システムメンテナンスのお知らせ

現在の日本の在来線特急の表定速度で最速を誇っているのが 
JR西日本の湖西線、北陸線の特急サンダーバードで
表定速度は106キロ(数年前まではJR北海道の函館~札幌間を結ぶスーパー北斗の最速列車が表定速度107キロでしたけど)

北陸新幹線ができる前まで
越後湯沢~金沢を結んでいたJR西日本と北越急行の特急はくたかが最高速度160キロで表定速度も国内最速の110キロ近かったそうですが
今の最速はJR西日本の特急サンダーバードですが

これはしていないだけで160キロ運転もできるのですか?

gooドクター

A 回答 (2件)

湖西線で時速160キロで走ったのは試験走行だから。

新幹線で時速400走行しましたというのと同じ。
貨物や普通電車がいるからムリ。
    • good
    • 0

160Km/hで運転できるのは、高規格路盤で踏切がない事。


600m以内で停車できるブレーキ性能を有する事の2つが条件です。

北越急行ほくほく線は、160Km/hで列車がホームを通過しても、重い鉄の扉で旅客が煽れないように守られいます。

湖北線も、160Km/h運転は可能なれど、ホームは吹きさらし。
ゆえに、130Km/hに留めているのです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング