはハロゲンサイクルのような働きはありませんが熱伝導率の低いクリプトンという不活性ガスを高い圧力で内部に封入することにより、高い圧力を掛けたことによる熱損失を抑えつつ、フィラメントの蒸発を抑えるようにしたものです。従ってハロゲンランプのような高温での点灯はできませんが、長寿命で比較的柔らかな感触の光を出すので、シャンデリアなどに多用されます。

内部に封入されたガスが違いますね。もっとも大きな違いはハロゲンガスを封入したハロゲンランプはハロゲンガスに特有なハロゲンサイクルという現象が起こることですが、白熱電球をより明るく点灯しようとするとフィラメントの温度を高くする必要がありますが、フィラメントは金属ですのである程度以上の温度にすると溶けて蒸発してしまいます。ここでハロゲンガスが大活躍するのですが、ランプ内のハロゲンガス自体も十分に高温である場合、フィラメントから蒸発した金属がハロゲンサイクルという現象によって再...続きを読む

Q【車検】45分のスピード車検、メリットとデメリットは?

車検で『その場で45分のスピード車検』なるものを良く見かけますが、そういった車検についてお尋ねさせていただきます。

安いし早いし代車の心配もいらないし、自分で普段から愛車の調子に気を配ってオイル交換などをしているのなら利用しない手は無いな~なんて思っているのですが、何か知っておくべきメリット、デメリットってあるでしょうか?

Aベストアンサー

45分車検は新車から初回の車検の方ならお勧めかもしれません。
しかし、2回目3回目それ以降の方で自分で12ヶ月点検、24ヶ月点検等の点検項目を完璧に理解して実施されてる方以外はデメリットの方が大きいでしょう。
普段、日常点検、運行前点検もしない、法定点検もしない人に限って車検時に部品交換が必要となると「だからディーラー車検は高いんだよ!」って・・・交換しなきゃ車検通らないのに「だったら安いところでやる」と怒るお客さん・・・こんな人は車に乗らないで下さい。
はっきり言って迷惑ですよ。
ブレーキランプが切れたまま、シャフトブーツが切れてベアリングから音が出てる、整備不良の車が大手を振って街の中を走ってるんですよ。
怖い世の中ですね~

Qダイナモランプと点灯虫の違いは?

http://item.rakuten.co.jp/e-cycleparts/b63u/
http://item.rakuten.co.jp/e-cycleparts/b63ut/
このどちらかで迷ってるんですが、ダイナモランプと点灯虫の違いはなんですか?
点灯虫モデルのほうが少しだけお値段がするんですけど。。

Aベストアンサー

点灯虫は センサーによってつくタイプで
LED式になってますので昼間のように明るく球切れもない。

http://www.kyuusyuusyaryou.com/BSwhiteflashone.htm

ダイナモランプは従来と同じだと思います

Q車検ですが ワゴン車は一年に一回車検があるのですか?

車検ですが ワゴン車は一年に一回車検があるのですか?
それはステーションワゴンも入るのですか?

Aベストアンサー

新車3年目あとは2年に1回です。ワゴン車=ステーションワゴンです。
7人とか8人乗りの自動車は、最近はミニバンと呼びます。


人気Q&Aランキング