不動産の仲介手数料は3%+6万ですが、建築条件付き土地の場合、仲介手数料の3%の部分は土地だけにかかるのでしょうか? それとも土地+建物にかかるのでしょうか?
仲介業者は後述の方だと言ってますが、一応土地という名目なのだから前述のような気がするのですが・・・本当のところはどうなのでしょう???
どなたかご教授願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>こんな感じでこの仲介業者は売主業者とある程度取引きがあるようなので、もし仲介業者を替えた場合、


>売主業者の方から契約できないみたいなことを言ってこられるのではないかと心配です。

 ないと言い切れないところがこの業界の嫌なところで…
「同じ客が別の業者から買う」ってのを非常に嫌う点が多いですね。
 もとの仲介業者との関係が非常に悪くなりますし…

#5000万円の物件だとすると(156万円+α)×2の利益を消すことになりますからね

 こればっかりはなんともいえないです

>私がやろうとしている直前で仲介業者を乗り換えることって普通ではないことでしょうか???

 あまり普通ではないです。
 っつーか普通に業者変えられたらたまったもんじゃないです^^;

#ま、今回のケースはちょっと仲介の説明不足だったとは思いますけどね。

 そんな感じしか申し上げられません<(_ _)>
    • good
    • 1

 あ、書き方悪かったですね


 下の3つは
(1)建築確認取得前に条件付土地で契約
(2)建築確認取得まで、3ヶ月以上たつ場合は請負契約をする
(3)建築確認取得後に新築戸建で再契約
という手順ってことでした^^;

 多分それでしょう。

#建築条件付土地の身の契約ってのは勿論許可されております。
#そのときの請負業者は土地売主業者or土地売主業者の100%子会社のみです。

>仲介業者にはもうすぐ建築確認がおりてしまうから、その前に契約すれば建物プランも自由にできると言われてます。

 確かに建築確認が降りる前でしたら建築プランも自由に出来ます。ただ、「土地」での
契約でしたら施工業者も自由ですけど、「建築条件付土地」での契約でしたら施工業者は自由に
なりません。
#上記のとおり「請負業者は土地売主業者or土地売主業者の100%子会社のみ」となります。

>でもこの土地自体は気に入っているので、契約する意思はある
 ということであれば、業者を変えるのは正直リスキーです。
 なぜならば
「その土地に関して、仲介業者が売主業者との間で専任(or専属専任)媒介契約を結んでいた場合
当該地の契約は必ず、その仲介業者を介してやらなければならない」のが1点。
 もう1点が、すでにpunikichiさんが購入する予定という事で、買い付けを行ってしまい、
市場流通を一時止めてしまっている場合もあるからです。
 そうなったら、その当該地を購入することの出来る可能性は殆どなくなってしまいます。

 物件が気に入っているのなら「契約は認めるけど、『建築確認後の土地と建物の契約一本化』は認めない」
と突っぱねた方がいいですね。

 また、どうしても
>他の良心的な仲介業者を介して契約
ということであれば、それは大丈夫です。
 そういった業者であれば、まだ媒介契約を結んでいないでしょうから^^;
 結んでいたとしても「一般媒介契約」であっても大丈夫です。
 punikichiさんがその仲介業者と専任(専属専任)媒介契約を結んでいた場合は勝手にそういうことは出来ません。
#契約を解除すれば大丈夫ですけどね。(違約金取られることもないですし)

 こんなところです。

 

この回答への補足

とんだ勘違いでした。ど素人なもので・・・
物件のことですが、この仲介業者は以前売主業者とこの物件について専任契約していたそうです。でも今は3ヶ月経過しているので一般媒介になっているそうです。
こんな感じでこの仲介業者は売主業者とある程度取引きがあるようなので、もし仲介業者を替えた場合、売主業者の方から契約できないみたいなことを言ってこられるのではないかと心配です。
私がやろうとしている直前で仲介業者を乗り換えることって普通ではないことでしょうか???
無知な私に再々度ご教授願います。

補足日時:2001/08/22 15:34
    • good
    • 0

 皆さんご存知のとおり、新築住宅は建築確認を取得してないと広告に出すことが出来ません。


 そういった戸建住宅を建築確認取得前に販売する場合よくやるのが、
・建築確認取得前に条件付土地で契約
・建築確認取得まで、3ヶ月以上たつ場合は請負契約をする
・建築確認取得後に新築戸建で再契約

…というわけです。
 この場合手数料は戸建での手数料ということになります。

 要するに「仲介業者が手数料を多く取りたいが為の小細工」なわけです。
 ですので、基本的には宅地建物取引業法違反です。

 都道府県庁の不動産業指導の部署に行くと脅せば、条件付土地の手数料で
いいということになるかもしれません^^;

 以上、仲介業者従業員からの忠告でした^^;

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
私が質問したのは「建築確認取得前に条件付土地で契約」というパターンではないかと思います。
そして仲介業者にはもうすぐ建築確認がおりてしまうから、その前に契約すれば建物プランも自由にできると言われてます。
なんだかどこまでが信用していいのかわからくなってきましたが・・・
でもこの土地自体は気に入っているので、契約する意思はあるのですが、姑息なことまでして手数料を取ろうとする業者には仲介してほしくないという思いになってきました。そうした場合、他の良心的な仲介業者を介して契約するということはやっていいことなのでしょうか?
追加質問という形になってしまいますが、再度ご教授願います。

補足日時:2001/08/22 09:52
    • good
    • 0

『建築条件付き土地』の仲介なら、仲介の対象は「土地」でしょう。


建物は、仲介物件ではないので、手数料は。支払う必要は無いでしょう。

不動産屋が、それでも要求するようなら、「不動産業協会」に相談すると云ったら良いでしょう。

不動産トラブルの相談先は、参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.amy.hi-ho.ne.jp/t-miz/info/soudan.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土地の仲介手数料

おせわになってます。
現在土地購入を考え不動産業者と話し合い中ですが私がこの土地を知った時は現在の不動産業者しか販売をしてない状況でしたが最近平行してい話をしているHMの営業より同じ土地の話を他の不動産業者から最近入りましたと連絡がありこちらの土地で図面を書かせて欲しいと言われたので分かりましたと言いましたが、現在の状況でもともと話しをしている不動産業者は1ヶ月は待てますと言われます、また電柱等の話も確定してない為。そこでなのですが仲介手数料は41万円と言われてますがこれは必ずしも払わないといけないのでしょうか?払わなくとも購入できる事は可能なのでしょうか?アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

現在の宅地建物取引業者と媒介契約を締結しているものとして回答します。

もともとの宅地建物取引業者より本物件の情報を入手したあと、あとから参入した宅地建物取引業者の媒介にて本物件の売買契約を締結した場合、もともとの宅地建物取引業者に媒介手数料と同額の損害賠償金を支払う判例があります。
したがって、お客様を先に本物件へ連れて行った宅地建物取引業者に媒介手数料を払うのではありません。

質問者さんの場合、もともとの宅地建物取引業者より本物件の情報を入手したあと、あとから参入した宅地建物取引業者の媒介にて本物件の売買契約を締結した場合、もともとの宅地建物取引業者に媒介手数料と同額の損害賠償金を支払う可能性が少なくありません。

内覧優先ではなく、情報優先です。

Q仲介手数料

最近中古マンションを探していていい物件が見つかった
のですが、部屋を見たところリフォームされていませんでした。それでリフォーム代を値引きしてくれたら買います。ということで書類を書いて売主さんと交渉します。との事でしたがどうしても売主さんが10万円しか値引けないと言っています。といわれました。でも努力してくれるのが不動産屋ですよね?それで出来ませんでしたがこれで買ってください見たいな事言われまして(全然売れなくて
値引きしたばっかりとの事です。)でもそれって全然仲介になってませんよね?こういう場合仲介手数料は払わなくっていいのでしょうか?

Aベストアンサー

不動産業者は売主・買主双方から仲介手数料をもらいます。どちらも顧客ですから、どちらか一方のお願いだけを聞くということはありません。両方の希望を聞いてそれぞれに連絡し、契約にこぎつけるように努力するものです。
また、リフォーム前の物件というのは、リフォームされていないことを考慮して売却額を設定しています。
リフォーム後の物件よりも安い価格で売りに出し、それが全然売れないから値下げしたばかり、という状況だと、値下げ交渉に過度の期待はしない方がいいと思いますよ。

なお、一般的に仲介手数料は3%+6万円となっていますが、これは上限額ですから、業者との交渉により変わります。仲介手数料の値引き交渉をしてはどうでしょうか?
http://allabout.co.jp/house/mansionlife/closeup/CU20020821/

ちょっと質問の内容が違いますが、過去にリフォーム前の中古マンションについての質問がありました。
そちらも参考にされるといいと思います。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=564869

不動産業者は売主・買主双方から仲介手数料をもらいます。どちらも顧客ですから、どちらか一方のお願いだけを聞くということはありません。両方の希望を聞いてそれぞれに連絡し、契約にこぎつけるように努力するものです。
また、リフォーム前の物件というのは、リフォームされていないことを考慮して売却額を設定しています。
リフォーム後の物件よりも安い価格で売りに出し、それが全然売れないから値下げしたばかり、という状況だと、値下げ交渉に過度の期待はしない方がいいと思いますよ。

なお、一般的...続きを読む

Q不動産売買における仲介手数料

今回不動産売買に関しての、ご相談が御座います。

私は不動産売買の、買主側の仲介者です。

平成19年7月25日に不動産売買(価格は3億円)が終了したのですが、
決済時に支払って頂くはずの、弊社への手数料を支払わず、
未だに仲介手数料をお支払い頂けない状況です。

本来であれば、正規の手数料として、3%頂くのですが、今回は譲歩して1%(300万円)の口約束で、
売買を進めて参りました。(約定書は貰っておりません。)

売主側の希望売買価格は3億5千万円だったのですが、私と売主側の仲介者が売主を説得し、
売買価格を3億にしました。

5千万円指値交渉したにも関わらず、1%の手数料も支払わない状況です。
弊社は、何の落ち度もなく、進めてきたにも関わらず、決済が近づくにつれ、難癖をつけ、
手数料を払わない等と申しておりました。

仲介者としては、契約も終わっておりますし、売主様や、金融機関、その他この件に関わっている方々に、
ご迷惑をかける訳にもいかず、無事決済を済ませました。

非常に理不尽な買主ですので、私にも当然会おうとしませんし、
電話をかけても、怒鳴り散らす行為や、暴言を吐く行為、言いたい事を言って、直に切ってしまうというような状況です。

いつもこの買主の売買に関わっている、専門の司法書士がおっしゃるには、
売買の度に、いつも同じ様な事で、揉めているようです。

これは、手数料を払いたくない為の、芝居であり、こちらを無理やり悪くさせて、手数料を払わないようにする為の、
策略であるらしいです。

仕事だけは、普通の売買に比べて、細かい事を含めると、倍以上は行って参りました。

細かい事を書けば、まだまだあるのですが、流れとしましては、上記のような事です。

仕事だけさせておいて、報酬を払わないというのは、非常に腹立たしく思います。

このようなケースは、初めてなのですが、このままでは納得がいきませんし、どうしたら良いのかもわかりません。

何か良い方法は御座いませんでしょうか?

どうぞ宜しく御願い致します。
                                              

今回不動産売買に関しての、ご相談が御座います。

私は不動産売買の、買主側の仲介者です。

平成19年7月25日に不動産売買(価格は3億円)が終了したのですが、
決済時に支払って頂くはずの、弊社への手数料を支払わず、
未だに仲介手数料をお支払い頂けない状況です。

本来であれば、正規の手数料として、3%頂くのですが、今回は譲歩して1%(300万円)の口約束で、
売買を進めて参りました。(約定書は貰っておりません。)

売主側の希望売買価格は3億5千万円だったのですが、私と売主側の仲...続きを読む

Aベストアンサー

売買契約の媒介の場合、媒介契約を結んでいるのなら文書の交付義務がありますね。交付していないのでしたら、業法を盾に取ると媒介契約は成立していない、つまり報酬請求はないといえます。
逆に媒介契約が成立しているとしたら、報酬の請求はできるでしょうが、宅建業法上質問者の行為には問題があるのではないでしょうか?
今後は業法に従って文書を発行しなければならないと説明して、契約書を交わさずに業務を行わないことですね。

(媒介契約)
第三十四条の二  宅地建物取引業者は、宅地又は建物の売買又は交換の媒介の契約(以下この条において「媒介契約」という。)を締結したときは、遅滞なく、次に掲げる事項を記載した書面を作成して記名押印し、依頼者にこれを交付しなければならない。

宅建業法は行政上の問題ですので、民事とは関係ありません。民事訴訟をすることはできますが、反面、宅建業法違反で行政処分される可能性もありますよ。

Q仲介手数料の相場って?

独立しようと考えていますが、家賃・保険・保証金の仕組みはもとより、
賃貸契約のことをまったく知らない自分に気づきました。
ネットで物件をチェックしてみたのですが、
仲介の方法にもいろいろあるようで、同じ物件を複数の不動産屋さんが
紹介しています。
同じ物件を紹介してもらうなら、手数料は安いほうがイイのですが、
相場というものがわかりません。
某エ●プルは手数料は家賃の半分と謳っていますが、あれって安いのかな!?
相場っていくらなんでしょう?
あと明らかに同じ物件なのに、専有面積の表示が全く違っていたりします。
なんでですか??

Aベストアンサー

>家主さんと借主の間でですか?不動産屋さんも含めて3者でですか?

家主と借主の分担割合を決めるわけです。多くは間に業者が入って交渉します。が、売買ならともかく賃貸で交渉することはまれなのが実情です。

>保証金25万円、敷引20万円とか解約20万円とかかれている場合、
退去時に20万円支払うんですか?それとも、戻ってくるんですか?

契約時に25万払います。退去時には25万から20万引いた残金5万円が返ってきます。

#3の3%は売買・交換の場合で物件価格が401万以上の場合です。賃貸は「1ヶ月以内」。

Qこの場合仲介手数料って払うべき?

先日、新聞の折込チラシを見ていると近所に予算に合う土地が出ていたのでその週の休日に見に行くことにしました。
又、何軒かの不動産業者さんにも以前から声をかけていたので、休日に一度に見て回ろうと思い案内をお願いしていたのですが、そのうちの一つの業者が指定した待ち合わせ場所に行ってみると私がチラシを見ていこうと思っていた土地でした。
私のほうが先についたので売主業者と話していると「私のお客さんです」という感じで名刺を切り「あとは私を通して」という感じでちょっと違うんじゃないかと思ったのですが、売主業者の前で「この人、関係ないです!」と言えば彼が恥をかくのではないかと思いその場は何もいわずに立ち去りました。

万が一この土地を買うとしたら仲介手数料は支払わなければいけないのでしょうか?今後、またこういうことがあるかもしれないので是非教えてください。

Aベストアンサー

不動産仲介にも種類があって、専任媒介と一般媒介とがあります。
貴方がおっしゃる「売主業者」が直接の売主で、直接売買もやると
言うならば不動産屋さんにご遠慮願って直接売買し、仲介手数料も不要と
なりますが、その「売主業者」とおぼしき人も不動産屋さんで、売主から
依頼された不動産屋さんであれば、どちらに依頼されても仲介料は
必要になります。

専任媒介ですと本来の売主さんは、ある特定の不動産屋さに売却を
依頼されるのでこのような鉢合わせはないのですが、一般媒介の場合は
よくある話しです。

「売主業者」とおぼしき方に、仲介かどうか直接聞くか、ご覧になった
チラシを見ていただくと「販売形態」という欄があると思いますので、
今一度確認されて見てください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報