タイトルのようにモノコックボディーの中に
硬質ウレタンを充填してボディー剛性を
上げようと思います。しかしながら全体剛性と
局部剛性があります。どうやら局部剛性が
重要なようです。ウレタンを充填しても
フロア全体の剛性はアップするようです。
局部剛性はどうなんでしょう?
http://www.originalbox.co.jp/urethane.html

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

質問の真意を図りかねますが・・・(~ヘ~)


参考のアドレスの内容と
読みかじった改造系の雑誌の知識を動員して出た答えとしては
局部剛性には影響ないって事でしょうね

ウレタン補強はモノコックのフレームが捻れる場合に
フレーム中央部のよじれなどの全体剛性に対しては多少の効果はあるが
かっちりした剛性感を引き出す事に重要なサスペンション廻りの局部剛性には関係が無いって事ですね
かえって、フレームの中央部と前後のサスペンション廻りねじれ方がしなやかに連続しないぶん結合部に負担がかかって長期的には悪影響を与えるかもしれないのかな?

まあ、最近のボディの補強パーツには居室廻りのフレームととサスペンション廻りを連結して補強するタイプの補強材もあります
もっとも
それを使ってもサスペンション廻り(アッパーマウントなど)の補強が成されていないとこれも意味無し
かといって
サスペンションのアッパーやロワアームを連結・固定してもボディの補強が無いと結局ボディが歪むだけって言ってるし・・・

中途半端な補強は全体剛性のバランスを崩してかえって車の寿命が縮む?

結局のところ・・・
長く乗りたい車はノーマルのままが一番てこと?
んでもって
十年たって部品供給の保証が切れる前にフルレストアじゃないけど
エンジン廻りのオーバーホールにバランス取り、替えれる部品は替えまっくて
エンジン降ろして、内装取っ払ってボディのフレーム修正と補強いれて
更にもう十年乗り続けましょう(・o・)

  ええ車があったらそれもええかな(^-^)/

んで・・・
これは回答になっていますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。ノーマルが一番ですね。

お礼日時:2001/09/16 22:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q発泡ウレタンを使ってバンパーを作りたい

 友人が、発泡ウレタンという素材を使ってバンパーを作ってみたいと行って来ました。
 今までパテ程度の物を使って簡素な補修をしたことのある私を頼ってくれたはいいものの、私自身発泡ウレタンがどんな素材なのかサッパリわからず、いろいろと検索した結果、2液混合させるとカップケーキのようにブワーと膨らむ物だと言うことがわかりました。
 そこで質問なのですが、発泡ウレタンを使ってバンパーや自動車の部品を製作、補修しているホームページ(ゼロからのスタートなので、出来れば細かく手順を紹介しているサイトであるとありがたいです)をご存じないでしょうか?
 知人はやり方さえわかれば、どこまでものめり込んでしまうタイプの人間なので、飽きるまで挫折はしないと思います。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私の勤務する工場でも旧車でどうしても入手できない部品や、
あまりに高価な部品などを樹脂整形することがあります。
どんな材料を使おうと樹脂整形でコピーを作る時の型取り作業は
基本的には同じです。

樹脂を注入する場合は表裏の両面での型が必要になりますが、
FRPの場合は通常、片面の型です。
参考URLはシリコンゴムを使った小物ですが、
発泡ウレタンを使ったバンパーなどの大物も
手順や考え方は同じです。
大きくなるとそれなりに作業も大変ですが、、、。

車体に取り付けたままでの型取りならば、
粘土などで固定することも必要ありませんね。
発泡ウレタンは膨張する時の圧力が大きいので
型枠はダンボールではなくベニヤ板などが良いと思います。
スプレー式のウレタンなどでは型枠が必要無い場合もありますが、、、。

中古バンパーなど原型を別に用意できるのでしたら必要ありませんが、
完全オリジナルを作るのであれば、バンパーをコピーして原型を作ります。
取りつけ部分の寸法を合わせておいてパテなどで整形し
再度、型取りから始めることになります。
ノーマルバンパーを必要としない、作業中は車を使わないのであれば、
実際に付いているバンパーを原型にすることもできますが、、、。

実際の手順は場合によって千差万別です。
現場の判断というか発想というかで最適な方法を考えることになります。
樹脂を扱う場合、ガスによる中毒事故も多いので
必ずマスクなどで防備し安全に気を付けてくださいね。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/b-soft/hardware/placast/placast1.html

私の勤務する工場でも旧車でどうしても入手できない部品や、
あまりに高価な部品などを樹脂整形することがあります。
どんな材料を使おうと樹脂整形でコピーを作る時の型取り作業は
基本的には同じです。

樹脂を注入する場合は表裏の両面での型が必要になりますが、
FRPの場合は通常、片面の型です。
参考URLはシリコンゴムを使った小物ですが、
発泡ウレタンを使ったバンパーなどの大物も
手順や考え方は同じです。
大きくなるとそれなりに作業も大変ですが、、、。

車体に取り付けたままで...続きを読む

Qタイヤの横剛性について

スポーツタイヤの横剛性の値について教えてください。
高い、低い、高めた などのワードしか見つからずに困ってます。

Aベストアンサー

 クルマの研究職の者です。
 これは『タイヤの横剛性を定量的に知りたい』という事ですね?
 タイヤ剛性値のリスト、まさしく手元にありますが・・・

※実際にタイヤメーカが相対比較などで『何%アップ』などと主張する以外に、数値的なデータを発表したことは無いと記憶しています。

※タイヤ剛性の値は、そのタイヤの性能を直接表示する数値の一部であり、故に各タイヤメーカでは機密事項の一つと思われます。

※手元にあるのは勿論業務上の資料であって、各タイヤメーカとの機密保持契約の範囲内で提供を受けたモノなので、安易に公開出来ません。

・・・っというワケで、ネットで容易に拾える数値ではないと思われますが・・・この数値を何に使うのでしょうか?
 もし大学の卒研などでしたら、タイヤメーカに問い合わせてみては如何でしょう?事情を説明すれば(最新のタイヤのデータではないにしても)、或いはデータの提供が受けられるかもしれません。

Q2液発泡ウレタンについて

板状のウレタンやガラスウールよりも強力な小さい隙間も埋められる2液発泡ウレタンをDIYで施行出来ないか考えているのですが、調べてみると特別な機械で液を混交してホースで吹き付けるようですが、もっと簡単にリシンガンスプレーなどを2つ使い1液づつ吹き付けるようなやり方では発泡しないんでしょうか、一液発泡ウレタンだとスプレー缶なども出ていますが、家全体となるとかなり高額になってしまう為2液で試された方いましたら助言ください、

Aベストアンサー

スーパーマーケット等で無料で配られている氷を貰ってきて、大きめの容器に
水と一緒に入れておきます。
ウレタン原液が入った容器をこの中に入れると、簡単に発泡時間を調整できます。
液温が5度下がれば、クリーミータイムは約、2倍になります。
参考までに。

Q剛性UPの方法

自分はRX-7のFD3S一型にのっているのですが、足回りも決まりブーストUPなどを見据えて車の剛性をあげたいと思いますが、ロールバーなど入れると乗り降りはしにくくなるだろうし、直付けしないとそれほど変わらないと聞きました。手頃な方法でなにかいい方法はないでしょうか?当方たまにサーキット走行会に参加してるので剛性をあげるのは大事な事と考えてます。
いいほうほうがありましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

乗員保護が目的ならば、ケージを巻くのが一番です

そうじゃなくてって、運動性能を上げようとする場合なんですが。。。
ぶっちゃけ、どれくらい必要性を感じていますか?
剛性は上げれば良い…と言う物でもない。。。
事故った場合のダメージもですが、セットアップが決っていないとピーキーなだけの扱い辛い特性になっちゃいますよ。
リアだけタワーバー入って居るようなので、とりあえず外してみたりして比べてみて下さい。
もしそれでフロントに欲しくなったら、入れて見ましょう

いわゆる"シャキット感"を出したいのならば、私も先にブッシュ・マウント交換をする事をお薦めします
コッチは地味な割にお値段も高めですが、変な強化品を使わなければ特に不便はないでしょう
↑あまりカタい強化品だと振動や音が酷くなる可能性があります

Q発泡ウレタンについて

発泡ウレタンを使う時にダンボールで型枠を作ろうと思うのですが、発泡ウレタンが固まった後にダンボールにくっ付かずにするにはどうすればよいでしょうか?前に尾に自己とをした時はサランラップを巻きましたがちょっとくっ付いて剥がしにくかったので。。。

Aベストアンサー

丁度昨日使いましたが、サランラップなどを敷いてシリコンスプレーを吹けば大丈夫でしたよ。スプレーはホームセンターで300円くらいで売ってます。床などにスプレーが掛かると滑って仕方ないのが厄介ですけどね。

たぶん体積が増えるヤツなんだと思いますけど、ダンボールでは発泡に押されて形がボコボコになりませんか?

Qボディ剛性

「ボディ剛性を感じる」と言いますが、
どういう時に、どういうふうに感じますか?

もともとボディ剛性が良いと言われている車に乗っているので、
ボディ剛性のない車というのがあまりよく判りません。
剛性ないなっていうのはどういうふうに感じるものか教えて下さい。

Aベストアンサー

もうひとつ、続きですが・・・・

ノーマルの国産車と、足回りを強化した国産車と、
ノーマルのドイツ車を、高速運転して見てください。
140km/h辺りで、その違いがはっきりすると思います。

特に路面の繋ぎ目や、段差の通過に注意してみると、
ノーマルの国産車では、全てがスポンジの上と感じ、
足回り強化では直接的なショックが車体を揺らし、
ドイツ車の安定感の高さに驚くと思います。

どれが良いとは言えないと思っております。
どんな使用目的に合わせたのか、という差なのでしょうから。

ただ、このような使い方を続けていれば、間違いなく
足回り強化だけのクルマが、一番先にボディに
ダメージが蓄積されていくことは確かでしょう。

もしも競技を目的とするならば、ステージに合わせた
足回りと同等のバランスで、ボディ補強が必要でしょう。

反対にボディに手を入れないならば、極端な足回りの
強化は、お勧め出来ません。
ロールアンダーならぬ、ボディアンダーが出てしまっては、
何のためのセッティングなのか解りません(笑)

今時のクルマは、タイヤの大きさを変えるだけで、
簡単にバランスが崩れてしまうほど、
煮詰めた設計がされていると思います。

その中でも「メルセデス・ベンツ」というドイツ車は、
「エンジン出力以上のボディを与える」というポリシーを、
かたくなに守っているメーカーだとは思っています。

もうひとつ、続きですが・・・・

ノーマルの国産車と、足回りを強化した国産車と、
ノーマルのドイツ車を、高速運転して見てください。
140km/h辺りで、その違いがはっきりすると思います。

特に路面の繋ぎ目や、段差の通過に注意してみると、
ノーマルの国産車では、全てがスポンジの上と感じ、
足回り強化では直接的なショックが車体を揺らし、
ドイツ車の安定感の高さに驚くと思います。

どれが良いとは言えないと思っております。
どんな使用目的に合わせたのか、という差なのでしょうから。
...続きを読む

Q発泡ウレタンを硬くする

断熱材などに使われる発泡ウレタンは指で押すとへこんだり、突起物を引っ掛けるとすぐ変形・破損してしまうと思うのですが、これを何かしらの方法でもっと硬くすることって可能でしょうか?
耐久性のある造形物を発泡ウレタンで作ってみたいと考えています。
ご存知の方いらしたらご指導いただければ幸いです。

Aベストアンサー

もう少し情報が欲しいですね。
造形物の大きさ、耐久性は何に対してどの位、何処に置くのか、何に使うのか、
などもう少し具体的にお願いします。

たぶんスプレー式の発泡ウレタンで作るのではないでしょうか?
使ったことがあるならわかると思いますが、自然に自由硬化したものは
指で押したくらいではへこまないと思います。
型の中に発泡ウレタンを注入すれば型の表面材が耐久性の上限になると思います。

発泡ウレタンは紫外線や薬品が影響しない限り変化しないと思われます。
その辺は発泡ウレタンの性能を検索してください。

硬化した発泡ウレタンをさらに硬くするのは思い浮かびません。
もっと硬い物を貼り付ける、FRPの提案もありますが、外形寸法が変わってしまいます。
薬品(シンナー等)でウレタンを溶かせば硬くはなるでしょうが、
経年変化や接触による変化は望めないと思います。
また、寸法も変わってしまいます。

私がこの段階で言えるのはウレタンは紫外線(屋外)では耐久性がありません。
という位です。

良い物ができると良いですな。

Q職人のハンマーでモノコックフレームは作れますか?

フレームとボディが別々になっている車のボディを職人がハンマーだけで作ることができると聞いたことがあるのですが、モノコックフレームはハンマーでは作れないのでしょうか?

Aベストアンサー

#2です。

>ハンマーで作るのと、金型を作ってから作るのではどちらが手間が掛かるのでしょうか?(作るのは一品だけとします)

ハンマーは人の手作業と言うことですね?
だったら金型を作る方が早いです。金型はNCで機械的に作れますので。
車1台分の金型代がおいくらになるかは全く見当が付きませんが。

手打ちのたたき出しでボディーモノコックを作る例はないと思いますが、
職人がやれば数ヶ月でできると思います。
一般的には叩いて伸ばす金属は、専門用語は忘れましたが良いものになります。
ホイールで言う鍛造と同じです。

と言っても、認可をとって実用にまで発展させるというのは、これまた非現実的な話です。

Q発泡ウレタンについて

車の強度補強に発泡ウレタンを使いたいので使い方、購入先など知ってる方教えてください。

Aベストアンサー

使い方
最初に小さな紙コップで少量混合させて、発泡が始まるまでの時間を計っておき、混合→撹拌→充填し終えてから発泡するように1回の充填作業テンポを掴んでおきます。
用意するのは マスキングテープ・新聞紙・薄手のビニール手袋(数組)・300cc~500cc位の紙コップ(沢山)・撹拌用の割り箸・じょうご(複数)
撹拌し混合させた発泡ウレタンがボディーや手や服に付くと、まず絶対に取れませんので手にはビニール手袋、衣類は捨ててもいい服、ボディーにはマスキングやカーワックスを十分にかけておきます(手に付いた発泡ウレタンが取れるまでに1週間かかりました)。
車内の内装は面倒でも剥がしておき、大げさな位にマスキングと目貼りをします。1度充填してみると分かるのですが、思いも寄らない場所からウレタンがモコモコ漏れてきて大慌て(モコモコ発泡は止まりません^^;)、ほんの小さな穴でもしっかりマスキングテープなどで目貼りしましょう。
外気温で発泡速度と発泡具合が違いますので、寒い今の季節はドライヤー等を使用し、発泡ウレタンと充填する場所を温めておく必要があります。

同じ部分に複数回充填する場合は、先に充填したウレタンの発泡が終えてから充填します、そうしないと大量に発泡し溢れてきて大慌て^^;
混合比率は1:1だと思いますが、ウレタンの種類によっては量の比率ではなく重量の比率の場合もありますので、キッチリ計って混合して下さい。

捕捉
ボディーのサイドシルへの充填では、ボディーの水抜き穴を塞いでしまう可能性もあるので、ボディーの排水構造を確認しておきましょう。
必要に応じて水抜き穴を確保しておく。

使い方
最初に小さな紙コップで少量混合させて、発泡が始まるまでの時間を計っておき、混合→撹拌→充填し終えてから発泡するように1回の充填作業テンポを掴んでおきます。
用意するのは マスキングテープ・新聞紙・薄手のビニール手袋(数組)・300cc~500cc位の紙コップ(沢山)・撹拌用の割り箸・じょうご(複数)
撹拌し混合させた発泡ウレタンがボディーや手や服に付くと、まず絶対に取れませんので手にはビニール手袋、衣類は捨ててもいい服、ボディーにはマスキングやカーワックスを十分にか...続きを読む

Qエアコンガス充填について教えてください!

こんにちは!トヨタ・ハイエースレジアス(平成9年式/2.7Lガソリン)に乗っています。
最近は暑かったり雨でジメジメしたりと、エアコンをかけることが多くなってきました。
去年まではあまり感じなかったんですけど、ちょっとエアコンの効きが弱くないかと思います。
フロント・リアともにエアコンを最強にしてもなかなか涼しくなりません。

(1)エアコンガスを充填することで効きが良くなるでしょうか?
(2)エアコンガス充填にかかる費用は?
(3)施行するお店はどこがオススメですか?ディーラー、量販店、ガソスタ…。

あと、ホンダ車はエアコンが強力だと聞きますが、実際のところどうなんでしょうか?
特に旧型アコードシリーズが強力だとか…。こちらは、以前にアコードワゴン購入を考えていたことが
あって気になっただけですが…(^^;
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

エアコンのガスが原因ならガス充填によって回復すると思います

私は過去にガソリンスタンドに勤務していたことがありきちんと冷えるのは確認済みです
ガス充填前の確認方法があるのでアドバイスを・・・。
ボンネットを開けると、エアコンのコンプレッサーから管が伸びていて途中上部に小窓がついた部分があります
更にそこから管が伸びている(途中プラスチックのキャップがあります)のですぐ分かると思います
まず車のエンジンをかけ、エアコンをONにしてみて下さい
その後、先ほどの小窓がついている部分を覗いて見てください
何か見えましたか?
エアコン作動中に気泡みたいのが見えるとガスが減っているというのを聞いたことがあります(実際ガスを充填したら見えなくなった)
いちど確認してみて下さい

あと料金ですが、ガス一本につき2500円貰っていました(ガソリンスタンドなので少し高いかと思われます)
量販店(オートバックス等)だともっと安いかもしれませんね
ガス充填後、少しは冷えるようになってまた効きが悪くなるようでしたら、ガス漏れ等が発生しているかもしれません(こちらはすごく自信なしです・・・)
最後に、ホンダ車ですがわかりません(気密性が高ければ冷えそうなきがしますが・・・)
参考までに・・・。

エアコンのガスが原因ならガス充填によって回復すると思います

私は過去にガソリンスタンドに勤務していたことがありきちんと冷えるのは確認済みです
ガス充填前の確認方法があるのでアドバイスを・・・。
ボンネットを開けると、エアコンのコンプレッサーから管が伸びていて途中上部に小窓がついた部分があります
更にそこから管が伸びている(途中プラスチックのキャップがあります)のですぐ分かると思います
まず車のエンジンをかけ、エアコンをONにしてみて下さい
その後、先ほどの小窓がついてい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報