問題だけあって答えがないので困っています。
よろしくお願いします。
1.その公園は町の中央にある。
2.この文の意味を説明してください。
3.問題は彼が時間通りに来るかどうかだ。
4.私は出かけるよりむしろ家にいたい。
5.私はどれほど待たなければならないでしょう。

6.もし私があなたなら、彼と結婚しないだろう。
7.あなたはイギリスへ行ったことがありますか。
8.この電車は何時に出発するのか教えてください。
9.野球は日本でとびきり最も人気のあるスポーツです。

10.仕事を終えるのに3時間かかった。
11.彼が来るかどうか、私は知らない。
12.時間を無駄にしないようにしよう。
13.この道を行けば駅に着きます。
14.すみませんが、一緒に行けなくなりました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

一番最初の回答の、翻訳サイトと、二番目の方と三番目の方の回答を拝見しました。


翻訳サイトは、さすがにほぼ完璧でした。
ほぼ信用されても大丈夫でしょう。
でも、少し気になる部分だけ、アドバイスさせてくださいね。

5.私はどれほど待たなければならないでしょう。
は、翻訳サイトの翻訳よりもわかり易いと思えるものを
書いておきますね。
I wonder how long I have to wait.

6. の回答だけは、ニュアンスが少し変わります。
翻訳サイトの、
He will not be married if I am you. は、
「もし私があなたなら、彼は私と結婚しないだろう」
という意味です。(主語が違う。)
二番目の方と、三番めの方の回答が正しいです。
(wasでもwereでも、OKです。)
ただ、marryは、前置詞は付けないので、
If I was you, I would not get marry with him.
ではなく、
If I was/were you,I would not marry him.
もしくは、
If I was/were you,I would not be/get married to him.
とした方がいいでしょう。

8. This train should teach when it leaves.
も、少しわかりにくいので、
もう少し一般的だと思う文章を書いておきます。
Could you tell me the time this train leaves?

12. 時間を無駄にしないようにしよう。
は、翻訳サイトよりも、2番目に回答されている方の
英文の方がはるかにいいと思います。

13.この道を行けば駅に着きます。
は、問題文の主語がハッキリしませんが、
翻訳サイトよりも、二番目の方の答えの方が適切です。

14.すみませんが、一緒に行けなくなりました。
は、翻訳サイトと二番目の方の答えを合わせて、
I am sorry, but it became impossible to go with you.
で、いかがでしょうか?

これで完璧です!

参考URL:http://www.excite.co.jp/world/text/
    • good
    • 0

meccさんの回答でほぼ解決されたかと思います。



良識な回答を得られたと思いますので、解決済みでしたら

どうぞこの質問を締め切ってください。

未解決のようでしたら、コメントを補足お願い致します。
    • good
    • 0

先に回答された方の答えを見ていて気になったところがあったのでちょっとひとこと。



6番は仮定法過去だから If I were you としなければいけないような気がします。

8番は Please tell me what time this train leaves ? とするべきだと思います。is this と疑問文のときのような形だと間違いなはずです。

僕もそんなに英語が得意ってわけじゃないですけど、上の2つは気になるのでよく調べたほうがいいですよ。
    • good
    • 0

あくまで、自己流です。


1 That park is located in the midlle of town.
2 Could you explain the meaning of this paragraph.
3 The problem is if he will come on time or not.
4 I prefer to stay home rather than going out.
5 How long should I wait for?

6 If I was you, I would not get marry with him.
7 Have you ever been to United Kingdom?
8 Please tell me what time is this train leaving?
9 The baseball is the most popular sports in Japan.

10 It took 3 hours to finish my work.
11 I am not sure if he come or not.
12 Do not waste the time.
13 You will get to the station if you walk down this road.
14 I am sorry, but I can not go with you.

文法の問題ならこの答えはダメですね。
    • good
    • 0

和文→英文変換



こちらも翻訳サイトへどうぞ!

参考URL:http://www.excite.co.jp/world/text/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QThere are going to be ..........................

NHKラジオ英会話講座より
There are going to be a lot of really interesting art and showbiz people there.
そこには本当に面白い芸術家や芸能界の人たちがたくさん集まるのよ。

質問:there is 構文とbe going toの組み合わせに疑問があります。
(1)主語はinteresting art and showbiz people でしょうか?
(2)There will be a lot of really interesting art and showbiz people there.とbe going toの代わりにwillではいけませんか?
(3)there are going to beが1つの型でありthere are going to do
とbeの代わりにdoの型もありますか?
(4)be going toの主語は人意外は経験がありませんので、なにかアドバイスをお願いできれば幸いです。 以上

Aベストアンサー

There は一般的な物、こと、人の存在を表します。
したがって the や my のような特定されてることとは一緒に使われません。

× There is the book here.
○ The book is here.

次に語順は
There + 動詞 +主語 の順番です

There lived an old man in this house.
この家には老人が住んでいた。

There used to be a castle here.
ここには以前城があった

There is going to be a party next Sunday.
来週の日曜日パーティーがあります

次に be going to と will の使い分けを説明します

be going to は既に予定されていた事に使います

Mother: Can you repair Tom's bike? トムの自転車直せる?
It has a flat tire. パンクしてるの
Father: I know. He told me. 知ってる。言ってきた
    I'm going to repair it tomorrow.
    明日直す予定だよ

will は話の中で予定を組む時に使います

Tom: My bicycle has a flat tire.自転車がパンクしてる
Can you repair it for me? 直してくれる
Father: OK but I can't do it now. わかった。でも今は無理
    I will do it tomorrow. 明日するよ

上記ははっきりした区別です。それ以外の未来は、どちらでもよく、
その違いはありません。

It will rain this afternoon.
It's going to rain this afternoon.

I will be 20 next month.
I'm going to be 20 next month.

It's already 8 o'clock. I'll be late.
It's already 8 o'clock. I'm going to be late.

例の文は従ってどちらでも変わりません。もし違いがあるという
英語国民がいるとしたら、それは個人的な感覚と言えます。

There will be a lot of ...
There is going to be a lot of...

There は一般的な物、こと、人の存在を表します。
したがって the や my のような特定されてることとは一緒に使われません。

× There is the book here.
○ The book is here.

次に語順は
There + 動詞 +主語 の順番です

There lived an old man in this house.
この家には老人が住んでいた。

There used to be a castle here.
ここには以前城があった

There is going to be a party next Sunday.
来週の日曜日パーティーがあります

次に be going to と will の使い分けを説明しま...続きを読む

Q1 A「私はカッコ良くない...」 B「そんなことないよ :)」 2 A「あなたは美人じゃない」

1
A「私はカッコ良くない...」
B「そんなことないよ :)」

2
A「あなたは美人じゃない」

B「失礼だな!」

は英語でなんと言いますか?

教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1
A「私はカッコ良くない...」
I'm not cool.
B「そんなことないよ :)」
Yes, you are.

2
A「あなたは美人じゃない」
I think you're not a beauty.
B「失礼だな!」
How rude you are!

QI like him. 私は彼が好きです。これを、彼を私は好きです。と訳しても大丈夫ですか?何かルー

I like him.
私は彼が好きです。これを、彼を私は好きです。と訳しても大丈夫ですか?何かルールがあればお願いします。底レベルですみません。

Aベストアンサー

理解はできますが、「彼を」は「好き」にかかってくるわけですから、主語、修飾語の関係上、英語云々より、国語として違和感があります。
素直に主語から入った方がわかりやすい。

QI saw him flip a guy..................

NHKラジオ英会話講座より
I saw him flip a guy twice his size in a competiton once.
一度試合で彼が倍の大きさの相手を投げ飛ばしたのを見たよ。

質問:
(1)SVO形式でよろしいでしょうか?
(2)[flip]の使われ方について教えてください。
   動詞の原形ですか? 何か違和感を覚えますが?
   現在分詞がふさわしいとも考えますが如何でしょうか?
(3)[a guy twice his size]を教えてください?
   単語を日本語とは逆に、後ろから並べて行き次のような表現も可能ですか?
a boy half my age(私の半分の年齢の少年)
the USA 10 times my country(わが国の10倍のアメリカ)

上記質問、用例ともまずいと思いますが、何卒初心者であることをご理解の上、分り易いご回答をよろしくお願いいたします。質問になっていなかったら、参考意見でも結構ですので、お待ち申しています。以上

   
   

Aベストアンサー

(1, 2)
SVOではなくてSVOCです。see him flipで「彼がflipするところを見る」となります。

see、hear、feel、noticeなどの知覚動詞は、動詞の原形を補語(C)にとることができます。「OがCするのに気づく」という意味です。目的語(O)は、動詞(V)の目的語であると同時に、補語である原形不定詞の意味上の主語になっています。視覚的に気づけばsee(見る)など、聴覚的に気づけばhear(聞く)など、触覚的に気づけばfeel(感じる)になります。
 I saw him cross the street.(彼が通りを横断するのを見た)
 I heard him sing a song.(彼が歌を歌うのを聞いた)
 I felt him tickle my ribs.(彼が脇腹をくすぐっているのに気づいた)

一方で、Cに分詞をもってくることも可能です。そのときもSVOCで、Oが分詞の意味上の主語であることには変わりはありませんが、ニュアンスが異なります。
 She saw him cross the street.(渡る行為(全体)を目撃)
 She saw him crossing the street.(渡っている瞬間を目撃)

(3)
twice his sizeがa guyを修飾しています。「名詞A twice the 尺度 of 名詞O」で「Oの2倍の……のA」です。尺度は、たとえば、size、age、lengthなどが相当します。今回は「of 名詞O」の部分が所有格hisに置き換えられています。This is a red flowerのredがa flowerをa red flowerへと限定しているように、twice his sizeがa guyを限定しています。

a boy half my ageもいえると思います。
  a boy who is half as old as I am
 =a boy who is half my age
 =a boy half my age

the USA 10 times my countryは、尺度が抜けているので、表現として成立していません。たとえば国土面積なら、次のようになると思います。
  the USA, which is 10 times as large as my country is
 =the USA, which is 10 times the size of my country
 =the USA, 10 times the size of my country
the USAのあとにコンマがあるのは、付加的な説明だからです。つまり、上のguyやboyが限定されているのにたいし、もともと国としてあるthe USAは限定されるようなものではないので、付加的な説明として置くことになります。

また、国土面積のようなものは国そのものの性質ですが(the USA, which is...といえる)、the USA, which has...と表わせるGNPや人口についても、withを用いて同じように書けるようです。
  the USA, which has 10 times as much GNP as my country has
 =the USA, which has 10 times the GNP of my coutry
 =the USA, with 10 times the GNP of my country

  a family who has twice as much income as they have
 =a family who has twice their income
 =a family with twice their income

(1, 2)
SVOではなくてSVOCです。see him flipで「彼がflipするところを見る」となります。

see、hear、feel、noticeなどの知覚動詞は、動詞の原形を補語(C)にとることができます。「OがCするのに気づく」という意味です。目的語(O)は、動詞(V)の目的語であると同時に、補語である原形不定詞の意味上の主語になっています。視覚的に気づけばsee(見る)など、聴覚的に気づけばhear(聞く)など、触覚的に気づけばfeel(感じる)になります。
 I saw him cross the street.(彼が通りを横断するのを見た...続きを読む

QIf I don't make it to the ..................

NHKラジオ英会話講座より
Tina:Thanks for all the encouragement. I appreciate it. If I don't make it to the third and final audition this year, I'm quitting.
・・・、もし今年、第3次最終試験に残れなかったら、私はやめるわ。

(質問)[make it] ついてお尋ねします。
(1) 大変広範囲に使われる[make it]で捕らえきれませんが、今回は「残れなかったら」と訳されています。意訳でしょうが、辞書に載っている「成功する、うまくやる」と解釈してよろしいでしょうか?
(2)[make it]の[it]は「漫然と目標を指す」と辞書にあります。[it]が何を指すのか?、[it]を他の名詞に置き換えて使えるのだろうか? とか考えていますが、取り越し苦労ですか?
 あれこれ考えを巡らしています。参考ご意見をお聞かせいただければと希望いたします。以上

Aベストアンサー

こんにちは。

ご質問1:
<「成功する、うまくやる」と解釈してよろしいでしょうか?>

いいです。

1.ここでは原義は「やり遂げる」「成し遂げる」という、ある行為の「完遂」を表す意味で使われています。

2.「第3次最終試験を無事終了する」という意味から、「~試験に残る」=「~試験に成功する」という意訳になります。

3.なお、make itの後にあるtoは、後の名詞句を受ける前置詞でmake itとは関係ありません。

4.このtoは「~まで」という到着点を表す前置詞で、「~までやり遂げる」という意味が込められています。


ご質問2:
< [it]が何を指すのか?>

1.このitは「自動詞・他動詞・前置詞の漠然とした目的語」として使われている代名詞です。何かを指す指示的な用法ではありません。

2.この用法は口語的な表現に使われます。
例:
Give it him.
「やつをとっちめてやれ」
I had a good time of it.
「楽しい時を過ごした」
I got it!
「やったぞ!」

3.従って、
I made it.
「しめた」「うまくいった」
という、一般には口語的な表現の訳になります。


ご質問3:
<[it]を他の名詞に置き換えて使えるのだろうか?>

できません。

ここでは、make itというイディオムとなりますから、itを別の単語や代名詞に置き換えることはできません。


以上ご参考までに。

こんにちは。

ご質問1:
<「成功する、うまくやる」と解釈してよろしいでしょうか?>

いいです。

1.ここでは原義は「やり遂げる」「成し遂げる」という、ある行為の「完遂」を表す意味で使われています。

2.「第3次最終試験を無事終了する」という意味から、「~試験に残る」=「~試験に成功する」という意訳になります。

3.なお、make itの後にあるtoは、後の名詞句を受ける前置詞でmake itとは関係ありません。

4.このtoは「~まで」という到着点を表す前置詞で、「~までやり遂...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報