最近クラシックにはまりました。超初心者です。

特にメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲を聴いてからヴァイオリンの美しい音色に心を奪われました。
色々なヴァイオリニストの方の演奏を聴きたいんですが、知識がなくてCDの購入にもすごく悩みます。

そこで、参考にさせていただきたいので、

お勧めのヴァイオリニストと、
そのヴァイオリニストの演奏の特徴を教えてください。
あと、そのヴァイオリニストのCDの中で特にお勧めのものがあれば教えてください。(曲は問いません。)

ちなみに私が今もってるのはハイフェッツのものだけです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

No1です。

パールマンでお勧めはクライスラー名曲集が入門としてお勧めです。メロディが日本人好みのわかりやすさがあるところ、また、伴奏のピアニストがウラディミール・アシュケナージという豪華なところがよいです。もちろんメンデルスゾーンのCDも出しているので探してみてくださいね。
下記のCDは再発されているはず・・・、です。図書館などにもあるかもしれません。探してみてくださいね。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000066 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
ホントに迷ってたのでうれしいです。
クライスラーは愛の喜びや 愛の悲しみくらいしか聴いたことないので他のも聴きたいと思ってたし、アシュケナージといえばN響の音楽監督のですよね。豪華です。これは聴きたいです。

お礼日時:2005/02/13 23:32

ハイフェッツはヴァイオリン録音史のオンリーワンと言うしかない、まさしく孤高の人物で、これに比肩する人はなかなか。



個人的にはヒラリー・ハーンの音がものすごく好きなんですが、CDとなると、まだまだ若手なので少ないですね。協奏曲では、メンデルスゾーン/ショスタコーヴィチのもの、エルガーのものがお勧めです。

それとは別になんですが、ヴァイオリンのいろいろな曲を聴くことをお勧めします。
協奏曲で言えば、メンデルスゾーンもさることながら、ベートーヴェン、ブラームス、チャイコフスキーの協奏曲、そしてブルッフの1番などが有名どころです。あとは技巧的に難しいパガニーニとか。
あとはバッハの無伴奏やベートーヴェンやブラームスのソナタ、パガニーニの24のカプリースなどがお勧めですね。

演奏者は自分の耳で確かめた方がいいです。他人の耳をあまりあてにしない方が。先入観を持ってしまいますので、とにかく誰でも聴いてみるという冒険をした方がよいと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
皆さんから色々お薦めしていただいたので、 これから参考にさせていただきながら、色々な演奏家、曲を聴いていきたいと思います。

お礼日時:2005/02/16 13:54

私も昨年からヴァイオリンを聞くのにハマリ、情報を集めつつ聴いています。



私が好きなのは、諏訪内晶子で、淡白とか平べったいと言われますが、あのピアニッシモは芸術品だと思っています。お勧めCDは、シベリウスとウォルトンの協奏曲。

日本人では、一般的に五嶋みどりが表現豊かで上手と言われていますが、私にはネチッこ過ぎる感じがします。

その他、ヒラリーハーン、クレーメルが好きです。

聴き始めと、いろいろな演奏家のを沢山聞いた後と、違ってくると言われますし、素人の自分でもCDと生演奏と違うのは判るので、お互いいろいろ聞いて見ましょうね。

5月にヒラリーハーン、6月にはジョシュア・ベルといった大物が来日します。
そちらも聴いてみたら如何でしょう。

参考URL:http://www.suntory.co.jp/suntoryhall/perform/200 …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お薦め有難うございます。諏訪内晶子さん聴いてみます(^^♪
来日情報もありがとうございました。東京は遠いので、ヒラリーハーンは無理ですが、ジョシュア・ベルの大阪は行けそうです!!
演奏とは関係ないですが、ヒラリーハーンのジャケット写真を見たときあまりの美しさに\(◎o◎)/!びっくりしました。

お礼日時:2005/02/14 21:43

日本人のレベルは、世界でも最高峰なので


諏訪内晶子、千住真理子、前橋汀子が良いです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですよね。庄司紗矢香さんとか五嶋みどりさんとかすばらしい方たくさんいますよね。
これから少しずつ聴いていきたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/13 23:14

ハイフェッツですか、今となっては古い(決して悪い意味ではなく)しかし最高峰の演奏ですね。

そういうところから入られたのは大変幸せだとおもいます。
すばらしいバイオリニストはハイフェッツだけでなく、故人も含めてそれこそ「雲霞のごとく」いますから推薦はなかなか難しいです。人の好みもそれぞれ違いますし。
いろんなCDを、それに古いLPなども行き当たりばったりに聴いてみられたらどうでしょうか。それから奏者を問わずぜひ生のコンサートにいかれたらよいとおもいます。バイオリニストのすそ野の広さが実感できます。またレコードにはないプラスアルファも実感できるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

LPは残念ながらプレーヤーがないので聴けないのですが、CDはまず皆さんが薦めてくれたものから色々聴いていきたいと思います。
コンサートもこれからどんどん行きたいなって思ってます。やっぱり生の音っていいですよね。(って2回しか行った事ないのですが・・^^;)初めて行った時感動しました。来月もいっこ行く予定です(^^♪
ほんとこれからです。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/13 23:11

 最初にハイフェッツを聴いてしまうと、後が困るかもしれませんよ…実は私もそうだったのですが、ハイフェッツの後だと、どんな演奏を聴いても、生ぬるく感じちゃったものです。



 ただ、ハイフェッツは、音自体は決して「美音」とはいえない(クロイツェル・ソナタの最後の一音など!あれはあれでまたいいのですが…)ので、艶やかな音を求められたらいいでしょうね。他の回答者さんのは、どれもみな素晴らしいと思いますが、私なら、ハイフェッツのライヴァルとも目されたナタン・ミルシティンですね。スケートの上を滑るように、艶やかに音が流れていきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ハイフェッツのライヴァルとも目された
そうなんですか?あ~聴きたいです!
あまりCDが出てないみたいですが(アマゾンしか見てませんが)悪魔のトリルかG線上のアリア聴いてみたいと思います。
ありがとうございました(^^♪

お礼日時:2005/02/13 22:51

視野を広げ芸術のすばらしさを知るために・・・



ファビオ・ビオンディ、キアラ・バンキーニ、エンリコ・ガッティ、ジョバンニ・グリエルモ等をお勧めします。

彼らはイタリアのバロック音楽に情熱的なアプローチで取り組んでいます。

この分野は今まさに発掘が行われていて作曲された当時以来演奏されたことのない作曲家や作品も多く、誰が偉大な音楽家なのかの評価すらまだ定まっていません。
少なくとも「古典派」と呼ばれている時代まではイタリアの音楽がヨーロッパの音楽の中心であったという歴史観が今後ドイツ音楽中心の歴史観に取って代わるかもしれません。

ローマを中心とするバロック芸術は音楽だけでなく彫刻、絵画、建築、宗教、演劇、祝祭などが渾然一体になっているので当時の感覚を身につけると美しさを何倍も感じることができます。
まずはジャン・ロレンツォ・ベルニーニの彫刻作品を本などで調べてみるとよいと思います。(模写をするともっとよい)

そうすれば地方の無名な音楽家J.S.バッハを偉大な音楽家と思い込むのを防ぐことができるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほんと恥ずかしながら名前も聞いた事がなかったです・・・。
>地方の無名な音楽家J.S.バッハを偉大な音楽家と思い込むのを防ぐことができるかもしれません。
ちょっと手遅れかもしれないんですが、アドバイスを参考に色々調べてみたいと思います。(模写はちょっと無理ですが ^^;)
貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/13 21:50

グリュミオーは如何でしょうか。

美音と言うことでは随一です。きっとお気に召すと思いますよ。多くの曲を録音しています。

その中でもお勧めは
(1)クララ・ハスキルとのモーツァルト/ヴァイオリン・ソナタ集(特にK.304は絶品です)。ワルター・クリーンとの演奏もありますが、ハスキルとの競演の方がより望ましいです。

(2)ディヴィス/ロンドン交響楽団とのモーツァルト/ヴァイオリン協奏曲第3番/第5番

(3)ゲレッツ/ソリスト・ロマンドとのヴィヴァルディ/四季。四季といえばまずイ・ムジチが通り相場ですが、これは隠れた名演で、聞き惚れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的にお薦めのCDを挙げていただき有難うございます。
(1)クララ・ハスキルとのモーツァルト/ヴァイオリン・ソナタ集
アマゾンで購入できるようなので、これから聴いてみようと思います。
ありがとうございました(^^♪

お礼日時:2005/02/13 20:57

私のお薦めはジョシュア・ベルですね.


とても柔らかく美しい音色が印象的です.
メンデルスゾーンは何回か録音しているようですが,
最近出たばかりのCDではカデンツァの作曲に挑戦しています.
ソニークラシカルから出ています.よろしかったら聴いてみてください.

参考URL:http://musicfinder.yahoo.co.jp/shop?d=c&cf=10&id …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>とても柔らかく美しい音色が印象的です
ハイフェッツとは違うタイプなんでしょうか?
>カデンツァの作曲に挑戦しています
これは聴いてみたいです(^^♪
お勧め有難うございました!

お礼日時:2005/02/13 20:28

私のお薦めはジョシュア・ベルですね.


とても柔らかく美しい音色が印象的です.
メンデルスゾーンは何回か録音しているようですが,
最近出たばかりのCDではカデンツァの作曲に挑戦しています.
ソニークラシカルから出ています.よろしかったら聴いてみてください.

参考URL:http://musicfinder.yahoo.co.jp/shop?d=c&cf=10&id …
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハチャトリアンのヴァイオリン協奏曲を弾く当時の大ヴァイオリニスト達の神経って・・・?

またまた、ハチャトリアンのヴァイオリン協奏曲ニ短調(この曲、昔から大好きです。ちなみに以前もこのカテゴリーで最近の若い演奏家の推薦盤について質問しました。その節はお世話になりました)のことです。
ご存知の様に、この曲はD.オイストラフに捧げられ彼の独奏、作曲者自身の指揮で初演も行われました。また、CD(当時はレコード)も録音しており、この曲のこれ以上ない演奏として当時から評判の高いものでした。

さて、実はこの曲、オイストラフと同世代のやはり世界的な大ヴァイオリニストもこぞって演奏・録音をしています。

コーガンやシェリングといった大家です。彼らが演奏や録音をしたのはオイストラフの存命中かどうかはデータがないので分かりませんが、つまりは偉大な演奏家に献呈された曲をこれまた当時の甲乙つけ難い名演奏家達がよりによって取り上げるというのは如何なものか?と思いまして・・・
確かに大変な傑作ですし、ヴァイオリニストであれば一度は演奏会で弾いてみたくなる曲です。しかし、しかしですよ、当時ライバル?(かどうかは知りませんが)でもある著名な演奏家が、わざわざ自分に献呈されたのではない曲を弾くことに対してプライド?はなかったのでしょうか・・・私自身、思うのにオイストラフは初演時、すでに神格化されたヴァイオリニストでした。その偉大な人に捧げられた曲はその時点でベートーヴェンやブラームスなどと同様、スタンダードな名曲になったわけで(確か50年経過するまでは著作権料は当然払うとは思いますが!?)広く万人に弾かれるに値する音楽芸術の共通財産となったと言えるからだとも思われますが。このことについて皆様のご意見をお聞かせください。

またまた、ハチャトリアンのヴァイオリン協奏曲ニ短調(この曲、昔から大好きです。ちなみに以前もこのカテゴリーで最近の若い演奏家の推薦盤について質問しました。その節はお世話になりました)のことです。
ご存知の様に、この曲はD.オイストラフに捧げられ彼の独奏、作曲者自身の指揮で初演も行われました。また、CD(当時はレコード)も録音しており、この曲のこれ以上ない演奏として当時から評判の高いものでした。

さて、実はこの曲、オイストラフと同世代のやはり世界的な大ヴァイオリニストもこ...続きを読む

Aベストアンサー

考えもしなかったことですが,なるほどと思いました。
何かの記録でも残っていないと推測でしか考えられませんが,
いろいろ想像して考えてみました。
著作権は死後50年でしたか,それは気にしていると古いものしか
演奏できませんので,あまり関係がないと思います。
気になるのはプライドの方ですね。

同世代の他の大家が録音したということは,下記のどれかの理由で
プライドを張り合うようなことはなかったのではないかという
自分なりの結論に至りました。(勝手な想像ですが)
・オイストラフの経歴,活動に敬意の気持ちがあった。
・オイストラフの人柄に好感がもてた。
・オイストラフと面識があり,親しい関係にあった。

オイストラフを偉大なヴァイオリニストとして認められないなら,
また,人間として好きになれないなら,たとえどんなに名曲であっても,
きっと,意地を張ってでも弾かないと思います。

録音する前には,きっと,電話や手紙などで,オイストラフに
その旨を伝えていたのではないかと思います。
それが礼儀かと思います。

この曲が作られた経緯は知らないのですが,あまり新録音が出ませんね。
旧ソ連体制下のことと何か関係しているのかと思ったりもします。

考えもしなかったことですが,なるほどと思いました。
何かの記録でも残っていないと推測でしか考えられませんが,
いろいろ想像して考えてみました。
著作権は死後50年でしたか,それは気にしていると古いものしか
演奏できませんので,あまり関係がないと思います。
気になるのはプライドの方ですね。

同世代の他の大家が録音したということは,下記のどれかの理由で
プライドを張り合うようなことはなかったのではないかという
自分なりの結論に至りました。(勝手な想像ですが)
・オイストラフ...続きを読む

Qシベリウスが絶賛したシベリウス/ヴァイオリン協奏曲の演奏

カミラ・ウィックスの演奏を聴いたシベリウスは「私のヴァイオリン協奏曲の最高の解釈者」と絶賛したそうです。オイストラフの演奏もシベリウスがラジオで聴いて絶賛したという話があります。

この他にシベリウス自身が実際に聴いて絶賛した演奏をご存じないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

イダ・ヘンデルとベルグルンド/ボーンマス交のLP(古いな)に添付のクレジットがあります。

Qロマンティック、聴きやすいヴァイオリン協奏曲☆

私は協奏曲が大好きです!
今、ヴァイオリン協奏曲にはまってます。
ブラームス、メンデルスゾーン、チャイコフスキーなど大好きです。
そこで、この作曲家以外でロマンティックな、或いはすぐメロディーを覚えられて聴きやすいヴァイオリン協奏曲教えて下さい☆

Aベストアンサー

こんにちは。
久々に答えられる質問です(^^

覚えやすいかどうかは人それぞれなので(笑),ロマンティック,という所で選びました。
回答作成中にいくつかかぶってしまいましたが,そのままにしておきます。
なお,既出の中では,個人的にはシベリウスとハチャトゥリアンがオススメです。

まずは準メジャー級を2曲。

☆サン=サーンス ヴァイオリン協奏曲第3番
ドイツ的な構成力とフランス風の優美さを兼ね備えたサン=サーンスらしい曲です。
メンデルスゾーンがお好きならばかなりオススメ♪

☆ラロ スペイン交響曲
名前は交響曲ですが,中身はヴァイオリン協奏曲というややこしい曲です(^^;
名前が示すとおり,スペイン風の情熱あふれる曲です。

うまい具合に?この2曲は一枚のCDにカップリングされている事が多いので,もしもご興味があればぜひ♪
例えば↓
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1938206

---
以下は,いつもながらマニアックに♪
(一応,ロマンティック・聴きやすいという線は外していないつもりです)

☆エルガー ヴァイオリン協奏曲
エルガーの作品としてはあまり知られていないですが,エルガーの曲としては最も大規模なもののひとつ,あるいは,ヴァイオリン協奏曲としては最も長大なもののひとつです。(長大すぎて一般のレパートリーとしては広まらなかったのかも^^;)
エルガーらしい,メランコリックで情熱的で田園的な隠れた名作だと思います。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0002CHODM

☆グラズノフ ヴァイオリン協奏曲
チャイコフスキーよりちょっと後の時代のロシアの作曲家で,チャイコほど濃厚ではない爽やかでロマンティックな作風です。第3楽章は「あれ,知ってるかも?」くらいには感じるかもしれません。
こちらですと,ハチャトゥリアンもカップリングで入っています。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1807035
(ご本人&指揮者のサインをいただいたCD持ってます←自慢^^)

☆ウォルトン ヴァイオリン協奏曲
ウォルトンは,エルガーと同じく英国の作曲家です。
20世紀に入ってからの人ですが,作風はロマン派風で,その中に軽音楽の影響を受けたようなモダンな響きも入っていてなかなか面白いです。
こちらはシベリウスとセットで。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00006HBA1
わりと醒めたアプローチの演奏なので,その辺りに文句を言ってるレヴューがありますが,まあ,それはそれという事で・・・^^;

☆コルンゴルト ヴァイオリン協奏曲
実は以前にも紹介させていただいた事があるのですが,好きな曲なので再度(笑)
クラシック音楽の作曲家としてはそれほど有名ではありませんが,20世紀のドイツロマン派直系の作曲家です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1825425
トロリと甘美な旋律と和声や華麗なオーケストラの響きは,今の私たちの耳にはまるで映画音楽のように聴こえますが,それもそのはず,この人がウィーンからハリウッドに移った事が(ユダヤ人だったため),現在のハリウッド映画音楽の流れを作るきっかけのひとつだったのです。


*紹介が女流ヴァイオリニストさんのCDばかりになったのに他意はありません・・・たぶん・・・(汗)

こんにちは。
久々に答えられる質問です(^^

覚えやすいかどうかは人それぞれなので(笑),ロマンティック,という所で選びました。
回答作成中にいくつかかぶってしまいましたが,そのままにしておきます。
なお,既出の中では,個人的にはシベリウスとハチャトゥリアンがオススメです。

まずは準メジャー級を2曲。

☆サン=サーンス ヴァイオリン協奏曲第3番
ドイツ的な構成力とフランス風の優美さを兼ね備えたサン=サーンスらしい曲です。
メンデルスゾーンがお好きならばかなりオススメ♪

☆...続きを読む

Qパガニーニ ヴァイオリン協奏曲第1番のオススメCD

パガニーニのヴァイオリン協奏曲第1番のCDを購入しようと思うのですが
どのCDがオススメでしょうか。
私は庄司紗矢香さんのCDを購入しようかと思ったのですがレビューを見ていると酷評が多いので迷ってます。このCDをお持ちの方はどうですか?
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00006BGSC/sr=11-1/qid=1165490060/ref=sr_11_1/503-5147947-8862304

2つの質問になりましたがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

曲に興味があり,演奏者はだれでもいいということなら,
アッカルド(デュトワ指揮の旧盤の方)をお薦めします。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/139938#

庄司紗矢香さんに興味があるなら,買って損をすることはありません。
手元にこのC Dがありますが,レビューにあるような「音が濁る」は何も感じません。
評価の基準は人それぞれの好みなので,庄司紗矢香さんが好きな人には,
庄司紗矢香さんがいいということになります。
以前のヴァイオリニストのご質問で書きましたが,私の場合はレーピンに盲目状態なので,
だれが何と言おうとレーピンがいいわけです。
レーピンがパガニーニの1番を録音していたら,きっとレーピンをお薦めしています。
そういうわけで,レビューは気にしなくていいと思います。

ところで,庄司紗矢香さんのC Dの感想としては,
私のパガニーニ観より真面目,行儀がいい…です。
もう少し,遊びの要素というか,大道芸人のようなというか,
自由な部分があってもいいかと思います・・・基準は私の好みでの判断です。

一緒に入っているショーソンの詩曲もいい曲です。
軽いパガニーニの後に,しっとりと,いいですね。

その他,最近,注意をひいたのは,ドゥバッハです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/987612
このレビューにある通り,オーケストラは私も安っぽいと思いました。
ソロにだけ耳を傾けるような曲なので,まあ,いいのですが。

曲に興味があり,演奏者はだれでもいいということなら,
アッカルド(デュトワ指揮の旧盤の方)をお薦めします。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/139938#

庄司紗矢香さんに興味があるなら,買って損をすることはありません。
手元にこのC Dがありますが,レビューにあるような「音が濁る」は何も感じません。
評価の基準は人それぞれの好みなので,庄司紗矢香さんが好きな人には,
庄司紗矢香さんがいいということになります。
以前のヴァイオリニストのご質問で書きましたが,私の場合はレーピ...続きを読む

Qメンデルスゾーン、バイオリン協奏曲(ホ短調)終楽章の一番最後の、

、バイオリンの音を教えて頂きたいのですが。
最後の一音だけで構いません。
スコアが無いものでして。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私も手元にスコアがないのですが、今聴いてみました。

E(ホ)音だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報