【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

大東亜共栄圏が一つとなり、西欧撃つ為に富国強兵果たせなかったのは、中国が裏切ったからです?

質問者からの補足コメント

  • アジア、オセアニアを解放後、アジア軍を作り、ヨーロッパ制圧したドイツとイタリアと合流したかったですね。そうすればアフリカも解放された。

      補足日時:2021/01/20 11:34

A 回答 (4件)

キリスト教文化圏、ということで


共通の価値観がある西洋ですら、EUとして
まとまるのに何百年もかかっています。

それも、英国脱退で崩れるかも。

そういった共通の文化を持たない、
多様性のあるアジアを一つにするのは
そもそも無理だったと思います。

やるなら、中国とか日本が武力でもって
強引にまとめるしか無いでしょう。

しかし、中国はあの体たらく。
アジアをまとめるどころか、自国すら
まとめられない。

日本がやるしかない、となった
のでしょうが、力及ばずでした。

中国は裏切ったのではなく、そもそも
そうした力が無かったのです。

そんでもって、プライドだけは高い。

かつて朝貢した日本の風下に立つ
ことは出来ない。

それで英米についたのでしょう。
    • good
    • 0

> まとめ役がいなければ、アジアは一つになれなかった。

一つにならずに、どう西欧の脅威と戦う?

その当時の日本政府が、「中国さまが中心となって取りまとめてください。わたくしどもは、中国さまの手下で結構でございますので」と言えば、気分よくまとめ役になってくれたかもしれませんよ。
でも、そんなん嫌でしょう?
今、同じこと(アジアが一つにまとまる)が必要になったとしても、もちろん嫌でしょ?
当時の中国も、同じ気持ちだったんじゃないですか?
    • good
    • 0

「裏切る」というのは、「味方だった(ここでは大東亜共栄圏を目指そうねと同意していた仲だった)のに、敵に変わった」という場合に使う言葉ですよね。


中国は、日本を中心とした大東亜共栄圏として一つになる!なんてことを認めてないので、裏切るも何も・・・という感じでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まとめ役がいなければ、アジアは一つになれなかった。一つにならずに、どう西欧の脅威と戦う?

お礼日時:2021/01/20 11:38

いいえ、日本が風呂敷を広げすぎたからです。


特に陸軍は攻勢終末点というものを意識していなかったようで
それがガダルカナルなどの大敗北を招いています。

とはいえ、植民地諸国はその後独立を果たしたのですから
自称アジアの盟主にとってその結果は悪くありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

オーストラリアとニュージーランドは解放出来ませんでしたね。途中で、英国がアメリカに要請出して横槍が入ってしまった。四つとも、英国圏。

お礼日時:2021/01/20 11:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング