【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

ユーチューブの書き込みで、例えばですが、髪の毛を染めている人がいたとしますよね。その髪の毛を染めている動画を見て、視聴者には色々な意見を持つ人がいると思います。

【例】
擁護派:
・個性的で素敵です。
・素敵な色ですね。
・かっこいいですね。
・オシャレです。

否定派:
・そんな色で外歩けるの?
・常識を考えよう。
・どういう神経なんでしょうか。
・その髪で仕事に行けますか?

※馬鹿、死ね、消えろ等の表現はしていなとします。

等の書き込みがあったとします。この上記に上げた否定派の意見で、あくまで自分の感じた事を書いた程度で、侮辱したと訴えることはできるのでしょうか?

A 回答 (3件)

訴えるなら勝手ですが、そんなんじゃ勝訴出来ない。

「こういう意見が来るのはごく一般的なことであり、配信を始める前に充分わかったはず」と相手にされないです。心労で病気になっても1円も取れないです。
    • good
    • 2

訴える事は自由ですが勝ち目はありません。

    • good
    • 0

その人が誰であるか特定でき(顔がはっきりと見えるなど)、その人が侮辱されたと受け止められれば、可能性としてはありえます。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング