教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

北斗やおおぞらあたりは10年前より所要時間が20~30分ものびましたし カムイやライラックは5分ほどのびました。 あいつぐ車両故障等が要因だったと思いますが 以前のようなスピードに戻る事はもうないのでしょうか?

函館~札幌間も10年ぐらい前までは最速2時間59分でしたが
今では3時間30分ぐらいかかっています
釧路~札幌間も以前は3時間10分程度がありましたが
今では最速でも3時間35分です。

「もうJR北海道は以前のような高速走行する」の質問画像
gooドクター

A 回答 (3件)

ない。


カネが掛かるから。もっと人が乗って儲かれば別だが。
    • good
    • 1

こんばんは、他社ではありますが電車運転士をしております。



速度を上昇させるには、
⚪その分加速する時間。つまり電気や燃料の消費。
⚪停まるための制動距離が伸びてしまうので、より高い制動能力。
……が必要。

高速走行により車両の痛みも早くなり、寿命が短くなります。
つまりコストが掛かるのです。

ご質問の内容は、
速達性向上とコストを秤にかけ、どっちに転ぶかの問題なのです。

掛けたコストに見合うだけの効果があれば、再度高速化するでしょう。
でも、今のJR北海道にそれを出来るだけの財力はない。

今後の経営状況次第です。
    • good
    • 2

余程費用をかけてフルパワーで連続使用しても発火しないエンジン、燃えない車輌を開発しない限り無理でしょう。

国鉄時代から、ディーゼルエンジンの開発は上手く無い様で、昭和の時代のはつかり形ことキハ80系や私も子供の頃に近所の路線で見たDD54などはその最たる物かな、と。ななつ星でも採用されたDF200みたいに電気式の気動車を開発すれば、とも思うけど。その昔DF90を作った頃位にプロトタイプはあったらしいが。そう言えば、鳴り物入りで走行実験していたハイブリッド動車が故障して駅に留置してあったのを見た事がある。あれからどうなったのだろうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング