僕の彼女(19)は、この歳になって<おたふくかぜ>にかかってしまいました。
最初の頃は、「ガキだなぁ」とか言ってからかっていたのですが、病院で診てもらったところ、不妊症や難聴などの後遺症が残る可能性があるらしく、それを聞き彼女はここのところかなり落ち込んで、かわいそうで見てられません。。。後遺症の予防策、また他に誘発の可能性のある後遺症があったら教えてください。

A 回答 (3件)

おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)のウイルスが、卵巣・卵管・耳の器官で炎症を起こすと、不妊症や難聴になる可能性があります。


しかし、おたふくかぜになったからといって、すべての人が、耳下腺以外の臓器も炎症をおこすわけではありません。
実際、不妊の原因になるような、精巣・卵巣炎などを起こす率は、それほど高いものではありません。また、炎症が起こっても、片側だけのことも多いです。

おたふくかぜは、ウイルス感染で発症するので、残念ながら、発症中にそれらの臓器に炎症をおこさせないように予防することはできません。また、炎症がおこったものを止めることもできません。

発症中に、耳下腺の腫れ・痛みだけでなく、腹痛や耳の痛みはありましたか?
後遺症については、病院で検査すればわかりますので、もし、耳の聞こえが悪いとか、腹痛や生理不順など、変わったことがあれば、受診されたほうがいいかと思います。また、心配していても、なにも変わりませんので、検査して、きちんとどうであるかを知った方がいいかとも思います。

実は、phageも、昨年のちょうど今頃、大人になってから罹りました。
かなり痛かったので、苦しみましたが、約1週間で腫れ・痛みもおさまり、その後、なんの検査もしていませんが、特に耳が聞こえにくくなったわけでもなく、腹部の炎症もなく、平穏に過ごしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。経験された方のご回答ということで、参考になりました。検査にも行かせたいと思います。また発症の可能性が低いものである事を早く教えて安心させてあげたいとおもいます。

お礼日時:2001/08/21 15:14

以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?



さらに
http://www.ccc.ne.jp/IHJ/FUKUZUMI/DATA/D-17.htm
(妊娠とウイルス感染とは)
下段の「ムンプス(おたふくかぜ)」の記載が参考になります。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=32943
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。お教え戴いたURL参考にさせていただきました。

お礼日時:2001/08/21 15:02

大人がおたふく風邪にかかった場合の後遺症として考えられるのは、睾丸炎、卵巣炎、膵炎、無菌性髄膜炎、脳炎、難聴です。

このうち1番頻度が高いのは睾丸炎で、20%~30%程度の人が発症します。後のものは僅かです。ですから彼女の場合、可能性は0ではありませんが、悲観するほどのものではありません。
残念ながら後遺症の予防策はありませんが、ある程度の期間が過ぎるまでは、常に気を付け、おかしいと思ったら安静にしてすぐに病院にかかることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。実は書き忘れましたが、発症の率も知りたかったので、大変助かりました。早く彼女に教えたいと思います。

お礼日時:2001/08/21 14:56

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ