教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

本日銀行で、念願の積み立てNISAを開始!投資信託を買いました!
これで老後の資金を作るぞ!
皆さんは資産運用をどんな風にしてますか?

gooドクター

A 回答 (3件)

私は今自営業者で国民年金加入者ですから、将来受け取る年金が少ないことが決定しています。


若い一時期8年程度の厚生年金期間があり、上乗せにはなりますが、おそらく受給がトータルで8万円程度と見積もります。
そのため、国民年金基金を月額50000円上乗せし、さらに確定拠出年金を保険会社で月額35000円程度取り組み、定期積金として月額70000円取り組んでいます。
投資運用としては株式投資をメインに投信、不動産投資に取り組んでおります。
株式投資は保有額の80%が長期投資による配当利回り、20%はデイトレやスイングによる利食い収入で、すべての投資利回りの60%を再投資に回し、40%程度を生活に利用しております。
最近、日本は年金受給年齢引き上げと受給額減額など、他にも増税や保険料値上げなどまさに不安そのものの将来で、政府を信用できませんので、自己運用により将来の不安を折り込むように考えています。
    • good
    • 0

私も、つみたて NISA ですね。



銀行の NISA 口座や iDeCo 口座は、全体的な傾向として手数料が高く商品ラインナップも少ないので、できれば別の金融機関を開く方が良いです。


金融機関のオススメは
① ソニー銀行。保有している投信の残高に応じて、VISA デビットカードで買い物した時のポイント還元率が最大 2% になる。これが大きい。ただし資産残高 1,000 万円で 2%, 500 万円で 1.5%, 300 万円で 1% の還元率。

② au カブコム証券。au PAY クレジットカードから au PAY にチャージして買い物するとポイント還元率 1.5% になる。このポイントで投信を買って運用できる。ソニー銀行と違って資産残高に関係なくポイント還元率 1.5% は、長期的に見たら得。

③ SBI 証券。保有している投信残高に応じてポイントが入る事と、投信のラインナップが豊富。ただし資産残高がよほど多くないと、投信残高で得られるポイントなんかより、買い物で得られるポイント還元の方が、ずっと多くなる。


投信の商品としては
① ひふみ投信やコモンズ投信を、直販口座を開いて毎月 1,000 円でも良いので買って、彼らのきちんとした情報発信を学ぶと、アホなボッタクリ投信に騙されなくなります。

② 海外のインデックス投信は、ある程度の割合を買っておくと良いですね。eMAXIS Slim のどれか。
    • good
    • 0

国債と株ですね 10:1の割合で買ってます。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング