【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

糸の端の上端に質量mの物体と下端に質量Mの物体をつける。
質量mの物体からある点oまでの長さはrで点oから質量Mの物体までの距離がRである。質量Mの物体に初速度voを与えて点oを中心に初期位置と移動した位置までのなすかくをθとする
ただしθは微小角でありmr<MRである
また点oで固定されておりoから質量Mの物体までの部分だけが動く
この問題で角運動量の運動方程式を立てたいです

A 回答 (2件)

No.1 です。



>想像の範囲で構いませんのでよければ回答お願いいたします

正しい問題の前提が分からない以上、やっても時間の無駄なのでやりません。
正しい条件をきちんと提示するのが先決でしょう。
最低限図示してください。
    • good
    • 0

>質量mの物体からある点oまでの長さはr


>点oから質量Mの物体までの距離がR

「長さ」と「距離」の使い分けは何ですか?

>また点oで固定されており

何が固定されているのですか?

どのような運動を考えているか、さっぱりわかりません。
(何となく想像はつきますが、あくまで「想像」であって、客観的にそのようには記述されていません・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
長さ距離に違いはありません
oで固定は回転軸になっている意味です
想像の範囲で構いませんのでよければ回答お願いいたします

お礼日時:2021/01/17 17:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング