私は今将来のことについて悩んでいます。私的には考古学に興味があるので、考古学者になりたいと思っています。
しかし、考古学者になるには、どうやったらいいのでしょうか?何処の学校に行ったらなれるのでしょうか?学力はどのくらい必要なのでしょうか?と言った疑問が次々に出てきます。
どなたか知ってる方教えてくれませんか?大変難しい質問とわかっていますけど。
どうぞ、おしえて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こちらが参考になると思います。


http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=548223
    • good
    • 4

私は、イギリスのUCLという大学の大学院で現在学んでいます。

僕の友達に、エジプト考古学の考古学者を目指している人がいますよ。やっぱり、興味のある分野が強い国で学ぶのが一番ではないでしょうか。日本の考古学なら、日本で学ぶのがいいでしょうが、例えばエジプト考古学なら、イギリスかフランスかエジプトの大学がいいらしいです。参考までに・・・・
    • good
    • 2

はじめまして。


僕自信、一応エジプト考古学を専攻している人間です。(大学3年)

考古学をやりたい。そしてエジプトをやりたいというのであれば、早稲田に来るのが一番いいと思います。もちろん他の大学であってもエジプトについて研究している大学はあります。しかし、規模からいって他と比べ物になりません。どうせやるのであれば現地、エジプトで発掘したいと思いませんか?早稲田大学に来ればそれが可能です。あなたにやる気さえあれば。

中学生ということなので具体的な偏差値等をいっても実感はないと思うのでやめておきますが、私大の雄といわれる早稲田です。ハッキリいってそれなりの学力が必要です。しかし、受験勉強は努力さえすれば誰にでもできることです。あなたのエジプト考古学をやりたいという気持ちが本物であれば必ず合格出来ます。僕自信、高校時代は最悪の成績で、赤点ギリギリで卒業しています。当然どこの大学にも合格できませんでした。(笑)しかし、自分の目標のため浪人中はひたすら勉強をし、合格することが出来ました。まぁ、高校時代からきちんと勉強していればよかったことなので、威張れた話ではないですが…(苦笑)
ですから、今からコツコツと勉強(努力)をしていれば間違いなく入れます。英語を得意教科にしておけば間違い無し!!
sachisan7さんがおっしゃているように先はまだまだ長いですから途中で他の事にもっと強い興味が湧くかも知れません。でも英語はどんな場所でも生かせます。

さらに、みなさんもおっしゃっている通り、中に入ってからも考古学の世界は競争が厳しく、生半可な気持ちでいては残ることが難しいです。
でも自分がやりたいことのためです。がんばって勉強して下さい!!
    • good
    • 3

考古学者になるにはふたつあると思います。


考古学の専攻できる大学に入学→大学院→学芸員or教授
学芸員とは博物館の研究者兼教育者、また、市町村付きの学芸員のことです。
また民間の発掘会社も考古学者といえるでしょうか。

まず大学に入学することですが、国立の総合大学ならばだいたいあると思います。私立だと数が限られてきます。明治や國學院が有名です。史学科はあっても考古学はあまりないところが多かったような・・・。学力ですが、考古学というか史学は人気があるので偏差値は割りと高めで60からと考えた方がよいでしょう。

考古学専攻があるからといえども、考古学も細かくジャンル分けがされているので、そこに自分のしたい分野の指導できる先生がいるとは限りません。有名ところでいうと早稲田のエジプトや東大のアンデス、明治の弥生や國學院の縄文などでしょうか・・・。新聞にときどき大きな発見が記載される際、どこかしらの先生がコメントをつけています。そのコメントをつけている先生はその分野の権威ですので、その先生の所属する大学はその時代(国)に明るいと考えてよいでしょう。自分がどこの国のどの時代を専攻したいのかよく考えましょう。また、外国をやる場合は当然ですが語学力が必要となります。

考古学は基本的にもうからないので職がなかなかありません。教授になることが難しいのはわかると思いますが、学芸員になるのもまた難しいのです。博物館はそうそう新設されませんよね。そして学芸員さんもそうそうはやめませんよね。つまり大学を卒業しても受け皿があまりないのです。そういったことから大学で考古学を専攻してもそれに関わる仕事をする人は極少数です。夢を持っている人にこんなことをいうのもなんですが、現状はこんな感じです。

ただ、本気でやっている人はなんだかんだでもぐりこんでいます。どの道本人のやる気次第なので大学4年間勉強してみるのもよいのではないでしょうか。

遺跡の大きな発見があるとその見学会もあることがあります。新聞記事にそのことも併記されていることが多いので、チェックしてみましょう。発掘現場が考古学の先端部分です。

導入として適当かどうかはわかりませんが、このような会もあるようです。

参考URL:http://www.ao.jpn.org/edo/
    • good
    • 1

私は今大学で考古学を専攻しています。

ので、参考になることが言えるかもと思って書き込みしました。まず、大学の教授なら間違いなく学者ですよね。考古学の分野で自分の研究を進めている教授。ですので、こういう人になるためには、まず大学で歴史や人文系の学部、学科でもって考古学をやっているところに入って、そこで4年間勉強して基礎的な知識を身につけつつ、自分の研究領域、テーマを絞っていきます。そうして、その後更にその上にある大学院(ここは修士課程2年、博士課程2年の4年間です。)へ試験を受けて入り、(推薦してもらうこともあります。)自分の研究を自分で進め、その分野のエキスパートとなってゆきます。修士課程2年間が終わったら、又試験を受けて今度は博士課程へ進みます。そこで又2年。そうして博士の免許みたいなものを取るんです。そこまで極めたら、自分の大学や、他の大学で教授として働けるようになります。(募集があったりします)>
  学力は、それは高ければ高いにこしたことはないのでしょうが、そんなものはあとからついてくるものだし、これをやりたいんだ!って向上心をもって勉強していれば、相応の力がついてくるのだから余り気にすることは無いと思います。ただ、大学にはピンからキリまであってそのどれもに大抵考古学は設置されてます。でも、学者を目指すなら、最初から就職するつもりで大学に行くのでないのなら、やはりそのレベルは高い方がいいです。例えば早稲田にはそれこそエジプト学で有名な吉村先生がいらっしゃいますよね。教授の質や、研究環境、研究活動のさかんさ、集まる生徒の質など、総合的に見た結果です。勉強がんばろう!ってかんじですね・・・。>                                好きで、これがやりたいって強い思いがあれば道は開けてくると思います。今は自分の興味のあることについていっぱい知って、もっと好きになって、高校で勉強頑張って、考古学が学べる大学を絞っていきましょう。学者への本格的な道は大学からですから。学者というか研究者という立場なら、博物館の学芸員とかもありますよ。(これも院まで行った方が、なりやすさは上がるみたいですけど。)ちなみに私の知ってる院の先輩はエジプト専攻で、ヒエログリフとか読んでました。しかもハーバードに留学してた・・・。>                      長くなりましたが、要は好きという思い、それから、なぜ?というふうに疑問をもてること。この2つがあれば、学者になれると思いますよ。でも、他のことにも色々興味がでてくるかも。高校、大学本当に色々なことがあるから、わかりません。その都度考えて、質問して、自分の道を見極めていきましょうね。私もまだ途中です。             
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても参考になりました。さっそく勉強をして頑張っていきたいと思います。

お礼日時:2001/08/22 15:07

すいません。

↓で回答した者です。文章中miki3さんに敬称を付け忘れて
しましました。申し訳ございませんでした。
    • good
    • 0

私の場合は日本史専攻の大学院の修士課程を修了した者です。


考古学の場合は大学で考古学専攻という設置をしている大学がいくつかあるので
まずそれを調べて見てはいかがでしょうか?本屋さんに様々な大学の学科や専攻に
ついてまとめられた本があるので一通りご覧になれば分かると思います。
miki3の学年はおいくつでしょうか?高校生ならば具体的な受験の目標など
そろそろ考える時期でしょうし。中学生ならば家の近所の博物館や自分の地域の
歴史など身近なところの地域史の本、あるいは特に興味を持った遺跡などあればそ
れについて自分なりに資料を見たりして様々に興味を深められたらいいと思います。
大学に入ったら、担当の教授の一緒にその先生が手がけている発掘などのお仕事
にくっついて発掘実習をしたり先輩などのツテで発掘バイトの経験など出来ると
思います。もちろんその他にいわゆる概論的な知識も学びます。その中には
歴史学、地質学、また発掘調査での出土品をこれからの時代だと科学判定が重要と
なるでしょうから、そのような方面についての知識も学ぶことが必要です。

あと余談になるかもしれませんが、いわゆる考古学専攻でなくても私の日本史専攻
でも考古学の要素は大きいです。
たとえば中世の寺院の遺跡、江戸時代の城下町の発掘などいわゆる「考古学」の
イメージとはちょっと違うかもしれませんが発掘調査の結果が非常に研究に大きく
関与します。

いわゆる専門家としてやっていくなら大学院まで進むことがやはりお勧めです。
考古学の専門の人は、各市町村の教育委員会で専門の研究者として採用されたり
博物館での採用がありますが、応募するときにこれまで自分が経験した発掘調査
についての経歴書のようなものを添えて出すようにという場合が多いのです。
となると、ある程度場数を踏まないと難しいでしょうし。もちろんただ発掘する
だけでは駄目でその調査をもとにした論文も必須になります。
大学で学生を指導する教授になるにも、やはり一度このような職に就いた方が
キャリアアップの手段として大学教員になったりすることが多いです。
ただ私が専門としている日本史でも言えることですが、これからの時代にこの
ような職種は採用が非常に厳しいことは本音です^^;自分含めて大学院卒業
しても定職にすぐに付けない人が多いです。大学に進学した後でも本気でなり
たい・・と思うならばまめに学会などに参加していろんな大学の人たちと知り
あって情報交換をして、仕事の紹介など後々してもらえるかもしれないので人脈
作りは重要になってきます。
miki3が知りたい情報に則しているかちょっと自信ないですがとりあえず
近い分野にいる者なので書かせていただきました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
私は今中学生です。エジプトの遺跡などに興味を持っているので、それについてもっと詳しく調べたいと思います。
本当にありがとうございました。とても良い答えをしてもらって。

お礼日時:2001/08/21 21:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q考古学者の給料・ なるためには

ぼく(中2)は今考古学者になれたらなりたいなと思っています。そこでなんですが、現実的に考古学者の方のお給料ってどこからもらえて、どのくらいなのですか?
また、もし今から考古学者を目指すなら、どういう(どんな感じの)学校をでて、なるのかを教えて頂きたいと思います。  よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ANo.6の続きです。
そうですね。まずは勉強して大学へ入学する....それが考古学者の近道です。
大学へ行かず独学で大きな研究成果を上げる、ということも出来なくはありませんが博士号の取得なども大変なのでお勧めしません。

考古学といえば「エジプト」ですが、エジプトだけが考古学ではありません。何を研究したいのかは大学受験までに決めておく必要があります。
「日本考古学」ならあまり問題ありませんが、エジプトなどの海外のものになると大学が限られてきます。

最後に「スコップ持って遺跡を掘れば考古学者」というようなものではないことを申し添えておきます(^^;)

Qエジプト考古学と考古学者について

エジプト考古学に興味があります。大学で考古学を学ぼうか迷っています。そこでいくつか質問なのですが、

1、早稲田大学では、実際にエジプトで発掘調査にかかわる様な事ことができるとgooの質問に書いてあったのですが本当なのでしょうか?また本当だとしたらどのようにすれば行けるのでしょうか?

2、実際に大学ではエジプトの考古学はどのようなことを教えているのでしょうか?

3、海外(たとえばイギリスなど)の大学に留学することはどのようなメリットがあるのでしょうか?

4、将来的にエジプトなど、現地で発掘にかかわることができるようになったり、学者になるのは実際どうすればいいのでしょうか。それはたとえば、早稲田大学→大学院絵と進み、さらに海外の大学に留学するなどしてもほとんど不可能なことなのでしょうか?

いくつもあってすみません・・・ どれか一つでも、どんなことでもいいので教えていただければ助かります! 

Aベストアンサー

「考古学者になる」という夢は大切にしてほしいところですが、きれいごとだけではすまないかと思いますので、実態を書かせていただきます。
少し覚悟して読んでください。




かつては「留学するだけ」でも「箔付け」にはなりましたが、昨今留学など普通のことになってしまっていますので「留学して何を学んだか」そして「留学経験を同学術研究に生かせるか」が重要になるでしょう。
もしかすると留学で一番のメリットは「海外の研究者との交流」かもしれません。

「考古学者」になるのはさほど難しくはありません。
民間企業に就職しても休日に現地調査に出かけたり、論文を学術雑誌に投稿することはできます。
けれど「考古学者を職業にする」のは相当難しいです。
大学院を卒業しても役所に就職して開発などで破壊される遺跡の調査や保護に携わる人がほとんどで、大学教員になれるのはごくわずかです。
ましてエジプト考古学になると日本国内では限られてしまいますので相当な研究実績を積むか、人脈を構築しないと厳しいです。

Q歴史学者と考古学者

歴史学者と考古学者の違いって何ですか??
宜しければ回答お願いします。

Aベストアンサー

    #2です。補足です。

>>なるほど、、、となると、エジプトや古代ローマは考古学の域に入るのですね?

    掘リ出した物などで過去の調査をする部面はエジプトも古代ローマも考古学、エジプトや古代ローマの文献による部面は歴史学だと思います。したがって#3さんのおっしゃる、相補う関係にあると思います。

>>具体的に歴史学者の活躍するものというと、どのような分野?がありますか?

   全世界のあらゆる時期にわたる訳です。中国の歴史、マヤの歴史、シベリア先住民の歴史など、ヨーロッパなどの歴史以外にも広がっています。

Q考古学で有名な大学はどこがありますか?国公立、私立、どこでもいいです!また、考古学の研究に力を入

考古学で有名な大学はどこがありますか?
国公立、私立、どこでもいいです!
また、考古学の研究に力を入れているところや、おもしろい教授がいるところなども知りたいです!
できれば分野も教えていただけると嬉しいです!
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

関東だと、私立で有名なのは明治大学と國學院大學です。あとは、慶応、駒澤、東海、立正、早稲田、国士舘、青山、大正、法政、日本 関西は立命館、大手前、天理、奈良 あたりでしょうか。国立だと京大、東北大、筑波大、茨城大、阪大、九大、岡山大、広島大、名大。
各大学が得意な分野というのは確かにありますが、考古学の基礎はどの分野でも同じですし、研究者の数も限られているので、自分がやりたい分野が見つかればどの分野でも調査して論文を書くことは出来ます。卒業論文が研究生活の第一歩で、その後はひとりの研究者としてなにがしかの研究をしていくので、自分で自分の道切り開いていく強さが必要です。どこの大学に行ったからどの分野をやるというものでもないことはご了解ください。

Q探検や未開の地の調査は考古学者の仕事なんですか?

世界は広いですから稀に未開の遺跡や
未開の地があったりすると思うのですが
そこの調査や探検はそれは考古学者の仕事なんですか?
いつだったかジャングルの奥地でかなり深い洞窟が
ありましたがあれの調査等も考古学の
一部なのでしょうか?
回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

結論から申しますと「探検は考古学者の仕事」ではありません。
未調査地域にあるものが「考古学」分野のものとは限らないからです。
場合によっては地質学、生物学、文化人類学、あらゆる研究者にとって新規データの宝庫と成り得るでしょう。

従って、学者がそういった未踏地の調査に入る場合は、資金面での負担もあって、大学や必要とされそうな専門分野の学者と「調査団」を組んで入る事がままあります。

また、完全に未踏地、未開地であった場合はその国の国家的事情(資源や先住者問題など)関わりますので、学者が個人として「研究」「仕事」する事は許されない場合もあります。

Q考古学が学びたいです!

大阪府・奈良県・兵庫県・京都府の国公立大学で、考古学(日本ではない)が学べるところはあるでしょうか?考古学が学べる学部の名称が大学によって変わるので、途方に暮れています・・・。
お願いします。

Aベストアンサー

あなたが何時代やどこの国の考古学に興味があるのかが問題ですが…
とりあえず国公立で一番名前が高いのは京都大学文学部史学科考古学専攻です。京大の考古学研究室は日本でトップクラスと言っても過言ではないでしょう。
同じ京都だと京都府立大学の文学部歴史学科、私立だと同志社・立命館・龍谷などが著名です。
大阪では、大阪大学の文学部人文学科考古学専修が著名です。他にも大阪市立大学などにもあります。
奈良では私立の奈良大学。兵庫では神戸大学や関西学院大学などなど。

考古学を学べるところは、主に文学部や人文学科、歴史学科、史学科のどれかに所属していることが多いです。歴史学科があるからといっても必ず考古学が勉強できるわけではないので注意してください。

悔いのない選択をしてくださいね!

Qもしも考古学者になったなら・・・

もしもあなたが考古学者になったとしたら、何について調べてみたいですか?

教えて下さい。

Aベストアンサー

エジプト・ピラミッドの発掘調査。
吉村作治先生とコンビを組んで発掘。ツタンカーメンの呪いが怖いですが・・・。

ペルー・マチュピチュの発掘調査。
インカ帝国絶滅の謎を解き明かす!

遺跡ってロマンがありますねぇ・・・

Q考古学って?

大学生です。
考古学についとのレポートを書かないといけないのですが、考古学とはどの範囲までのことをいうのでしょうか?
妖怪学を主とし、民俗学についてレポートを書きたいのですが、人骨を取り上げた説明をするだけでは考古学とは言えないでしょうか。
なんとなく考古学というと、遺跡や、陶器や農具等を研究するイメージがあるのですが、人骨の研究も含有しえるのでしょうか。

また、絵や陶器・像等の考察により歴史文化を推測する場合、美学美術史と考古学との違いはいったい何であるといえるのでしょうか。


ご存知の方、何卒ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1の回答は完全な誤りです。
弥生時代どころか「近代考古学」という分野さえありますし、人骨そのものを研究するのは考古学ではなくて「人類学」です。ちなみに化石は「古生物学」です。

考古学とは「遺構と遺物から歴史を研究する」という学問です。よって人骨だけを取り上げただけでは考古学ではありません。
無論、「出土品としての人骨」は考古学的調査により得られます。

絵や陶器、像などの「美術的分野」に言及するならばそれは「美術史学」ですし、絵や陶器、像の「歴史的価値・意味」に言及するならば「考古学」あるいは「歴史学」です。
ただし、絵画は壁画などの遺跡から出土するようなものに限られ、油絵などは基本的には考古学の分野ではありません。
ただし、絵画から得られる情報を遺跡に投影して考察することはあります。

いずれにせよ妖怪学と民俗学から考古学に持っていくのはかなり難しいかと思います。

Qエジプト考古学者について

エジプト考古学と言えば我が日本では、
ダントツで、吉村作治早稲田大学教授が
有名ですが、外国人で現在その分野で研究活躍されている考古学者を知りたいです。

出身国と学者名 経歴 主な功績 日本語版の著作の有無
あれば本の出版社と題名などを教えて頂ければ幸いです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

エジプト考古学会の最高責任者 ザヒ・ハワスが有名です。

「図説古代エジプトの女性たち よみがえる沈黙の世界」

著者:
ザヒ・ハワス著
吉村 作治共訳
西川 厚共訳

本体価格: \3,800
出版:原書房
サイズ:A5判 / 314p
ISBN:4-562-03029-1
発行年月:1998.1

Q考古学と古生物学について

いつも気になってはいたのですが、古生物学というのは考古学とは違うものですよね?
人に恐竜の話をしたりすると決まって「あぁ考古学ね」と言われるのです。
確かに、猿人だとか原人だとか、そのへんは考古学でも古生物学でも良いと思うのですが・・・さすがに恐竜は違うのではないかなぁと。
????それとも恐竜って考古学なんですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

恐竜を扱うのは、古生物学です。

考古学というのは、「遺物や遺跡によって、古代人類の文化を研究する学問」ですから、
研究フィールドは、あくまで人類誕生以降です。

古生物学は、過去に生きていた生物を研究するもので、カバーする時代は地球上に生命が誕生したときまでさかのぼります。
(生命の起源を宇宙に求めるなら、さらに広がりますが・・・)

▼考古学って何だ?
http://www.uraken.net/rekishi/reki-kodai01.html

▼古生物学とは?
http://www.paleo-fossil.com/paleo/paleontology/p_what.html

参考URL:http://www.uraken.net/rekishi/reki-kodai01.html,http://www.paleo-fossil.com/paleo/paleontology/p_what.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報