【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

世界で数千万人が感染し200万人が死ぬコロナ
周りにはたくさんの事件や事故が起きている
重い病気にかかる人もたくさんいる

なのに自分の周りにはほとんどそういう人は見かけない
自分もそんな目にあっていない

でもいつかは自分も事故にあったり病気になる日が来るんですよね

ある日突然やってきて、突然死んだりするわけですよね

それまでの行いとかどんな日々を過ごしてきたかとか一切関係なく

事故るときは事故るし死ぬときは死ぬ

周りにそういう人がいたり自分がそういう目にあったという人はどんな気持ちでしたか?まさか自分がって思ったりしましたか?

A 回答 (1件)

貨物トラックのサイドブレーキが甘かったので当然動き出し、壁との間に挟まれたことがありました。


腰骨が折れる音が聞こえていましたので、内臓破裂で死を覚悟しましたが、何とか仲間に止めてもらい九死に一生を得ました。
後1cmで腰骨が完全に砕けて、gooにも投稿できない遠い世界に旅立つところでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても恐ろしい…
そういうときは痛みはものすごいものなのですか?
痛みで死を覚悟したのですか?
それとも仲間に助けられた後ですか?

お礼日時:2021/01/19 06:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング