教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

私の知人(60歳)が収入が少なくて生活が困窮しています。毎月カードローンから生活費を借りているようでしたが、ついに昨年12月から老齢年金の早期受給を受けています。彼は4万円のアルバイトと早期受給の老齢年金3万円で毎月7万円しか収入がありません。彼に両親は亡く、兄弟に頼りたくないそうです。彼はあと5万円あれば生活できるそうです。生活保護ではなく、足りない生活費をもらえる制度があれば、彼に教えてあげたいと思います。彼は古い1Kの小さな分譲マンション(27平米)を所有していますが、他に財産は有りません。彼が受給できる生活費の支援制度はありますか?また、その制度の受給条件を教えて下さい。ただし、彼はできれば兄と姉に知られたくないそうです。福祉制度に詳しいかた、よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (6件)

>生活保護ではなく、足りない生活費をもらえる制度があれば、


生活保護しかない、ただし、毎月7万円の収入なら、持ちマンションなら住宅扶助は出ないので2万円程度しか支給されない。
マンションの管理費や修繕積みてて金は自腹。

分譲マンションを処分して、賃貸物件に引っ越してから生活保護申請を勧める。
また、65歳までは頑張って働くしか無い。
    • good
    • 1

現在の住居を貸し出して家賃収入を得る。


自身は寮付きの交通誘導の警備員に入職。
スキルなし60歳でも実現可能。
    • good
    • 0

生活保護以外の貸し付けにつて


質問内容は、要保護状態というべき内容ですが、生活保護以外ということですので、分譲マンションを保有している、年齢60歳であれば、要保護世帯向けで生活費費を借りるために、社会協議会の「要保護世帯向け、不動産担保型生活費資金貸付」を利用することです。
要保護世帯で、資産等保有している場合は、資産活用することで、生活保護はしないが、生活費貸付金が上限を超えたときは、生活保護に移行することになります。
分譲マンションはそのまま住むことができます。
詳細等は、住まいの地域を管轄する福祉事務所で相談することです。
要保護世帯で、要保護向け担保型生活費資金貸付の手続を社会協議会で申請をします。
保有資産の物件を査定することで、極度額の上限額は決まります。貸付金を借りる場合は、毎月必要な生活費を振り込まれます。
質問の生活費を貰える制度は、生活保護制度以外はありません。
しかし、要保護せた向け担保型生活費資金も、本人がなくることで資産の物件は処分することで社協議会から生活費を借りたものを清算することになります。それまでは居住することはできます。
資産を残したい場合は、生活保護を受けること以外にありません。
    • good
    • 1

親族に頼りたくない・知られたくないという事情を排して、お願いするのが先決かと思います。


自分の事情を優先して受給して欲しいでは、あまりにも虫がよすぎます。
社会福祉協議会では援助制度がありますが、あくまでも貸付であって支給ではありません。
マンション1部屋を持っているならまずはそれを売ってローンを精算して、賃貸に移ってもっと実入りのいい仕事を探すかでしょう。
    • good
    • 0

60歳でバイト代が月4万ってもっと探せばある程度貰える所があるはず


60にもなって貯金もないの?
そうゆう計画なしに生きてきた人間を助ける場所は
生活保護しかないです
生活費がなくてカードローンって最悪な考えです
手の打ちようがないですね
    • good
    • 2

ありません。


働いて下さい。

貴方が貸せば良いのでは?

少なくてもマンションは売るべきかと。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング