オンライン健康相談、gooドクター

新疆ウイグル自治区での少数民族弾圧について、外務省担当者は「ジェノサイド(民族大量虐殺)と認めたわけではない」と説明。
https://special.sankei.com/f/sankeisyo/article/2 …

王毅来日時の茂木無反論を「共同記者発表は反論する場ではない」と説明。
www.youtube.com/watch?v=rlUK6jQpXXA
(先頭URL省略 https:// )

gooドクター

A 回答 (5件)

日本政府がやるべきは、


ジェノサイドなんかでは無い

と発言しつつ、

裏でウイグルを支援することです。
武器弾薬資金を提供してやれば
良いでしょう。

少なくとも資金ぐらいは提供すべきです。

日露戦争では、日本政府は、明石大佐を
つかって、レーニンに資金援助をして、
裏からロシアを揺さぶりました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。

お礼日時:2021/01/31 08:49

外務省に限らず、日本の政府には共通認識が無い。

別の言い方をすれば、敵味方の概念が薄弱。

余り敵味方に拘ると対話チャネルの維持ができなかったりするので、一律意固地になる必要はないのだけれど、国としての硬い骨が無いと、何でもありになってしまう。正にそれが日本。

ロシアチャネルも、中共チャネルも、北朝鮮チャネルも、対韓国左右チャネルも、台湾チャネルも台湾以外のKMTチャネルさえも全部同時に何とか維持できているのは驚きではあるけれど、それを維持するがためのYESマンになっているのは頂けない。

日本の外務省は、国の超危機のときには、とてつもない柔軟性で、想像外の国家間交渉を実現できそうな気はするけど、売国レベルのYESマン振りを発揮しているので袖にされそうな気もする。むしろ、後者の可能性の方が高い。

というのが、ここ20年くらい外務省相手に情報公開請求してきて感じていること。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。

お礼日時:2021/01/31 08:49

元々そういう体質

「外務省は狂ってしまったんでしょうか。」の回答画像3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。

お礼日時:2021/01/31 08:48

シェイシェイヘラヘラ外務省は、自衛隊で、一種公務員は特に、一年間体力気力錬成並びに、地政学と戦略的スパイ工作員諜報の知識を向上させ、強靱な外交を、切に御願い申し上げる。

尖閣諸島の中共肺炎隠蔽病国海軍グループの海警法に懸念を伝えるだけで無く、領域警備法の啓蒙活動して下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。

お礼日時:2021/01/31 08:47

中国に「配慮した」ということでしょうね。


もちろん、中国との仲が決定的に険悪になったら
それを「カード」として使うこともできます。
ただ外務省にその度胸があるかどうか、ですが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。

お礼日時:2021/01/31 08:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング