【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

賃金労働者世帯が、払える人は義務を果たせと目を三角にして言ってるのを見ると、いったいこの方々はいくら税金納めているのだろうと不思議に思います。そんなに言うなら、相続税や累進課税も廃止にし、全員賃金労働者の税金と同じ少量の税額に変えてしまえばよいのではないでしょうか?
彼ら賃金労働者だけで、お金で道路や水道など維持管理しているという認識なのだから。
もっと払え、もっと払えと、彼らと平等になるために税金を彼らより多く納めなければならないのですか?しかしそれだけでは彼らは納得せず、まだあるんじゃないか、あるんじゃないかと精神を追い詰めていきます。
これだと、金がある者はみな、海外へ移住してしまうのでは?

A 回答 (2件)

金融資産課税が良いと思います。


年間1%の資産課税で、個人所得税はゼロにできます。資産を持ちたいのなら、年利1%以上で運用するくらいの腕前は有って当然。絶対やるべきだと思いますが。
    • good
    • 0

収入の割合で払えばいいんじゃないですかね。


500万の人も5000万の人も、平等に10%とか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング