教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

85才の高齢者の親が株の取引の真似事でデイトレーダーみたいな事をしていますが、
これって大損してますよね?

「85才の高齢者の親が株の取引の真似事でデ」の質問画像
gooドクター

A 回答 (5件)

誤解しておりましたが、この取引はあなた様のことですね(-_-;)。



マイナスで申告されれば、配当所得から還付税が受けられますし、3年間通算材料となりますので、今後中長期投資を考えれば、プラスになる可能性は高いです。
マイナスの申告で住民税は下がります。
確定申告をしましょう。
    • good
    • 0

この方の年間売買代金が2億3358万8389円で取引損益―48万5291円ということですが、私の想像ですが、この投資家さんはある程度ベテランであると想定します。



株の損益は3年間繰り越し通算ができますし、おそらく配当をある程度受けておられ、配当から差し引かれた20.315%の税金が還付されます。
年間取引報告書が有ることから特定口座で取引されています。

確定申告をされることで、住民税が減税され、健康保険料も減額されます。

売却しなければ損は確定しませんので、わざわざ損切りされる必要はありませんが、あえて損を出されていますので、調整損による節税対策をされていると思います。

売却した銘柄は同一資金で12月29日以降に買い戻せばコストは下がり、株は戻りますので、手数料のみの損で済みます。
配当が出ており、還付税が受けられれば実損と通算還付でフラットになり、住民税の減税等、取得コスト減でフラットプラスになります。

あくまでも推測ですが、ベテラン投資家さんがよく取り組むことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

桁が一つ違います
486万円のマイナスです

お礼日時:2021/01/19 11:26

500万ほど損してます。


昨年度の取引分なら、今年の確定申告しておけば来年以降の利益に対して今年の損した分を充てて税金を減額できることがあります。(ただし来年以降も損が続く可能性もありますけど)
 詳しくは証券会社で説明を受けてください。
    • good
    • 0

ほとんどの人は、大損しているのが現状です。

    • good
    • 0

486万ちょっとの損金ですね!?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうです

お礼日時:2021/01/18 21:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング