gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

「訃報のお知らせ」と語句を入力して検索すると「訃報のお知らせ・例文」などとヒットし、そのようなタイトルで文例を紹介しているサイトなどが少なくありません。
 「訃報」は「死去のお知らせ」と理解しているのですが、さらにその「お知らせ」とはなにか特別な意味があるのでしょうか。

A 回答 (8件)

○○さんの訃報が入りました。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

「訃報が来ていたことを他人に知らせる」ということなら「訃報のお知らせ」は適切でしょうけど、多くはそういう意味で使っていないようなのが気になります。ありがとうございました。

お礼日時:2021/01/19 18:54

馬から落ちて落馬して、ですね。


「訃報」の意味がわかってないからそういう表現になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごもっとです。ありがとうございました。

お礼日時:2021/01/20 11:20

文法の問題


訃報=名詞
特定の人物が亡くなったとき、死亡の事実を知らせること
特に、

の 格助詞

お知らせ 告知 連絡 公示 通知 案内の意味の 丁寧な表現

※ 要するに、馬から落ちて落馬したの類似表現だから、~のお知らせは蛇足では?ということですね。

但し、訃報そのものが、それを知らされる関係者には、とてもショックなことなので、その衝撃を少しでも緩和したいという配慮から考えられた表現なのではないかとも思います。

ですから、お悔やみの挨拶では
~さまの突然のご訃報に接し とか ~さまのご逝去の報に接しとか、
~さまのご逝去を悼み とか 在りし日のお姿を偲びつつ 或いは ご生前のご功績を偲び など 婉曲的な表現でお悔やみを簡単に申上げるのが たしなみかと存じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴方様の回答に感謝しつつ、お礼申し上げます。
ありがとうございました。

お礼日時:2021/01/20 11:20

「訃報」とだけ有るのは、公示文で、新聞広告や、掲示する際に使います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。ありがとうございました。

お礼日時:2021/01/20 11:19

多くの場合訃報だけで十分ですが、あえて「お知らせ」としてるなら


それは「文書自体」を指しているとも考えられます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2021/01/27 12:23

政治家も役人も偉そうな表情で「今の現状は…」と頻繁に言いますよね?


釣られてなのか、今では多くの人が言っています。
その人たちに訊いてみて下さい。
私に訊いても応えられませんよ。
私は「現状は…」とか「今の状況は…」と言いますから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私も’今現在’、同意見です。
ありがとうございました。

お礼日時:2021/01/20 11:19

ただ訃報だけだと不躾な言い方になるのでお知らせをつけちゃった的な話だと思います。

訃報の中に「お知らせ」の要素があるのだけれどいい言葉が思い付かなくてまあいいや的に組み合わせちゃったってだけかと思いますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「不幸のお知らせせ」「お悔みのお知らせ」などならわかるのですが。
ありがとうございました。

お礼日時:2021/01/20 11:18

訃報のお知らせとは、特定の人に対し、人が亡くなった事を知らせる冒頭文です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。単に「訃報」とした場合と意味が異なるのですか。

お礼日時:2021/01/19 14:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング