僕の彼女(19)は、この歳になって<おたふくかぜ>にかかってしまいました。
最初の頃は、「ガキだなぁ」とか言ってからかっていたのですが、病院で診てもらったところ、不妊症や難聴などの後遺症が残る可能性があるらしく、それを聞き彼女はここのところかなり落ち込んで、かわいそうで見てられません。。。後遺症の予防策、また他に誘発の可能性のある後遺症があったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)のウイルスが、卵巣・卵管・耳の器官で炎症を起こすと、不妊症や難聴になる可能性があります。


しかし、おたふくかぜになったからといって、すべての人が、耳下腺以外の臓器も炎症をおこすわけではありません。
実際、不妊の原因になるような、精巣・卵巣炎などを起こす率は、それほど高いものではありません。また、炎症が起こっても、片側だけのことも多いです。

おたふくかぜは、ウイルス感染で発症するので、残念ながら、発症中にそれらの臓器に炎症をおこさせないように予防することはできません。また、炎症がおこったものを止めることもできません。

発症中に、耳下腺の腫れ・痛みだけでなく、腹痛や耳の痛みはありましたか?
後遺症については、病院で検査すればわかりますので、もし、耳の聞こえが悪いとか、腹痛や生理不順など、変わったことがあれば、受診されたほうがいいかと思います。また、心配していても、なにも変わりませんので、検査して、きちんとどうであるかを知った方がいいかとも思います。

実は、phageも、昨年のちょうど今頃、大人になってから罹りました。
かなり痛かったので、苦しみましたが、約1週間で腫れ・痛みもおさまり、その後、なんの検査もしていませんが、特に耳が聞こえにくくなったわけでもなく、腹部の炎症もなく、平穏に過ごしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。経験された方のご回答ということで、参考になりました。検査にも行かせたいと思います。また発症の可能性が低いものである事を早く教えて安心させてあげたいとおもいます。

お礼日時:2001/08/21 15:14

以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?



さらに
http://www.ccc.ne.jp/IHJ/FUKUZUMI/DATA/D-17.htm
(妊娠とウイルス感染とは)
下段の「ムンプス(おたふくかぜ)」の記載が参考になります。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=32943
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。お教え戴いたURL参考にさせていただきました。

お礼日時:2001/08/21 15:02

大人がおたふく風邪にかかった場合の後遺症として考えられるのは、睾丸炎、卵巣炎、膵炎、無菌性髄膜炎、脳炎、難聴です。

このうち1番頻度が高いのは睾丸炎で、20%~30%程度の人が発症します。後のものは僅かです。ですから彼女の場合、可能性は0ではありませんが、悲観するほどのものではありません。
残念ながら後遺症の予防策はありませんが、ある程度の期間が過ぎるまでは、常に気を付け、おかしいと思ったら安静にしてすぐに病院にかかることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。実は書き忘れましたが、発症の率も知りたかったので、大変助かりました。早く彼女に教えたいと思います。

お礼日時:2001/08/21 14:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおたふくかぜ

子供が(中一)おたふくかぜにかかりました。3日ぐらいでねつもなくなり、まだはれはひいていませんが、元気でした。家で遊んでいました。でも、今日の(6日目)午後また、38度台の熱が出てしまいました。おたふくかぜは7日間で治ると本にかいてあったのですが、はれもまだひいていません。こういうことってあるのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

耳下腺が腫れる病気はたくさんあるので改善しない場合はまた受診されていいかと思います。特に未治療の汚い虫歯がある時、腫れがかえって大きくなっていく場合、発赤がひどくなっていく場合は注意が必要です。
なお、流行性耳下腺炎であっても一週間で改善する場合もありますが2週間くらいはかかる例も稀ではありません。しかし、その場合でも熱型は2峰性にはならないのが普通です。とはいえ、解熱傾向でも熱型はきれいな下降線をとらずでこぼこするのはよく経験しますので、一過性の38℃の発熱なのか持続するのかで違ってきます。持続した発熱の場合は受診されていいかと思います。

Q子供の発熱 夏かぜ?熱中症?

5歳の息子が幼稚園から帰宅すると、いつもとは様子が違い開口一番「疲れた」と言い出しました。暑い日が続いているので疲れたのだろうと思っていたのですが、夕方37.2度の微熱、一時間後には38.9度の高熱になっていました。
その間水分を取らせようとするのですが、「飲みたくない」といってあまりのみませんでした。(こまめにとらせましたが)その後冷やしても下がらない、ひどく頭痛を訴える為病院へ行ったところ「若干の喉の赤味があるので夏風邪だろう」との事で抗生剤と解熱剤をいただいてきました。
夜中には解熱剤を使わなくても37度まで下がりました。
ここで気になることがあるので質問です。
 (1)高熱にも関わらず発汗していなかった
 (2)一晩で熱が完全に下がって翌日けろり
 (3)鼻・せきの症状はなし
 (4)翌日息子から聞いたのですが、当日の給食の前にいた  ずらをして為、クラスに備え付けてある麦茶を「飲ん  じゃだめ」と先生に怒られて飲めなかった
もしかしたら風邪ではなく熱中症だったのでは?と思ったりしています。
どう思われますか?
  

Aベストアンサー

薬剤師です。解熱剤を使用しなかったのは良かったと思います。

その幼稚園が室内をどの程度の温度設定をされていたかにもよります。
文章だけでは「それは~です」という断定はもちろんできませんが、夏風邪のような気がします。

汗をかいていないという事は熱が体に溜まるのですから当然体温は上がります。それで体力が落ちたところで喉が腫れたという感じですかね。

夜中に発汗されたのかもしれません。
食事を摂って体力が回復されたのかもしれません。

「飲みたくない」といわれたのは先生に怒られたことも原因ですか?

いろいろと未知数が多いのであくまでもご参考程度にして頂きたいのですが、私の回答は以下のようになります。

1) 中途半端な温度であったため、汗をかかなかった
2) 体力が戻ったから、幼稚園のストレスから解放されたから落ち着いたため
3) 放っておいた場合は症状が悪化した可能性があります。そこまで進行していなかっただけなのでは?
4) その可能性もあります。が、断定はできません。ただ、夏場に水分を取らせないことを罰とする体制には疑問を持ちます。他のペナルティでもよさそうな感じがしますが...

以上です。
もしなにかございましたら補足をお願い致します。

薬剤師です。解熱剤を使用しなかったのは良かったと思います。

その幼稚園が室内をどの程度の温度設定をされていたかにもよります。
文章だけでは「それは~です」という断定はもちろんできませんが、夏風邪のような気がします。

汗をかいていないという事は熱が体に溜まるのですから当然体温は上がります。それで体力が落ちたところで喉が腫れたという感じですかね。

夜中に発汗されたのかもしれません。
食事を摂って体力が回復されたのかもしれません。

「飲みたくない」といわれたのは先生に怒...続きを読む

Q捻挫の後遺症?

一年前くらいに階段から足を滑らせ落ちて左足首外側関節を捻挫しました1ヶ月固定しそして1ヶ月後に完治したと言われましたしかし違和感がとれなかったので念のため固定してもらいましたすぐに体育祭にでなければいけなかったので出ました。私が出場したのは綱引きと学年の踊りです。綱引きは足を思い切りつき力を入れた時に足首に激痛が走りましたが私が抜けると失格になってしまうのでできるだけ左足には力を入れないようにして二回目三回目四回目も出ました。そして係の仕事があったので歩き回りました
食事の時に足をみると赤く腫れていましたが学年の踊りは絶対に出なければいけないと言われたのででました。
途中左足に力が入らなくなりすべりました。
しかし約束通り最後まで頑張りました
無理したからでしょうけど今になっても足首の痛みと違和感がとれません。
後遺症でしょうか?
今は赤くはなく少し腫れているくらいです。

Aベストアンサー

捻挫とは靭帯や関節包の損傷のこと言います。足関節靭帯損傷とは、ケガのダメージから症状によって第一度~第三度に分類できます。

第一度:靭帯の一部断裂で関節方は温存されている
第二度:靭帯の部分断裂で場合によっては関節包の損傷、繊維の緩みがある
第三度:靭帯の完全断裂、関節包の断裂を伴う

靭帯とは、関節を構成する骨と骨をつなぎとめるバンドの役割を果たします。このバンドを今しっかり治さないと、バンドは緩みっぱなしになります。要するに関節に遊びができてしまうので、俗にいう 「捻挫が癖になる」 という状態になります。この状態になれば将来運動は制限されるかもしれませんし、もっと年を取れば変形性関節症に移行し、人工関節というのも決して大げさな話ではありません。

一般的な治療は薬、電気治療、鍼などで、回復が進めばウォーキングにゴムバンドを使った筋トレがいいでしょう。押して痛くないのであれば捻挫による二次的な症状かもしれません。例えば、筋力低下や関節の固さです。塗り薬や湿布は押して痛いところにしっかり塗りましょう。

http://www.3123.jp/health/theraband/index1.html


捻挫と言えば軽そうですが、靭帯損傷と言えば大事のような気がしませんか?また骨折を伴っていることも非常に多くあります。靭帯を本当に綺麗に治そうと思えば数か月かかると思いますが、将来の為にも今しっかり治療に取り組まれることをお勧めします。


>後遺症でしょうか?

後遺症ではなく、治りかけていたものに無理をかけてこじらせた(再発させた)のでしょう。

まずはもう一度病院を受診された方がいいですね。レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

捻挫とは靭帯や関節包の損傷のこと言います。足関節靭帯損傷とは、ケガのダメージから症状によって第一度~第三度に分類できます。

第一度:靭帯の一部断裂で関節方は温存されている
第二度:靭帯の部分断裂で場合によっては関節包の損傷、繊維の緩みがある
第三度:靭帯の完全断裂、関節包の断裂を伴う

靭帯とは、関節を構成する骨と骨をつなぎとめるバンドの役割を果たします。このバンドを今しっかり治さないと、バンドは緩みっぱなしになります。要するに関節に遊びができてしまうので、俗にいう 「捻挫が...続きを読む

Q助けて! ODでの後遺症でしょうか?

10月頃に何回かODしていました。
そのせいでしょうか?最近 体に 【重い・しびれる・疲れやすい・車酔いの気分】などの症状がでます;; これは 後遺症でしょうか?それとも 肩こりでしょうか? 血液検査には 異常ありませんでした。
今更 あつかましいですが 、 助けてください。

Aベストアンサー

とりあえず、精神科に行って相談をされたらどうでしょうか??
 
 
>重い・しびれる・疲れやすい・車酔いの気分
 
というのは、ほかの病気にかかっているのかもしれないし、
やっぱり後遺症かもしれないし、肩こりかもしれません。
 
私は一般人なので詳しいことは分かりませんが、
精神化にいけば適切なアドバイスがもらえると思うんです!!

質問することはあつかましくないですよ^^
むしろこういった場所で自分の悩みなどをはきだすというのは、
自分にとってプラスになると思うんです。
時々言葉がきつい方もいらっしゃいますけどね^^;

Q卵巣のう種の手術の後遺症(?)

妻が昨年8月に卵巣のう種の手術を受けました。
内視鏡の手術だったため傷はおへその下と左卵巣の部分と右下腹部の3カ所です。
のう種のみの除去で、卵巣は残っています。
手術後、過食・めまい・立ちくらみ・耳鳴り・情緒不安定など更年期障害(自律神経失調症)のような症状を訴え初め、現在精神科に通院しています。
卵巣を触る(手術)するとホルモンバランスが崩れてこのような症状が出るとも聞きましたが本当でしょうか?
通院している婦人科では全く関係ないと言われてます。
あと、左の卵巣を手術したのですが、その後左膝が痛いと言い出しました。
のばす・曲げるどちらでも同じ状態を続けると動かすのをとても痛がります。
整形外科で診察して貰ったのですが、レントゲンでは異常が無く寒さための神経痛だろうと言われ漢方薬を飲んでいますが症状は改善されません。
妻の祖母の薦めで鍼灸院に行ったところ「左の卵巣を手術した為に左膝に影響が出ている。手術をしたため体のバランスが崩れていろんな症状が出ている。特におへその下(体の真ん中)を切って居るのが致命傷だ」と言われたらしいのですが、これも本当なのでしょうか?
以上の症状にはどのような対処(治療)がありますか?
よろしくおねがいします。

妻が昨年8月に卵巣のう種の手術を受けました。
内視鏡の手術だったため傷はおへその下と左卵巣の部分と右下腹部の3カ所です。
のう種のみの除去で、卵巣は残っています。
手術後、過食・めまい・立ちくらみ・耳鳴り・情緒不安定など更年期障害(自律神経失調症)のような症状を訴え初め、現在精神科に通院しています。
卵巣を触る(手術)するとホルモンバランスが崩れてこのような症状が出るとも聞きましたが本当でしょうか?
通院している婦人科では全く関係ないと言われてます。
あと、左の卵巣を手術...続きを読む

Aベストアンサー

 質問に対してとっても失礼な回答かもしれませんが、いずれの症状も手術とは関係ありません。卵巣機能に関しては基本的には片方の卵巣があればホルモン的には何ら問題無く機能するはずですし、ましてや手術したほうも嚢腫だけ切除したのならなおさら問題ないはずです。年齢がわかりませんからなんとも言えませんが、膝にしてもまず手術とは関係ないと思います。鍼灸院で何がわかるかは知りませんが、大腸ガンをはじめ、子宮筋腫、子宮ガン、帝王切開また最近はあまりやりませんが前立腺肥大の手術など下腹部の正中切開をやる手術はいくらでもあります。これが致命傷だとすれば今までこういった手術で助かったり、産まれてきた子供は一体どうなんでしょう?今まで医学界では下腹部正中切開のためにどうこうなったという統計的な異常?は報告されていません。身内で隠しているなどというレベルの話ではありません。ましてや今回は腹腔鏡下の手術ということですから切開というほどは切ってないはずですよね。
 おそらく今の症状は今回の手術とは全く関係ないところから起こっていると思われます。どちらかと言えば手術の為に、手術をやったからという関連付けが強すぎて症状を強くしているような気がしますが..

 質問に対してとっても失礼な回答かもしれませんが、いずれの症状も手術とは関係ありません。卵巣機能に関しては基本的には片方の卵巣があればホルモン的には何ら問題無く機能するはずですし、ましてや手術したほうも嚢腫だけ切除したのならなおさら問題ないはずです。年齢がわかりませんからなんとも言えませんが、膝にしてもまず手術とは関係ないと思います。鍼灸院で何がわかるかは知りませんが、大腸ガンをはじめ、子宮筋腫、子宮ガン、帝王切開また最近はあまりやりませんが前立腺肥大の手術など下腹部の正...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報