【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

母は、95歳でして、日に日に言ったこととかも忘れていっています。(当たり前ですがね。95歳なので)2月に白内障の片目手術を行う予定でして、今日も今日とて、(母が英語できないため)それに関して私、娘が走り回りまして。。。。目薬や、ドクターのところとかに。。。で、いやらしい話、アメリカでの医療金額は高額なのですが、そういうことを説明は以前から説明しておりました。今日、私はすべてを一応、母は理解してるとおもいきや、その目の手術のことは棚にあげ、NHKの今日の健康なる本を私に見せて、次回ドクターのところに行ったらその旨伝えて、(何やら本によると背骨の云々と書いてありました)手術ができるかどうかと。。。。私は、もうめまいというか空いた口が塞がらなかったです。。。。。もう、高齢ということもありますし、このままどのように対処していいかわからなくなっています。すいません、アメリカ在住であまり、日本語的に相談する方も少ないので。もし、何かアドバイスありましたら、よろしくお願いいたします。

A 回答 (3件)

高齢だから無理と、先生が言ってるとか言って説得するか



先生に相談して無理と言ってもらうなどした方がいい。
    • good
    • 0

白内障は、やがて目が見えなくなる病気です。


アメリカは、日本と違い、被保険者以外は自費です。
もし、対象で無ければ、片目、4,,000ドル以上掛かる場合も有ります。
私は最近、両目手術を受け、1割負担で、すみましたが、老齢の人はしない傾向に有ります。
    • good
    • 1

こんにちは



大変ですね。

お母さんは子供に帰りつつあります。幼稚園の子に話すようにお話しになったらいかがでしょうか?

背骨・・・とかは、「はい、先生に聞いてみようね。」と返事して、安心させる。

アメリカは日本より医療が優れていると聞いています。でも健康保険制度がなく、高額になるとも聞いています。

お母さんは二人といません。大切になさり、いい思い出をたくさん作れますように。

おだいじに。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング