【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

アメリカが原爆落とした事で、イギリスの言葉が世界共通言語になりました。
アメリカは、イギリスにとって誉れですか?

英語もイギリスも大嫌いです。
イギリス人がいなければ、英語も生まれなかった。

AIの発展で、英語は必要なくなります。

A 回答 (2件)

原子爆弾開発の切っ掛けを作ったのはイギリスです。

 アメリカで原爆の開発が具体化するのはその後です。 イギリスでは1940年2月にバーミンガム
大学のオットー・フリッシュとルドルフ・パイエルスのアイデアに基づいてMAUD委員会(原子爆弾の可能性を探るために設けられた科学者からなる委員会)が設立され、その委員会のマーク・オリファントが41年8月にアメリカでアーネスト・ローレンスと会ったところからアメリカでは原子爆弾の研究が始まりました。 その年の10月にフランクリン・ルーズベルト大統領は原子爆弾の開発を許可し、イギリスとの共同開発が始まったのです。
FBIの文書によると、イギリス首相のウインストン・チャーチルは1947年、アメリカのスタイルズ・ブリッジス上院議員に対し、ソ連を核攻撃するようトルーマン大統領を説得して欲しいと求めたそうです​​。
    • good
    • 0

大賛成です。

現在英語は低級な劣等言語になっている。多くの文化、音楽は英語が日本語に及ばないことを示している。現在多くのイギリス人、アメリカ人は日本語の勉強が好きです。そういえば、アメリカ人は日本人の犬です。日本語がなければ、彼らも生きたくない。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング