システムメンテナンスのお知らせ

日本は落ちぶれた、もう一度復活するには?とかいう人も多いのですが、私はそもそも日本がGDP世界2位だったことが不自然で、あれはただのマグレだったんじゃないかと思っています。

そもそもGDPは国民の豊かさや幸せには直結してないし、他国と数値を競うことになんの意味もないと思います。GDPなんか世界10位くらいが妥当じゃありませんか?

質問者からの補足コメント

  • この質問、こんなに「日本偉い音頭」を踊る人がいるとは思いませんでした。また、GDPに関してここまで誤解や幻想を抱いている人がいるとは意外でした。まともに話ができない人も多い。なるほどこれでは失われた20年が30年にもなろうというものです。

      補足日時:2021/01/26 15:51
gooドクター

A 回答 (6件)

まぁ中国やインドが本気をだせば抜かれるのは自明だったけどな


中国なんて日本を抜いてもまだ俺は発展途上国だから援助しろ
って厚顔無恥だったし。
順位はともかくある程度のGDPが無いと、生活が維持できないから
高みを目指すのは当然なんだけどな
    • good
    • 1
この回答へのお礼

高みを目指すのは当然として、人間性や精神的幸福をどこまで犠牲にするべきかというのは別の問題だと私は思っていて。

で、ある程度のGDPがないと…というのは、GDPはあくまでも経済規模の指数なので、ここは「経済力」という言葉に置き換えるべきだと思うんですよ。

お礼日時:2021/01/25 20:58

https://www.cao.go.jp/

内閣府のHPのリンク貼ったから見てください
一番下の青い部分に
内閣府法人番号 2000012010019
と記されています

日本政府は株式会社
ということは株主がいるということなので
株主の思う通りになっているということですね
    • good
    • 0

ゼロイチ思考は頭の悪い人が陥る罠です。

たしかにGDPは幸せに直結してはいない、しかし関係ないわけでは断じてありません。

また、個人の幸せにとって重要なのは国全体のGDPよりも一人あたりのGDPです。日本のそれは2000年には2位だったのが現在25位です。G7諸国の中では1位から6位に落ちました。

しばしば食品の値上がりがニュースになります。ポテチや乳製品などは、同じ値段でも量が少なくなってステルス値上げと批判されます。日本が貧しくなって、輸入する食材や飼料が相対的に値上がりした結果です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なぜ、頭がいいとか悪いとかのはなしにしなくては気が済まないのかがわかりません。

誰も関係していないなどとは言っていません。

お礼日時:2021/01/26 08:23

GDP世界2位だったことが不自然で、


あれはただのマグレだったんじゃないかと思っています。
 ↑
戦前は五大国の一つでしたヨ。
戦争で滅茶苦茶になりながらも、復活
して二位になりました。
偶然とは思えません。




そもそもGDPは国民の豊かさや幸せには直結してないし、
他国と数値を競うことになんの意味もないと思います。
GDPなんか世界10位くらいが妥当じゃありませんか?
  ↑
国防を忘れています。

日本は反日核武装国家に囲まれている
危険な地域に位置しています。

GDPの低下は、そのまま国防力の
低下につながります。

軍事力は中国の1/3です。
これ以上開くと危ないです。

米国など信用出来ません。
米国はかつて中国と手を組み、国連から
台湾を追い出したことがあります。

情勢が変れば、日本だっていつどうなるか
判りませんよ。
    • good
    • 1

人はGDPのために生きているわけではないし、GDPをあげるためになどと考えている人などいるはずもない。


GDPというのは、あくまでも結果でしかないのだ。
戦後軍部と馬鹿マスコミによって殆どの都市が焼け野原になり、人々は飢えに苦しみことになったのだ。
こうした中で多くの人々が生活の豊かさをめざしてがんばった。
無知で何も知らないだろうが、全く何も無い中から様々なものを造り出していったのだ。
アメリカにテレビというものがあると知ると、何も無い中で真空管やブラウン管の製造に着手し、今では笑い話としか言いようのないことを続けながらテレビの製造メーカーとなることができた。
その後にもアメリカでトランジスターが発明されると、全く何も無い中でトランジスターの製造方法を懸命に模索し、大変な努力と忍耐によってトランジスターの製造方法を獲得していったのだ。
そしてそのトランジスターを使って次々と日本で初めて、世界で初めてと言った製品を次々と生み出していった。
自動車も当初はお話にならないレベルだったのが、アメリカに進出することで技術を磨いてアメリカから輸出規制をかけられるほどにまで成ったのだ。
馬鹿には想像も出来ないだろうが、こうしたことの裏にはとんでもない努力と資金面での苦労を克服してこそなのだ。
半導体技術についてのものすごくねばりづよいがんばりを続けてきた技術者たちが今の日本を作ってきたのに、それをマグレだなどと言われたのでは技術者たちは立つ瀬がない。
勿論、このようなことを言うのは何も知らない馬鹿だからで、普通の頭を持った人であれば間違ってもこのようなことは言わないだろう。
    • good
    • 1

人口ランキングで世界10位ですから、開発途上国よりは生産性が高いということを加味すると、上位5位に入ってくるのは妥当でしょう。


世界2位というのは確かにタイミングのよさもあったかなと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほどです。しかしすでにいくつかの国は開発途上国の域を抜けようとしている。いずれは日本に並ぶのが筋。
私は「日本凄い音頭」が大嫌い。とすればいずれは人口比に準じて10位くらいになってもおかしくはないのでは?

お礼日時:2021/01/25 20:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング