【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

イギリスが、昭和天皇をマニラまで来させてアメリカに降伏させるべきだと提案したのはアジアの代表を白人に屈服させ、全世界が白人に服従する事を見せつけるためですか?

質問者からの補足コメント

  • イギリスは、アジアに白人が原爆投下したことを誇りに思っていたのでは?
    マッカーサーは日本で屈服させることを選んだが、その後マッカーサーが朝鮮戦争でも原爆投下を提案していたのは、アジアを占領統治してるのはアメリカだとイギリスを始め世界に思い知らせたかったからでは?

      補足日時:2021/01/24 11:18
  • アジアは学校教育で英語を勉強するのをやめ、アジア言語を勉強し、西欧を省き、アジア中心で経済を回していってはどうか?

      補足日時:2021/01/24 11:20

A 回答 (1件)

英国がそういう提案をしたのは


戦争所詮でミジメな敗退を繰り返したからですよ。

実質的に日本は米国に負けた。
インパールで英軍に大敗退している日本ですが
英国は、もともろ居座ってたところを奪還したに過ぎません。

しかも日本はアジアにおける”弟分”であった。

そういうのもあって、憎しみ倍増でしょうね。

だから、日本に恥をかかせたかった。

本当は「ロンドンまで来い」くらい言いたかったけど
自分だちがもう”覇者である米国に付くコバンザメ”程度であると
わかっていたので
もともと米国領であるフィリピンのマニラを提案したのでしょう。

昔から英国はペテン師で二枚舌で
そのくせプライドだけは超お高い国で
とっても”計算高い”国ですが
ゆえに植民地経営にはこだわったものの
白人以外を”有効に”使う事には長けてます。

白人の支配下に、という想いは
少しはあったとは思いますが
自身のプライドを傷付けた事への報復のほうが大きく
これは、
同じ白人国家であったナチスに対しても見えます。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング