直訳だけでなく、現代アートとの関係を。

A 回答 (1件)

独我論や実存論が虚無主義に閉塞していったのに対し、プラグマティズムは具体的で感覚的な理性を善意的にとらえました。


最近ではネオプラグマティズム的な潮流に移り、形而上学めいた芸術への反駁として経験的なものへの憧れを直接的に表現する現在のような芸術形態が発生するにいたりました。

専門ではないので大雑把ですがなにぶんご容赦を。。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q功利主義とプラグマティズム

功利主義とプラグマティズムの違いがいまいちはっきりしません。

プラグマティズムは功利主義と違い何が新しかったのか?功利主義は「最大多数の最大幸福」という標語にもあるように、経験論に立ちながらもヒュームのような懐疑論を拒否し、多数決により民主的に真理を探ろうとしているように思えます。一方、プラグマティズムは、功利主義と同じく結果を重視しますが、相対論を受け入れて各個人が便利だったとするならそれが真理でいいではないかと割り切っているように思えます。つまり、功利主義は民主的で、プラグマティズムは個人主義的な点に違いがあるのかなと理解しているところですが、浅学なため確信が持てません。

みなさんはどのように理解していらっしゃいますか?ご回答いただけると幸いです。

Aベストアンサー

rearerugenさんが質問回答履歴も非公開にしているため、質問の関心のポイントが想像できません。
 
功利主義、プラグマティズムの新しさとか違いに関心がある場合、その時代状況や提唱者のスタンス、関心事を見て論じるのが普通だと思います。
功利主義は「最大多数の最大幸福」という標語という提示をしたのは、18世紀の英国の法曹界で支配的だった理性に基づく整合的な思弁を嫌ったのではないですか。既存の用語が持つ意味や価値観から離れて、また思弁や宗教的正当倫理から離れて、「多数が良いとするのが良い」という無定見さを是とし、それを思考する方法を思弁としてでなく「手続き」「社会的な相互作用の基本的枠組み」に求めたものなのでしょう。
プラグマティズムは、19世紀後半の米国で始まった、思考混乱の原因となっている要素を排して、「行動に影響を与えた概念の、行動への影響の与え型・役割・意味」で思考や議論をしようとした活動のことだと思います。 提唱者によってプラグマティズムの意味や範囲は様々であっても、社会的な決定原理についての論説とは限らないのではないですか。
両者に共通しているのは、正当な真から出発する演繹論理を嫌うこと、「それでどうなった」というような「経験的、実感的な因果理解の仕方」を重視していることのように思います。
 
プラグマティズムは、正当性の裏付けを社会の多数という擬制に求めることはしないので、適用範囲も広く、社会思想のようなことではなくても適用が可能です。
功利主義は、正当性の裏付けを社会の多数という擬制に求めるので、もともと適用範囲は経済学、政治学、哲学の一部、倫理関連の一部に限定されるのですが、私の知っている範囲では、次のような用語の使い方をする人も多数います。
功利主義=自分の利益、我が家の安全、会社の利益、自分の地域の得、自国の利益であれば、全体のことは考えないこと
功利主義=その人にとって一番快いことを追求することが、全体を考えて自分を抑えるよりも良いことになるという考えのこと
功利主義=多数決原理のこと
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>> みなさんはどのように理解していらっしゃいますか <<
webで検索すると、臓器移植と功利主義を関連づけているものや犯罪行為と功利主義を論じているものが結構出てきます。 相当数の人の功利主義のイメージは、正当性の裏付けを社会の多数という擬制に求める功利主義ではなくて、個人の損得判断でやって良いかどうかとい功利主義になっているようです。
また私が見聞きする範囲では、教育分野、医療分野、企業経営では、プラグマティズムが全盛のようです。 
 
このように見ると、『功利主義は民主的で、プラグマティズムは個人主義的』という状況は、私の見聞きする範囲では、現在の日本ではあまりないように思います。
 
この回答は、rearerugenさんの関心ポイント、問題認識からずれているかもしれません。 できれば、補足をしていただくか、質問歴などを公開に変更していただけると、よりよい回答が寄せられるのではないかと思います。

rearerugenさんが質問回答履歴も非公開にしているため、質問の関心のポイントが想像できません。
 
功利主義、プラグマティズムの新しさとか違いに関心がある場合、その時代状況や提唱者のスタンス、関心事を見て論じるのが普通だと思います。
功利主義は「最大多数の最大幸福」という標語という提示をしたのは、18世紀の英国の法曹界で支配的だった理性に基づく整合的な思弁を嫌ったのではないですか。既存の用語が持つ意味や価値観から離れて、また思弁や宗教的正当倫理から離れて、「多数が良いとするのが良い...続きを読む

Q本で、好きなことだけして生きていく。をまた読んでいますが、101ページに、働いて資金をためてから、好

本で、好きなことだけして生きていく。をまた読んでいますが、101ページに、働いて資金をためてから、好きなことをしようとする。普通は。

そうではなくて、好きなことをする、と決めたなら、まず初めに好きなことを始める。
嫌な事をやめる。
そうすれば、不思議なことにお金が入ってきます。

働いてお金を稼げば遊べるのではなく、
遊ぶからお金が入ってくる。

自分の心の中の罪悪感が問題らしい。

でも、私も何年も働いてないが、お金はほとんど入ってきません。なぜですか?

Aベストアンサー

勉強をすれば成績があがる、艱難汝を玉にす、拙速は巧遅に如かず、好きこそものの上手なれ、笑う門には福来たる、楽は苦の種&苦は楽の種、おぼれる者はわらでも掴む、このような言葉は、事実や100%確実なことを述べているのではないです。
多くの本に書いているのは、読者の意思や気持ちの持ち方に関してある方向を勧めるための修辞です。
そこに書いてあったことを、自分なりに解釈してやった場合、期待の成果や効果が現れる場合もあるし、全く効果がなかったようにみえることも、効果が微妙なことも、逆効果を生じたようにみえることもあります。
やったのに、期待のことが起きなかったと感じても、それを《なぜ》と思うのは、コミュニケーション力、文意解釈力にかなり問題があるってことです。

その本を見てもいませんが、
「好きなことをする、と決めたなら、まず初めに好きなことを始める。嫌な事をやめる。そうすれば、不思議なことにお金が入ってきます。働いてお金を稼げば遊べるのではなく、遊ぶからお金が入ってくる。」と書いてあるだけならば、「何年も働いてないが、お金はほとんど入ってきません」は、書いてあることに矛盾している点はないです。 「働いていない」≠「遊ぶ」、「働いていない」≠「嫌いなことをやめる」、「働いていない」≠「好きなことを始める」です。

勉強をすれば成績があがる、艱難汝を玉にす、拙速は巧遅に如かず、好きこそものの上手なれ、笑う門には福来たる、楽は苦の種&苦は楽の種、おぼれる者はわらでも掴む、このような言葉は、事実や100%確実なことを述べているのではないです。
多くの本に書いているのは、読者の意思や気持ちの持ち方に関してある方向を勧めるための修辞です。
そこに書いてあったことを、自分なりに解釈してやった場合、期待の成果や効果が現れる場合もあるし、全く効果がなかったようにみえることも、効果が微妙なことも、逆効果を...続きを読む

Q陽明学を理解できる本

今日は。
私は、現在儒教の一派である
陽明学という学問に興味を持ち
関連書を読んで理解したいと思っています。
伝習録を読んでいても
よく分からない用語がたくさん出てきますので、
この本を読めば陽明学を理解できるという本を教えて下さい。
私がこれまで読んだのは、
三島由紀夫氏の「革命哲学としての陽明学」
岡田武彦氏の「王陽明小伝」と
安岡正篤氏の本の一冊を半分ぐらいを読みました。
それと、「大学」、「中庸」、「論語」、「孟子」、「伝習録」の5冊です。

Aベストアンサー

こんばんは。

朱子学と陽明学
小島毅 著
ちくま学芸文庫
筑摩書房

あたりがよろしいのではと。

あるいは、

朱子学と陽明学
島田虔次 著
岩波新書

あたり。

ちゃんとした学者・研究者の書いた本がいいと思います。

本当に陽明学を勉強したいのならば、
ビジネス書や人生マニュアル本、処世の術としての本のようなものは、読んではいけない、と思います。
この手の本には、不純物や、オリジナルの陽明学にはない著者の考え、解釈が多数紛れ込んでいますので・・・。

Q「相関関係と因果関係は同じではない。」の意味をわかりやすく教えてください。

「相関関係と因果関係は同じではない。」という言葉がありますが、この意味をわかりやすく教えてください。何か真理を表しているような気がするのですが、具体的にどういう事なのかよくわからないので、気になります。

この言葉はここで発見しました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0

Aベストアンサー

それぞれの辞書的な意味は辞書を引いていただくとして…
-------------------------------------
例えば、統計的に言って、身長と学力には明らかに相関があります。
身長が高い人は学力が高いですし、身長が低い人は学力が低いのです。
国語や社会はそれほどでもありませんが、数学や英語では大きな差が出ます。

しかし、身長と学力の関係は、相関関係であっても因果関係ではありません。

学力を上げる【ために】成長ホルモンを打っても無意味ですし、
身長を伸ばす【ために】勉強しても無意味です。

身長が高い【から】学力が高いわけではありませんし、
学力が高い【から】身長が高いわけでもないからです。

身長と学力に相関関係があるのは、
「年齢と身長」、「年齢と学力」にそれぞれ因果関係があるからです。

「統計的に言って、7歳の小学生より18歳の高校生の方が、身長が高く学力も高い」
-------------------------------------
トラブルシューティングについて例を考えると…。

私のPCでは、
「スクリーンセーバーから復帰すると、しばしば意味不明の文字列が入力されている」
というトラブルが頻発します。

「スクリーンセーバーから復帰する」という操作と、
「意味不明の文字列が入力された状態になる」という現象は、
確かに相関関係にあります。

しかし、「相関関係と因果関係は同じではない」ので、
「スクリーンセーバーの不具合が原因に違いない!」と考えるのは「早合点」です。

「スクリーンセーバーから復帰する」という操作をするのは、
「スクリーンセーバーが作動している、つまり、一定時間席を外した」からです。

一方、「意味不明の文字列が入力された状態になる」のは、

「目を離したすきにキーボードの上をネコが歩く」から。
-------------------------------------
上記のような例であれば「因果関係はない」ことは簡単にわかりますが、
例えば「人種と犯罪」「マンガやアニメの残酷描写と犯罪」といった問題になると、
相関関係と因果関係を意図的に(?)混乱させた主張をする人もいますし、
それを真に受けちゃう人もいるようです。

「相関関係と因果関係は同じではない」ので「早合点」しないようお気を付けください。

以上ご参考まで。

それぞれの辞書的な意味は辞書を引いていただくとして…
-------------------------------------
例えば、統計的に言って、身長と学力には明らかに相関があります。
身長が高い人は学力が高いですし、身長が低い人は学力が低いのです。
国語や社会はそれほどでもありませんが、数学や英語では大きな差が出ます。

しかし、身長と学力の関係は、相関関係であっても因果関係ではありません。

学力を上げる【ために】成長ホルモンを打っても無意味ですし、
身長を伸ばす【ために】勉強しても無意味です。

...続きを読む

Q陽明学の修行について

陽明学を信奉している人は
「良知を致す」「人欲を断つ」という
心の修行を実際にやっているんですか?

Aベストアンサー

陽明学を信奉している人?
三島由紀夫の首をはねた、介錯をした。森田必勝、君だったか?どうしてますかね。
三島は陽明思想の信奉者として、大塩平八郎、吉田松陰、乃木希典、などをあげていましたが。本人が信奉していたのは、武士道とは死ぬ事と覚えたり、の、葉隠れ武士道、のようです。王陽明の、商人、やくざまで、と言われる体験、放浪の中に、仏教修行者の経験があるようです。
知行合一、良知。を、心とではなく、知恵と行動を一致させよ、その知恵は、無欲、無心、に見るなら、良知、は誰にも備わっている、良知、に従って、行動、あるのみ。が良知を致す。でしょう。
人欲を断つ。が心を捨てる、であるなら、陽明思想は儒教の一派ではなく。仏教、道教、の亜流と見るべきではないでしょうか。修行とは、元々、心を捨てる、生滅滅意、の実践、でしょうから。
陽明思想とは馴染まないように思われます。
別に楽しみにしている訳でもありませんが、来年の大河ドラマは、高杉晋作の妻、吉田松蔭の妹、がヒロインのようです。陽明思想、あるいは、戦後の日本人が忘れてしまっている感がある、心を捨てる、をどう伝えるのでしょうかね?

陽明学を信奉している人?
三島由紀夫の首をはねた、介錯をした。森田必勝、君だったか?どうしてますかね。
三島は陽明思想の信奉者として、大塩平八郎、吉田松陰、乃木希典、などをあげていましたが。本人が信奉していたのは、武士道とは死ぬ事と覚えたり、の、葉隠れ武士道、のようです。王陽明の、商人、やくざまで、と言われる体験、放浪の中に、仏教修行者の経験があるようです。
知行合一、良知。を、心とではなく、知恵と行動を一致させよ、その知恵は、無欲、無心、に見るなら、良知、は誰にも備わっている...続きを読む

Q引きこもりこそ、空間、時間、構造、身体を考える上の現代のキーになると思います。

引きこもり、空間の奴隷。外に出れない。同情の対象。

さあ、BREAK THROUGH THE OTHER SIDE.

どうすればBREAK OUT するのか

空間を引き裂き、構造をくずせるのか。

Aベストアンサー

地球には、一億人のホームレス。
貧困、飢餓、災害、戦争などで難民になんている人々も含めてです。
こんなところで鬱になって引きこもろうにも、引きこもる場所がない。
引きこもりを考えることが自由を考えることになる。
なりえるでしょう。
ホームレスを考えることは、生きていくということはどういうことかを考えることになります。
 
引きこもりは、空間、時間の奴隷という訳では在りません。
そう思っているだけです。実際には、足も手も、ついているのですが、精神を去勢されています。
いわば、自分自身の、思考の獄(牢)、逆オナニーです。昇天ではなく、堕落です。
 思考(仮想)をかくはんし、崩せるのは、現実なのです。ただし、outsideの現実です。
insideの現実(都市や社会構造)は、基本的に思考によって組み立てられたものですので、それは(仮想現実)です。そんな物見たって、二重の牢屋になるだけです。
自分自身が、ある時空そのものであるのであり、
自分が何かの個体で、ある時空に存在している個物だと言う考え方ではなく、ある時空に、私という時空がある。
そういうような見方もできます。
だけれども、思考の牢屋の住人、逆オナニーの常習犯は、そういう考え方はまだ身についていないと思います。
偉そうなことを言いますが、そう思います。
時空の奴隷になった理由は、体験した時空が少なすぎるからだと思います。
「どうせやっても変わらない(でも、ほんとは何かして、あんなことやこんなこと(エロいことも含めて)、やってみたい!)」その気持ちを、TVやインターネット、漫画、ゲームで誤魔化すのです。
たしかに、漫画はかなり素晴らしい。インターネットも、TVも悪くない。だけれども、それらはどちらかというと、飯屋で言うところの、「のれん」であり、なくても飯には関係ない。入り口にはなります。
例を出します。(小さいですが) 
     
                ◎
   
上の二重丸の、内側の円の中が、inside(社会や都市、TV、漫画、自分の思考)、外側の円と、内側の円の間が、「間」その外側が、outside。
円を引いている線を、取り去ってみると、全部outsideと変わりません。何にもないのです。
内側の円と外側の円の間の空間が、「自分という間」であると、思います。
 
このような二重円が、いっぱいあるのですが、「間」は、insideしか見えていません。中心にアタックしている。中心の方を向いているのです。
そうではなく、内と外を分けている、「間」、自分という時空を、意識すれば、「あんなことやこんなこと」も、少しはできるようになるぞ、と、言いたいのです。
なんか、ネガティブに引きこもりの話をしてしまいましたが、まだそんなに状況は悪くない。
引きこもり当人にとっては大問題だが。
それでも、悪くはない。
昔の時代だって、問題はあった。今もある。
生きているということは、時空を超えて起こっていうことなので、breakoutするならば、中心にアタックして、時空に穴でも空けれたら、まじでブレイクアウトするかもしれません。

地球には、一億人のホームレス。
貧困、飢餓、災害、戦争などで難民になんている人々も含めてです。
こんなところで鬱になって引きこもろうにも、引きこもる場所がない。
引きこもりを考えることが自由を考えることになる。
なりえるでしょう。
ホームレスを考えることは、生きていくということはどういうことかを考えることになります。
 
引きこもりは、空間、時間の奴隷という訳では在りません。
そう思っているだけです。実際には、足も手も、ついているのですが、精神を去勢されています。
いわば...続きを読む

Qプラグマティズムへの批判

実生活において上手くやっていく手助けになる思想や理論が真理であるというのがプラグマティズムの思想と考えます。

これに対し批判としてどの様なものがあるでしょうか?

Aベストアンサー

プラグマティズムは、哲学ではない」というのでどうでしょう…
ゆえに真理に関し 言い述べることが出来ない。

例)心理学

ここにきて
つりの質問が多いようですがW
(哲学カテゴリーの同一性回復の為)

日本では国語の先生・外国語の先生が哲学者を名乗っています。

(勿論アメリカでは、英語の先生だけに絞られてしまうのでもっとひどいのですが・・・)

ご存知だと思いますが、マックスシェーラーのやり方で、学問をその影響力から三つのカテゴリーに立て分けてください。

Q龍樹が「中論」で説いている縁起とは、因果関係と相依相関関係のどちらなのでしょうか

私は仏教の縁起思想に興味を持ち、さまざまな書物を読んできました。
その中で私は、龍樹の「中論」で説かれている縁起思想というのは、相依相関関係を指していると理解してきました。
ところが、縁起とは因果関係のみを説いているという学説があるというではありませんか。
私が龍樹の「中論」を読んでいる限りでは、相依相関関係を説いているとしか思えない記述があり、とても因果関係に限定できるとは思えません。
いったいどういうことなのでしょうか。私はすっかり混乱してしまいました。
どなたか仏教哲学にお詳しい方がいらっしゃれば解説よろしくお願いします。

Aベストアンサー

龍樹の意図する『中論』の基本的なスタンスは、部派仏教の間で支配的な縁起観というものを否定して、お釈迦さんの本来の縁起観を取り戻そうとすることにありました。

部派仏教の縁起観を否定するというのは2つの意味があって、1つは、流転し輪廻する人間のあり方を説明するような理解、つまり「時間的な生起の関係」という説明を否定して、よく引き合いに出される「浄と不浄」の例のような、相依関係を表わすものとして縁起を捉えなおしたこと。そして2点目は、ものごとに自性を求める立場を明確に否定したところに縁起を位置づけたことです。

『中論』を読むためには、この2点目も必ず同時に押さえておく必要があります。そうでないと、ただでさえ宇井伯寿先生以降、縁起といえば「ものごとがお互い依存しながら成立している相互関係」とされているわが国では、縁起が単に空間論的なはなしに思われてしまって、後の中国の華厳で言う法界縁起の思想とあまり差がなくなってしまうからです。

龍樹の縁起理解はもちろん法界縁起と重なるところがあります。しかし、大事なことですが、彼の主眼はあくまでも、有部などのように実体に固執する立場では因果関係も論理的関係も成り立たない、ということの主張にありました。関係一般というのは本体を持たないものの間にしか成り立たない。つまりこの世の一切は無自性なのですが、その故にこそもろもろの現象が成り立つ、それが本来の縁起なのだ、と言っているわけです。

我を考察した章もありますが、運動や燃焼、認識を論じた章などは、このことを言いたいがためにくどくどと論を尽くしているわけです。ですから『中論』の内容を、空間的な問題に限ってはいけないのはもちろんのこと、単に相互依存関係を説く書物だ、と言って済ませてしまってはいけないと思います。

ところで、この質問自体が前の質問で名の挙がった松本史朗氏の主張に接して生まれたのではないか、という気がしますが、どうでしょうか。一応その前提で付言しておきますと、松本氏は確かに十二支因縁を挙げながら、縁起説を時間的因果関係で理解することの重要性を盛んに主張しています。ただ、氏は別に他のいろいろな縁起の理解を否定しているわけではありませんし、否定できるわけもありません。

氏の立論の根本にあるのは、仏教の成立時点に目を向けた時に仏教を仏教たらしめる根本的な思想の核は何だろうか、という問題意識ですから、根底に無明や渇愛をおくとなると、その縁起理解というものは時間的な因果関係を抜きにしてはたちゆかない、というところに力点がおかれるわけです。

『中論』は有名なだけに、内容を知らずに自分勝手な想像を書く人も大勢いて、げんなりさせられることが多々ありますね。回答しておきながらこう書くのもなんですが、あまりこういうところの回答を期待せずに、ちゃんとした書物をとにかく読み込んでみることです。

龍樹の意図する『中論』の基本的なスタンスは、部派仏教の間で支配的な縁起観というものを否定して、お釈迦さんの本来の縁起観を取り戻そうとすることにありました。

部派仏教の縁起観を否定するというのは2つの意味があって、1つは、流転し輪廻する人間のあり方を説明するような理解、つまり「時間的な生起の関係」という説明を否定して、よく引き合いに出される「浄と不浄」の例のような、相依関係を表わすものとして縁起を捉えなおしたこと。そして2点目は、ものごとに自性を求める立場を明確に否定した...続きを読む

Q陽明学の講習会

 最近、陽明学に 興味をもちだしたのですが、誰にでも 格安で 教えてくれる講習会なるものは、ありますか。できれば、京都市内で。教えてください。

Aベストアンサー

関西師友協会のホームに載っております。格安かどうかは…

お近くでうらやましいです。

参考URL:http://www.siyukai.org/

Q質問はしませんので以下の文句に批評をお願いします。 現代人は何もかも受け入れなければ生きていけな

質問はしませんので以下の文句に批評をお願いします。


現代人は何もかも受け入れなければ生きていけない。生きる中でコンピュータのプログラミングのように操作され少しでもバグが起これば排除もしくは強制的に訂正される。そして所謂正しいものに従わなければならない。さもなければそれは人とみなされない。人はもはや自由意志の元には行動してはいけない。ある程度の範囲の中で与えられた個性を持って定められた行動しかとらない。まるでゲームのキャラクターですね。実に滑稽で哀れに思います。

Aベストアンサー

僭越ながら、ご批判申し上げます。
 はい、その通りだと思いました。
 人は有利に生きるために、「社会」なる互助システムを形成していっているのではないかと思います。それは、有力者に有利な「支配システム」なのかもしれません。
 権力者をも含めまして、そのシステム内においては、自分がどのように歯車として動くのかが問われるようです。そのシステム自体を改革・破壊することをも含めまして、どのように立ち回るかが「人の人生」なのかもしれません。自分の有利性・優位性・権威を作り上げていくことが自分自身において、社会的にも重要なのかもしれません。
 さて、私はそういう人の作った枠から少しだけ外れたような経験がございます。そこにも私という人間はいるのですからそれも「社会の中」なのかもしれません。そこも人間の支配は及んでいる「社会の中」なのかもしれません。ただとても自由だったように感じておりました。そしてとても危険だったようでもあります。
有利な生活と延命を望むのか。
自由な驚きに身を浸すのか。
それをリスク回避シミュレーションしてしまいますと、既に「枠の中」になってしまうのかもしれません。
さて、貴方は、どうしましょうか。

僭越ながら、ご批判申し上げます。
 はい、その通りだと思いました。
 人は有利に生きるために、「社会」なる互助システムを形成していっているのではないかと思います。それは、有力者に有利な「支配システム」なのかもしれません。
 権力者をも含めまして、そのシステム内においては、自分がどのように歯車として動くのかが問われるようです。そのシステム自体を改革・破壊することをも含めまして、どのように立ち回るかが「人の人生」なのかもしれません。自分の有利性・優位性・権威を作り上げていくことが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報