【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

今の日本経済はどうなってます?

ネットで良く聞くのですが、失敗だと。
良くなってたってことですか?

A 回答 (5件)

歴史の問題を語る時にヒストリカル‟ if ”は禁じ手で、もし、という言葉を使うと無尽蔵に想像が膨らみ、議論が錯綜します。



世間に流通するマネーサプライとマネタリーベースのバランスを考えて、公定歩合の上下、国債発行などがされており、日本ではコロナ前から金融緩和策が取られています。
これは成長戦略の一環とリーマンショック後に追い打ちをかける東日本大震災の影響から低迷した日本経済で、2012年末の政権交代後に実施されたことで、もし金融緩和をしなかったら、と考えるのであれば、リーマンショックや震災被害もなかったものと考えるべきで、すべて根拠が有ることです。

現在でも完全復興しない東北の震災被害、その後、復興所得税を国民全体に課し、金融緩和策と一体で取り組むことで日本の復興を検討したのでしょう。

震災で被災された方のことを思うと、自分目線でのみ言うことではないと思います。
    • good
    • 1

今や世界中の中央銀行が日銀の真似をしていますから、金融緩和の政策に先見の明があったことは明らかです。



もし金融緩和していなかったら、超円高のあおりを受けて失業率が10%を超えてきたところにコロナショックが襲い掛かっていたでしょう。
    • good
    • 1

金融緩和をしないということは、通貨の供給量を減らすことですから、今よりもデフレ状況が進んでいたことになります。


失われた30年が40年となっていき日本の景気はもっと悪化することになりますね。
失敗 というのはよく聞いたりしますが、お金持ちの人にとっては、金融緩和でお金の流れが変化するとお金持ちではなくなる可能性が高まるので、金融緩和は否定する政策になりますね。
    • good
    • 1

何事もやってみなければわかりません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

それ言ったらw

お礼日時:2021/01/17 16:03

株価がこれほど高騰せず、安倍政権ももっと早く終わっていた。



政権の延命に大いに貢献した。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング