【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

ふと思いました。

コロナや将来の感染症。
一度パンデミックになると、いつ区切りを付けるのでしょうか?

まずは、コロナの収束が第一ですが、今回の緊急事態が世界中の人々に
擦り込まれてしまいました。

近い将来、あらたなウイルスがコロナのように猛威を振るうと考えると
恐ろしくなります。

マスコミなどで言われているように、もう、以前の世界秩序には
戻れないのでしょうか?

A 回答 (5件)

収束は将来もありません。


人類が根絶したウイルスは天然痘しかないので、この先コロナはずっと人類と共存です。変異を繰り返して人類を破滅させる可能性は十分あります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

つらい・・・

僕も、その危険性は感じました。
人類の歴史上、ウイルス感染は手を変え品を変え変異。
インフルエンザさえ、ワクチンの効かない変異種が
現れると言う。

コロナが仮に収束しても、また新しい感染症が必ず出る。
その時(将来)、2020年以降のコロナパンデミックの
「精神的な擦り込み」が人類を脅かすと感じています。

お礼日時:2021/01/22 15:17

マスコミ自体も右寄り、左寄りと様々で、国民に誤解が生じるような報道を行っていることも多いですから・・。


政府も自治体も曖昧で、マスメディアも曖昧、様々な情報と実態を見て、自身が要因分析できる知識を持たなくては、出鱈目の情報に踊らされる怖い世の中・・。
ニューヨークはコロナ禍でバイデン誕生とハネムーンラリーが続き、高値圏でリスク回避するニューヨークマネーが日本市場に流入し、日経平均も高値圏で揉んでいます。
GAFAMはコロナに便乗して業績を拡大し、ワクチンや対抗薬が出来ればインフルエンザと概念が同一になるコロナを脅威や猛威という言葉で躍らせ、新規感染者のカウントのみをして、治癒者の人数を差し引いていない、報道の愚かさ、見事にそれに準ずる知事たち・・。
学者でも、意見が割れており、京大の学者の意見が封じ込められている実態・・。
コロナ被害の自殺者を食い止めることの重要性を分かっていない・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

ありがとうございます。
そうですね。巣篭り生活で「コロナ鬱」、「コロナ自殺」が
多発しているとの事。

少なくとも、ここ50年前後は、世界規模の緊急事態は
無かったので、みんな右往左往です。

かく言う、僕も、その一人。

お礼日時:2021/01/22 15:12

時が来れば、ちゃんとWHOが収束宣言を出しますよ。


それに世界秩序は、全く変わっていません。

ある程度収束してくれば、コロナを理由に金儲けした国や企業は精査され裁かれるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どう思う?

ありがとうございます。
そう、上手く行くでしょうか。

ハイエナ国家(東アジアの大陸国家とか)が、「手ぐすね」を
引いて、笑いを堪えているような気がしてなりません。

お礼日時:2021/01/22 14:14

コロナによって損をする人と儲かる人が出ており、国家間の利益も関係しているので、なかなか終息はしないかも・・世界中にワクチン効果がでてくると、一つの節目を迎えると思いますが、世界製薬会社の利益の取り合いもありますので・・。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

Thank you

ありがとうございます。
現代は個人が情報(正しい情報、フェイク)を発信出来る
時代に突入しています。

これからの将来は、指数関数的にAIを代表する
コンピューター文明が到来します。

つまり、一周回って、回答者さんの仰っている事が現実に
なると、僕も危惧しています・・・。

お礼日時:2021/01/22 14:11

スペイン風邪からも、世界は立ち直りました。


大丈夫です。必ず戻れる日が来ます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

ありがとうございました。
ただ現代は、スペイン風邪の際とは違い
地球規模ましてや飛行機で短時間で移動出来る術を
持っています。
その分、スペイン風邪規模以上の世界に将来なる
可能性があると思うので、怖いです。

お礼日時:2021/01/22 14:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング